キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

ANAアメックスゴールドカードの口コミは?メリットデメリットを解説!

項目 内容
基本還元率 1.0~2.0%
貯まるポイント ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
ポイントの有効期限 無期限
ポイントからマイルへの移行レート 1ポイント=1マイル(1,000ポイント単位)
搭乗ボーナスマイル 25%
年会費 31,000円(税抜)
申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方
国際ブランド
特典サービス
  • 家族のマイルを合算して使用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 専用航空料金適用
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク
  • 手荷物無料宅配利用(片道:空港⇨自宅)
  • 空港ラウンジ利用(1名同伴可)
  • 空港クローク利用
  • 空港パーキング利用
  • 保険の家族特約付帯
  • カードの緊急再発行
  • 24時間日本語電話サポート(オーバーシーズアシスト)
【2021年2月28日まで】付帯保険
  • 傷害死亡/後遺障害保険:10,000万円
  • 傷害治療費用保険:300万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療費用保険:300万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任保険:4,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害保険:50万円(1旅行/1年100万円上限)
  • 救援者費用保険:400万円(1旅行/1年でリセット)
【2021年3月1日から】付帯保険
  • 傷害死亡/後遺障害保険:10,000万円
  • 傷害治療費用保険:300万円(1回のケガにつき)
  • 疾病治療費用保険:300万円(1回の病気につき)
  • 賠償責任保険:4,000万円(1回の事故につき)
  • 携行品損害保険」50万円(1旅行/1年100万円上限)
  • 救援者費用保険:400万円(1旅行/1年でリセット)
  • 乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能・受託手荷物遅延費用:2万円
  • 受託手荷物紛失費用:4万円
電子マネー
スマホ決済   
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • EX予約
ETCカード 年会費:無料
おすすめ度 4.5
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのおすすめのポイント!
  • 飛行機の搭乗やショッピングでマイルが貯まる♪
  • マイルのが無期限で失効しない
  • 空港ラウンジや手荷物無料宅配など空港施設がお得に使える!
  • 最高1億円など高額な旅行保険が付帯する
  • 24時間日本語サポートなど海外でのサービスが充実している

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAワイドゴールドカードとアメックスの提携カードです。

他のANAワイドゴールドカードよりも年会費は少し高いのですが、アメックス独自のサービスも受けられます。

特に、空港と海外でのサービスが充実していて、よく海外に行かれる方におすすめのカードです。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

目次

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードをおすすめできる人&できない人

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードをおすすめできる人
  • ANAのマイルを効率的に貯めたい人
  • アメックスカードを持ちたい人
  • 空港ラウンジを利用したい人
  • 手荷物無料宅配を利用したい人
  • 旅行保険に家族特約が欲しい人
  • 海外で24時間日本語サポートでメディカルやビジネスのサポートを利用したい人
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードをおすすめできない人
  • 保険が自動付帯するカードが良い人
  • 電子マネーを活用したい人
  • 年会費を抑えたい人
  • 国内線利用の多い人

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、他のANAカードよりもひとつ上のサービスが付いています。

そのため、年会費が他のカードよりも少し高い設定になっています。

それでも、「空港からの手荷物宅配無料サービス」や「24時間日本語電話サポート(オーバーシーズアシスト)」などのプラチナ並のサービスが付いています。

アメリカンエキスプレスカードのステータス感を味わいたい人にはとてもおすすめですよ。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの7つのメリットは!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの7つのメリット
  1. ANAマイルが貯まる
  2. アメックスのポイントが退会まで無期限で貯まる
  3. ポイントからマイルに無料で移行できる
  4. 付帯保険に家族特約が付いている
  5. 空港の施設が快適に使える
  6. カードの緊急再発行ができる
  7. オーバーシーズアシストが使える

それでは、詳しくANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットを見てみましょう。

ANAマイルが退会まで無期限で貯まる

内容 項目
入会プレゼント 2,000マイル
継続プレゼント 2,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25%

ANAアメックスゴールドカードは、ANAマイルが無期限で貯められるクレジットカードで、ANAのワイドゴールドにも対応しています。

カードの入会と継続時に毎回2,000マイルのプレゼントがあります。また、飛行機搭乗時に25%の搭乗ボーナスが貯まるんです。

また、貯めたマイルは無期限のため失効することなく、退会まで貯め続けることができますよ。

アメックスのポイントが貯まる

条件 付与
通常のショッピング 100円=1ポイント
ANAグループでのショッピング 100円=1.5ポイント
ANAカードマイルプラス加盟店でのショッピング 100円=1.5ポイント+1マイル

ANAアメックスゴールドでは、アメックスのポイント「ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード」が「100円に1ポイント」貯まります。

