キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

Apple Pay対応機種を全解説!iPhone6sやSEでも使えるの?

take
この記事ではApple Payの対応機種を紹介しています。

Apple Payは、店舗だけでなくアプリやウェブでも使用できるので、デバイスごとの対応サービスは結構複雑です…。

そこで、デバイスごとの対応サービスを一覧でまとめた上で、交通機関や店舗でのApple Pay対応機種についてはさらに掘り下げて解説します。

お手持ちのデバイスでApple Payが使えるか不安な人は、この記事の内容をしっかりチェックしてみて下さいね!

Apple Payの対応機種と対応サービスをデバイス別に紹介!

交通機関 店舗 アプリ ウェブ上
iPhone(iPhone7以降の機種)
iPhone(iPhone7以前の機種)
Apple Watch(第2世代以降)
Apple Watch(第1世代)
iPad※
Mac(2012年以降のモデル)
※iPadの対応機種:iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3

まずはiPhone・Apple Watch・iPad・Macの各デバイスごとの、Apple Pay対応サービスについて一覧でまとめました。

アプリケーション内の決済であれば、Mac以外の全てのデバイスが対応していますが、交通機関や店舗で使うことが出来るデバイスは限定されているので要注意…。

交通機関や店舗で使えるiPhone・Apple Watchについては少しややこしくなるので、具体的な機種名にも触れながら次の章で詳しく解説していきますね!

交通機関や店舗で使える?iPhoneとApple WatchのApple Pay対応