ポイントは、ANAグループでのショッピングで1.5倍とお得になるんです。

さらに、ANAカードマイルプラス加盟店でのショッピングでは「実質2.5倍」になります。「ポイント1.5倍」+「ANAマイル:1マイル」が貯まるんですね。

ポイントからマイルに無料で移行できる

項目 内容
移行レート 100円=1ポイント=1マイル

ANAアメックスゴールドカードは、一般カードでは6,000円(税抜)かかる移行料手数料なしに、無料でポイントをマイルに移行することができます。

ANAアメックスカードの場合、年間6,000円(税抜)が必要です。

付帯保険に家族特約が付いている

会員 家族特約
傷害死亡/後遺障害保険 10,000万円(利用付帯)
5,000円(自動付帯)
1,000万円
傷害治療費用保険
(1回のケガにつき)
300万円(利用付帯)
200万円(自動付帯)
200万円
疾病治療費用保険
(1回の病気につき)
300万円(利用付帯)
200万円(自動付帯)
200万円
賠償責任保険
(1回の事故につき)
4,000万円 4,000万円
携行品損害保険
(1旅行/1年100万上限)
50万円 50万円
救援者費用保険
(1旅行/1年でリセット)
400万円(利用付帯)
300円(自動付帯)
300万円

ANAアメックスゴールドカードは旅行保険が付帯します。「自動付帯」と「利用付帯」の保険があるんです。

「自動付帯」はカードを持っていれば付帯しますが、「利用付帯保険」は、旅行代金や航空代をANAアメックスゴールドカードで支払った場合にのみ付帯する保険です。

「家族付帯」は生計を共にする親族であれば配偶者やお子さんだけでなく、6親等以内の血族と、3親等以内の姻族までが対象になります。

「自動付帯」は支払いをしていないくても持っているだけで適応されますが、「利用付帯」は利用した時のみ適応になり、その分保障金額も大きくなります。

クレカちゃん
「6親等血族」と「3親等姻族」ってかなりの広範囲ですよね!

空港の施設が快適に使える

ANAアメックスゴールドカードだけのサービス ANAカード共通のサービス
  • 手荷物無料宅配
  • 空港ラウンジ(1名同伴可能)
  • 空港クローク
  • 空港パーキング
  • SKIPサービス
  • 提携ホテル宿泊割引
  • レンタカー割引

ANAアメックスゴールドカードは、空港でのサービスがプラチナ並みに充実しています。

特に、「手荷物無料宅配」は、空港から自宅までスーツケースを無料で宅配してもらうことがでるんです。

また、「空港ラウンジ」は、同伴者1名まで一緒に利用可能となっています。「手荷物無料宅配」や「同伴者の空港ラウンジ利用」などは、プラチナ並みのサービスです。

カードの緊急再発行ができる

地域 電話番号
国内 アメリカン・エキスプレス・カード:0120-020120
海外

盗難や紛失の時、海外にいても通常翌日に緊急再発行してもらうことができます。

カードが無くなってしまった場合にも、上記の電話番号に電話をかければ、24時間いつでも無料で日本語で応対して翌日に発行してくれます。

もちろん、最初にもらえるカードは「仮カード」ですが、悪用の不安なく今までと同じように利用できます。

オーバーシーズアシストが使える

ANAアメックスゴールド ANAアメックス
名称 オーバーシーズアシスト グローバルホットライン
内容
  • 海外情報サービス
  • メディカルアシスト
  • リーガルアシスト
海外情報サービス

ANAアメックスゴールドカードには「オーバーシーズアシスト」という24時間日本語で対応サービスがついています。

ANAアメックスでは一般カードにも「グローバルホットライン」という24時間日本語で対応してくれる「海外情報サービス」がついています。

ですが、「オーバーシーズアシスト」には、「海外情報サービス」にプラスして、「メディカルアシスト」「リーガルアシスト」がついています。

特に、「リーガルアシスト」では「保釈金」「弁護士費用」の立替金として、それぞれ「1,000USドル」も用意されています。

オーバーシーズアシストの電話番号はこちら
オーバーシーズアシスト電話番号
クレカちゃん
海外でもしものことが起こった時に、とても役立ちますね!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの2のデメリットは!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの2のデメリット
  1. 付帯保険は「利用付帯」の方が保障が良い
  2. 年会費がちょっと高い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのデメリットを順番に見てみましょう。

付帯保険は「利用付帯」の方が保障が良い

場合 利用付帯 自動付帯
条件 保険利用には当該クレジットカードで旅行費用を支払う必要がある クレジットカードを持っているだけで保険が適用される
特徴 自動付帯より補償額が高い場合が多い 利用付帯に比べて補償額が少ない場合が多い

ANAアメックスゴールドカードに付いている旅行保険は、「自動付帯」だけではなく「利用付帯」もあり、「利用付帯」の方が保証が良いんです。

保証
傷害死亡/後遺障害保険 10,000万円(利用付帯)
5,000円(自動付帯)
傷害治療費用保険
(1回のケガにつき)
300万円(利用付帯)
200万円(自動付帯)
疾病治療費用保険
(1回の病気につき)
300万円(利用付帯)
200万円(自動付帯)
救援者費用保険
(1旅行/1年でリセット)
400万円(利用付帯)
300円(自動付帯)

ANAアメックスゴールドカードを持っているだけでは、十分な補償が受けられないこともあります。

必要な場合には、旅行費用をANAアメックスゴールドカードで支払うことで、十分な補償を受けられるようになります。

年会費がちょっと高い

種類 本会員 家族会員
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード(一般) 31,000円(税抜) 14,000円(税抜)
ANA VISAワイドゴールドカード 14,000円(税抜) 4,000円(税抜)
ANA JCBワイドゴールドカード 14,000円(税抜) 4,000円(税抜)
ANAマスターワイドゴールドカード 14,000円(税抜) 4,000円(税抜)

ANAアメックスゴールドカードは、他の国際ブランドのゴールドカードと比べて少し年会費が高いんです。

ただし、アメックス独自のサービスとして提供される「手荷物無料宅配」「空港ラウンジ」「カードの緊急再発行」「オーバーシーズアシスト」などが付いています。

他のカードでは、プラチナカードで提供されるサービスも付いているので、年会費とサービスの利用頻度から重要性を判断してくださいね。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

ANAマイルの活用方法!賢い貯め方とおすすめの使い方を紹介

ANAマイルの賢い貯め方

おすすめ度 解説
ANAの飛行機に乗って貯める
5.0
ANAの飛行機に乗ると搭乗距離に合わせた「フライトマイル」とフライトマイル×25%の「搭乗ボーナスマイル」が貯まります。
日常の買い物は全てANAアメックスゴールドカードで支払う 4.0 100円の買い物に1ポイントが貯まり、1ポイント=1マイルに移行できます。
他のサービスで貯めたポイントをANAマイルに交換する
3.5
他のサービスで貯めたポイントをマイルに交換することが出来ます。
Edyを利用してマイルを貯める
3.0
ANAアメックスゴールドカードで「Edyを利用」すると200円ごとに1マイルが積算されます。
「Apple Pay」「Google Pay」「iD」を利用する
3.0
ANAカードマイルプラスのショップを利用するとアメックスのポイントにプラスして、100円または200円に1マイルがプレゼントされます。

ANAアメックスゴールドカードを持つのであれば、ANAマイルを賢く貯めたいものですよね。

実は、ANAマイルは飛行機に乗るだけでなく、たくさんの効率的な貯め方があります。

そこで、こちらではANAマイルの賢い貯め方をおすすめ順にご紹介していきます。

ANAの飛行機に乗って貯める  5.0

貯まるマイル 計算
フライトマイル 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率
搭乗ボーナスマイル フライトマイル × 25%

ANAアメックスゴールドカードで一番マイルが貯まりやすいのが、飛行機に乗って搭乗マイルを貯めることです。

ANAアメックスゴールドカードを持っていると、ANAグループの飛行機に搭乗することで「フライトマイル」とフライトマイルの25%が「搭乗ボーナスマイル」として積算されます。

もちろん、国内線でもマイルが貯まるので、出張や旅行の多い方にはとてもマイルが貯めやすくなっています。

日常の買い物は全てANAアメックスゴールドカードで支払う  4.0

コース 移行レート 手数料
マイル移行コース 100円=1ポイント=1マイル 無料

ANAアメックスゴールドカードを使ってお買い物をすると、100円ごとに1ポイントの「アメックスのポイント」が貯まります。

貯まった「アメックスのポイント」は、1ポイントごとに1マイルに手数料無料で移行することができるんです。

手数料を年間で6,000円(税抜)を別途支払うことで2倍の1ポイント2マイルで移行することができます。

1ヶ月50,000円利用で貯めた250ポイントからマイル移行した場合
  • 通常コース:250マイル/月⇨3,000マイル/年
  • 2倍コース:500マイル/月⇨6,000マイル/年

他のサービスで貯めたポイントをANAマイルに交換する  3.0

ポイント例 交換レート例
Tポイント、TOKYU POINT、nanacoポイント、楽天ポイント、よんでんポイント、大和証券ポイント、りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行ポイント、出光カード(プラスポイント)ポイント、JQ SUGOCA ANA(JRキューポ)ポイント、セブンカードポイント 2ポイント=1マイル
Gポイント、ホテリスタアップルポイント、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント、JRタワースクエアカード ANA Kitacaポイント 3ポイント=1マイル
Sポイント、ヤマダ電機、セシールオンラインショップ、ビームポイント、gooポイント、CLUB Panasonicコイン、ちょびポイント、マネックスポイント、エムアイポイント、TOYOTA TS CUBIC CARDポイント 4ポイント=1マイル
スギ薬局、マツモトキヨシ、株式会社ライトアップショッピングクラブ、IHGリワーズクラブポイント、NTTグループカードポイント 5ポイント=1マイル
関西電力「はぴeポイントクラブ」、フォートラベルポイント、OKB大垣共立銀行サンクスポイント 20ポイント=1マイル
ソネットポイント、PiTaPaショップdeポイント 25ポイント=1マイル
ポイントタウン 70ポイント=1マイル

他のサービスで貯めたポイントを、ANAマイルに移行することができます。ただし、移行単位はポイントによって異なります。

ポイントやマイルは集中させることで、メリットを実感しやすくなります。ご利用のポイントがマイルに移行できるようならマイルに集中させるとお得ですよ。

Edyを利用してマイルを貯める  3.0

タイミング 積算マイル
Edyを利用 1回のお支払い200円につき = 1マイル
(税込/200円未満切り捨て)

クレジットカードが利用できない場合でも、「Edy」なら利用できるお店もあります。そんな時は現金ではなく「Edy」を使いましょう。

ANAアメックスゴールドカードから「Edy」にチャージし利用するとマイルが貯まります。

電子マネーであまり大きな金額の支払いをすることは少ないと思いますが、「利用」するだけでマイルが貯まるなんてお得ですね。

ANAカードマイルプラスのショップを利用する  3.0

レート
ANAカードマイルプラスのショップで「Apple Pay」「Google Pay」「iD」を利用する 100〜200円=2マイル(付与マイル1+ポイント移行マイル)

ANAアメックスゴールドカードから「Apple Pay」「Google Pay」「iD」にチャージして利用しても、マイルが積算されます。

利用できる店舗は少ないのですが、対象ショップが近くにあってよく利用する場合には、たくさんマイルが貯められそうですね。

ANAマイルのおすすめの使い方

おすすめ度 解説
イチオシ!
特典航空券と交換する

5.0
ANAの航空券や座席のアップグレードにも利用できます。1マイル=3円ほどですが、お得に使えば1マイル18円ほどで利用できる場合もあります。
ANAご利用券に交換する
2.5
10,000ポイントを10,000円分の利用券(5,000円券×2枚)に交換することができます。利用券はANAの関連のショップで利用できます。
A-styleでショッピングする
2.5
ANAのショッピングサイト「A-style」では、移行なしにそのまま支払いにマイルが利用できます。1マイル=1円で利用でき、ANAカードの支払いなら5%の割引対象になります。
現金化する
1.5
マイルは「Tポイント」を経由してYahoo!JAPANを利用してジャパンネット銀行に「口座振り込み」で現金化することができます。1マイル=0.85円程度とちょっと減ってしまいますが現金化が可能です。
提携ポイントや電子マネーへの交換
1.0
提携ポイントや電子マネーに移行することができます。ほとんどの場合は10,000ポイント単位になりますが、1マイル=1円程度で移行することができます。

ANAマイルの使い方はいくつかありますが、できることならお得に使いたいものですよね。

こちらでは、ANAマイルのお得なおすすめの使い方をご紹介します。

特典航空券と交換する  5.0

イチオシ! 参考レート
ANA国内線 1マイル = 2〜3.5円
ANA国際線 1マイル = 2〜18円

ANAマイルが圧倒的にお得に利用できるのが「特典航空券」と交換する方法です。1マイル2〜18円程度となります。

「特典航空券」というのは、現金を支払わずにマイルと交換する航空券で、「ANA国内線」「ANA国際線」「提携航空会社」の3種類の特典航空券です。

特典航空券に必要なマイル数は、「搭乗日のシーズン」「搭乗区間のマイル数」で決まるのでマイルがいくらに換算されるのかは一定ではありません。

でも、安くても2円で高ければ18円になることもあります。通常のマイル換算額は1円以下になるので圧倒的にお得な利用方法です。

クレカちゃん
マイルは特典航空券と交換するのが一番おとくなのね♪

ANAご利用券に交換する  2.5

参考レート
ANAご利用券に交換 1マイル = 1円

ANAマイルは「ANAご利用券」に交換することもできます。この時は、1マイル1円となります。

利用券への交換単位は10,000マイルで、交換されるのは利用券5,000円券×2枚です。

利用券の有効期限は12ヶ月なのでマイルの期限が切れそうな時に、利用券に交換すれば12ヶ月利用期間が延ばせてお得です。

A-styleでショッピングする  2.5

参考レート
A-styleでショッピング 1マイル = 1円

ANAのショッピングサイト「A-style」でショッピングをすると1マイル1円で利用できます。

利用したいマイルを1マイルから指定できるので、欲しいものがあった時にマイルで現金を補って購入することもできるんです。

また、マイル消費のためにマイル数にあった商品を購入(交換)することもできます。「A-style」にANAカードを登録しておくと、全商品が5%割引でお買い物ができるのもお得です。

現金化する  1.5

参考レート
現金化する 1マイル = 0.85円

こちらは、手続きが少し面倒な上に1マイルが0.85円になってしまいますが、Yahoo!JAPAN経由でジャパンネット銀行に現金として入金することができます。

Tポイントからジャパンネット銀行口座へ現金移行する前に、以下のことを済ませておいてください。

  1. TポイントとYahoo!IDを紐付ける
  2. ジャパンネット銀行を開設する
  3. ジャパンネット銀行口座をYahoo!ウォレット受取口座情報に登録する
  4. ポイント通帳にYahoo!IDでログインし申請する

1,000ポイント以上、100ポイント単位、100ポイント=85円のレートで現金として、申し込みから7日間ほどで口座に入金されます。

クレカちゃん
どうしても、特典航空券に交換ができない時には、現金化もいいかも。

提携ポイントや電子マネーへの交換  1.0

参考レート
提携ポイントや電子マネーへの交換 1マイル = 0.5〜1円

提携ポイントや電子マネーに交換することもできます。基本は1マイル=0.5〜1円程度となります。

ポイントに交換しても現金に近い使い方ができるものがありますし、電子マネーにも交換ができるんです。

交換の単位が10,000マイル単位なので、交換のハードルは少し高くなっちゃいますね。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを使っている人の良い&悪い口コミ評判!

実際に、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを使っている人は使い心地は良いのでしょうか?実際のクチコミを見てみましょう。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを使っている人の悪い口コミ評判!

アメックスっぽく見えない
券面は格好は良いのですが、少し暗く落ち着いた色調のため、プロパーより押しが弱いかな‥正直な話、百人隊長が居ないためにアメックスっぽく見えない点が残念(笑)
年会費が高い
マイルがたまり海外でも利用することができます。しかし年会費が高く海外旅行に行かないと損です。
SFCにしないと・・・
SFCタイプでなければ「あまり優遇もありません」。
SFCにするのがおすすめです。

ANAアメックスカードを使っている人の良い口コミ評判!

ANAマイルがとても貯まりやすい
ANAマイルとても貯まりやすいと思います。
普段のお買い物でも100円につき1マイル貯まるので支払いはこのカード1本にしています。実家帰省などにも飛行機使用のため、苦がなくマイルを貯めることに特化できると感じています!
月1回以上ANA便を利用するならおすすめ
月1回以上ANA便を利用される方には、満足感があると思います。年会費は高いですけど、その分は付帯サービスを活用すれば、問題なしです。
iOSアプリのインターフェースが使いやすい
複数ブランド、複数社発行のカードを利用していますがウェブサービスは比較的良いと思います。
iOSアプリのインターフェースも良く、利便性も高いと思います。
マイルが良く貯まる
年間8往復ほど飛行機に乗ります。ボーナスマイルが多くもらえるので、早いペースで貯まります。2年に1回、貯まったマイルで家族4人で旅行してます。
マイルがすいすい貯まる
入会特典とキャンペーン期間(通常の3倍)ですいすいたまっていきます。

ポイント有効期限が無いので必要なときに交換すればよいのがいい。実質マイルも無期限。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを使っている人の口コミ評判まとめ

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの悪いクチコミまとめ
  • アメックスっぽく見えない
  • 年会費が高い
  • SFCにしないといまいち
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの良いクチコミまとめ
  • ANAマイルがとても貯まりやすい
  • 月1回以上ANA便を利用するならおすすめ
  • iOSアプリのインターフェースが使いやすい

ANAアメックスゴールドカードは、他のANAカードよりも年会費が少し高額ですが、マイルがとても貯まりやすいカードです。

券面がアメックスっぽくないので、アメックスのステータスを感じたい人には少し物足りないこともあるようですが、上品なゴールドが人気です。

ANAアメックスの中では一番満足度の高いカードと言えます。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

【グレード別】ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードとは別に2種類のカードも比較!

← 横にスクロールできます →
グレード 年会費 入会継続プレゼントマイル 搭乗ボーナスマイル ポイント還元率 ポイントからマイルへの移行レート 自動付帯保険
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
31,000円(税抜) 2,000マイル 25% 1.0% 1,000ポイント=1,000マイル(年間移行手数料:無料)

  • 海外旅行傷害保険:最高10,000万円(利用付帯)/5,000万円(自動付帯)
  • ショッピング:最高500万円(利用付帯)/300万円(自動付帯)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
7,000円(税抜) 1,000マイル 10% 1.0% 1,000ポイント=1,000マイル(年間移行手数料:税抜5,000円/年)

  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円(利用付帯)
  • ショッピング:最高200万円(利用付帯)
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
150,000円(税抜) 10,000マイル 50% 3.0% 1,000ポイント=1,000マイル(年間移行手数料:無料)

  • 海外旅行傷害保険:最高10,000万円(利用付帯)・最高5,000万円(自動付帯)
  • ショッピング:最高500万円(利用付帯)

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの審査に落ちる人ってどんな人?審査基準はこれ!

ANAアメックスカードの審査に落ちる原因として考えられる場合
  1. 年収が低い
  2. 勤続年数が短い
  3. 借入金や滞納がある

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは審査が甘いと言われています。けれど、クレジットカードなのでしっかりとした審査があります。

審査基準は独自の基準で詳細は公開されていませんが「年収」「勤続年数」「個人信用」の3点が重視されると言われていますので、今回はこちらから推察してみましょう。

年収が低い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの審査に通る年収の審査基準は500万円以上と言われています。

ただ、350万円に引き下がったという話もありますので、勤続年数などがクリアしていれば申請してみてもいいかもしれません。

勤続年数が短い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、勤続年数5年以上と言われています。収入がクリアしていても勤続年数が短いと通りづらくなっています。

ただし、こちらも3年以上まで引き下がったという話もありますので、年収に自信のある方はトライする価値はあります。

借入金や滞納がある

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、個人信用情報も重視されます。

リボ払いやローンなどの年収の1/3を超える額の借入5年以内に3ヶ月以上の滞納がある場合には審査に通りづらくなります。

状況が改善してから、再度申し込みをしてみましょう。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの入手までの3つの流れを解説!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは申し込んでから、3〜4週間程度で手元に届きます。どんなステップがあるのか、それぞれを順番に見ていきましょう。

ネットのお申し込みフォームから申込む

  • 本人個人情報
  • 勤務先情報
  • 引き落とし口座番号

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトにアクセスして、申し込みフォームに上記の必要情報を入力します。

入会審査(10日程度)

アメックスの基準に従って審査が行われます。オンラインで申し込んだ場合、審査には10日間程度の時間が必要です。

本人確認・受け取り(3〜4週間程度)

ANAメックスゴールドカードは、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で届きます。

この郵便は、受け取るときに「本人確認のための公的証明書類」を提示して受け取れる郵便です。

このため、他のクレジットカードの申請するときのように、事前にクレジットカード会社に本人確認書類の提出の必要はありません。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの基礎知識8つ解説!

締め日・支払い日

項目 内容
締め日⇒支払い日
  • 毎月19日⇒翌月10日
  • 毎月3日⇒当月21日
  • 毎月7日⇒当月26日

締め日と支払い日の、実際の日付イメージとしては以下のようになります。

  • 1月20日〜2月19日利用分⇒2月10日支払い
  • 1月4日〜2月3日利用分⇒2月21日支払い
  • 1月8日〜2月7日利用分⇒2月26日支払い

年会費の引き落とし時期

項目 内容
年会費の引き落とし時期 カード発行月の2ヶ月後

年会費は年に一回し払いが発生します。1月発行のカードは毎年3月に引き落とされます。

ボーナス払い

項目 内容 手数料
ボーナス
一括払い
夏:12月16日から6月15日の利用金額を、8月10日に支払う。
冬:7月16日から11月15日の利用金額を、翌年1月10日に支払う。
不要

買い物毎に、それぞれ夏または冬のボーナス月に一括支払いを選べます。

リボ払い・分割払い

項目 内容 手数料
リボ払い 利用件数や金額にかかわらず毎月一定額に分割して、毎月の支払い日に支払う。
分割払い 利用金額と手数料の合計をご指定の回数に分けて毎月の支払い日に支払う。

リボ払いや分割払いも可能です。

増額

項目 内容
増額 電話で申請

ANAアメックスゴールドカードには事前入金(デポジット)制度があます。電話相談して、事前入金することで、一時的な増額が可能です。

限度額が100万円の場合、200万円を事前入金することで一時的に300万円まで引き上げるイメージです。

実際にはカード会社に相談して金額と振込先を確認します。振り込んだ翌日には増額されますよ。

ETCカード

項目 内容
年会費 無料
ご利用枠 クレジットカードの利用枠範囲内で利用可能

ETCカードは、入会金無料・年会費無料で利用できます。

口座変更

項目 内容
口座変更 会員ページより変更可能

カードの引落し口座の変更は、会員ページから申請できます。その他電話や郵送でも申請可能です。

解約&退会方法

項目 内容
解約&退会方法 電話(自動音声)で退会手続きができます。

カードの解約と退会は電話の自動音声に従った操作のみで解約・退会ができます。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの5つの独自の知識を解説!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードについて、順番にもう少し見ていきましょう。

国際線利用が多ければゴールドがお得

ANAアメックスカードとANAアメックスゴールドカードどっちを選ぶかは、国際線の利用が多いかどうかで判断しましょう。

上の表は、支払う年会費と、搭乗時にもらえるマイルのみで「ANAアメックスゴールド」がお得になる損益分岐点を出したものです。

「ニューヨーク往復のマイルのみ」でゴールドの方がお得になるポイントが4回目にあります。

もちろん、「ANAアメックスゴールドカード」の海外サービスは充実しているのでマイルだけでは計れませんが、ひとつの参考になさってください。

ANAアメックスゴールド ANAアメックス
フライトボーナス 25% 10%
死亡・後遺障害(海外) 利用付帯:1億円
自動付帯:5,000万円
3,000万円
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
海外旅行先での日本語サポート オーバーシーズ・アシスト グローバル・ホットライン
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎

「ANAアメックスゴールド」は国際線利用の多い場合、「ANAアメックス」は国内線用の多い場合におすすめします。

オーバーシーズアシストとグローバルホットラインの違いは

ANAアメックスゴールドカード
ANAアメックスカード
名称 オーバーシーズアシスト グローバルホットライン
海外情報サービス
メディカルアシスト
リーガルアシスト

ANAアメックスゴールドカードには「オーバーシーズアシスト」、ANAアメックスカードには「グローバルホットライン」のサービスが付いています。

どちらも、海外で24時間日本語サポートしてくれるサービスなのですが、違いは「オーバーシーズアシスト」のみに付いている「リーガルアシスト」「メディカルアシスト」です。

それぞれの、サービス内容は以下のようになります。

サービス名 内容
海外情報サービス
  • 旅行関連サービス(航空券の予約、発券、予約の再確認、変更・ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消・レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消・ローカル・ツアーの案内、予約、取消)
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹
メディカルアシスト
  • 電話医療相談サービス
  • 病院紹介サービス
  • 病院の予約および入院の手配サービス
  • テレフォン・アシスト・サービス
  • 医療機関への信用保証サービスおよび資金援助サービス
  • 緊急移送サービス
  • 医療関連の派遣サービス
  • 治療経過・管理サービス
  • ご家族への緊急事態連絡サービス
  • 帰国手配サービス
  • 遺体送還
リーガルアシスト
  • 緊急時に弁護士を紹介
  • 会員が拘留された場合、最高1,000US$ を限度として保釈金を立替払い
  • 弁護士費用として一件につき1,000US$ を限度として立替払い
  • 必要に応じて、日本語通訳者派遣のアレンジ

「メディカルサポート」は「電話医療相談サービス」だけでもプラチナカードの並のサービスです。

また、「リーガルサポート」には、「弁護士費用」や「保釈金」の立替サービスまであるというすごいサービスです。

いずれも、海外滞在時に利用できるサービスのため、ANAアメックスゴールドカードは海外によく行かれる方におすすめです。

カードの利用限度額の増額には事前入金を利用する

限度額
アメックスカード 10〜1,000万円

アメックスの利用限度額は事前入金をすることで引き上げ可能です。

例えば、VISAなどでは信用審査で認められた利用限度額以上の増額はできません。

アメックスに連絡の上、指定された口座に指定された金額を事前に入金することで、翌日には利用限度額が増額できます。

利用できるサービス各種一覧

項目 一般
ゴールド
プレミアム
カードマイルプラス
空港ラウンジ
国内線ANAラウンジ
ビジネスクラス専用チェックイン
プライオリティ・パス
SKIPサービス
手荷物無料配送(片道)
空港クローク
空港パーキング
提携ホテル宿泊割引
レンタカー割引
提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク

ANAアメックスゴールドカードでは、「空港ラウンジ」「手荷物無料配送」などプラチナ並のサービスが使えます。

ANAアメックスカード会員ご優待割引一覧

項目 一般
ゴールド
プレミアム
機内販売 10%OFF 10%OFF 10%OFF
ANA FESTA 5%OFF 5%OFF 5%OFF
A-style 5%OFF 5%OFF 5%OFF
空港免税店 5%OFF 10%OFF 10%OFF

ANAアメックスゴールドカードは、全ての会員優待サービスを受けることができます。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードに関するQ&A

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの審査は厳しいですか?

航空系のクレジットカードは審査が厳しいと言われていますが、アメリカンエキスプレスカードは以前と比べて少し審査基準の引き下げがあったようです。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの評判は?

マイルがとても貯まりやすいという口コミがとても多くあります。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの解約はどうしたらいいですか?

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードはサポートデスクに電話をかけて、自動音声に従って操作することで解約ができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの会社概要

項目 内容
サービス名 ANAアメリカン・エキスプレス・カード
会社名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
(American Express International, Inc.)
本社住所 東京都杉並区荻窪4-30-16
連絡先 0120-965877

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのまとめ

ANAアメックスゴールドカードのまとめ
  • ポイントが無期限で貯まる
  • マイルが無期限で貯まる
  • 付帯保険には「利用付帯」と「自動付帯」のものがある
  • 空港のラウンジや手荷物無料宅配サービスが利用できる
  • カードを無くしても緊急発行してもらえる
  • 海外で24時間日本語サポートが利用できる
  • 他のANAゴールドカードより年会費が高い

ANAアメックスゴールドカードは、カードのポイントもマイルも無期限で貯めることができます。また、搭乗ボーナスマイルも25%貯まります。

そのため、長い時間をかけて膨大なマイルを貯めることができるカードです。

ただ少し年会費が高いため、長距離国際便をよく使う人の方が年会費以上のサービスを受けられると感じられるのでおすすめです。

\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの基本情報まとめ

項目 内容
国際ブランド
申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方
年会費 31,000円(税抜)
家族カード年会費 14,000円
ETCカード
  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料

支払い

項目 内容
支払い方法 1回払い、3回払い、5回払い、6回払い、10回払い、12回払い、15回払い、18回払い、20回払い、24回払い
締め日・支払日
  • 毎月19日⇒翌月10日
  • 毎月3日⇒当月21日
  • 毎月7日⇒当月26日

電子マネー

項目 内容
電子マネー
スマホ決済   

ポイントプログラム

項目 内容
ポイントプログラム名 ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
付与率 1.0~2.0%
有効期限 無期限
最低交換条件 1,000ポイント以上1,000ポイント単位
ポイントモール名 オンライン・サービス

マイルプレゼント

項目 内容
入会時 2,000マイル
継続時 2,000マイル

マイレージ

項目 内容
貯まるマイレージポイント ANAマイル
交換還元率 100円=1ポイント=1マイル
最低交換単位 1,000ポイント単位
移行日数 3日〜1週間
その他 マイル移行コース(年間手数料:5,000円税抜に登録)

付帯保険・補償

項目 内容
傷害死亡/後遺障害保険 傷害死亡/後遺障害保険:10,000万円(利用付帯)
傷害治療費用保険 300万円(利用付帯)
1回のケガにつき
疾病治療費用保険 300万円(利用付帯)
1回の病気につき
賠償責任保険 4,000万円(利用付帯)
1回の事故につき
携行品損害保険 50万円(利用付帯)
1旅行/1年100万上限
救援者費用保険 400万円(利用付帯)
1旅行/1年でリセット

引き落とし対応

項目 内容
電気 北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力
ガス 北海道ガス・京葉ガス・東京ガス・東彩ガス・東邦ガス・大阪ガス・河内長野ガス・大和ガス/大和ガス住宅設備・広島ガス・西部ガス・九州ガス・日本ガス
水道 札幌市水道局・東京都水道局・多摩地区都営水道・横浜市水道局・京都市上下水道局・神戸市水道局・尼崎市水道局・長崎市上下水道局・福岡市水道局
新聞 日経新聞・朝日新聞・読売新聞・毎日新聞
携帯電話・PHS NTTドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile・UQ mobile
固定電話 NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・KDDI
インターネットプロバイダー @nifty・au one net・OCN・ODN・SpinNet・So-net・BIGLOBE・ぷらら・Yahoo!BB・IIJmio・UQ WiMAX・Aol.
受信料 NHK・J:COM・スカパー・WOWOW・Netflix・Hulu
その他 国税・Yahoo!公金支払い・東京都税・大阪府自動車税・三重県自動車税・愛知県自動車税・千葉県自動車税・福島県自動車税・大分県自動車税・日本年金機構
\入会・継続でマイルプレゼントキャンペーン実施中♪/

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイトを見る!

この記事のURLをコピーする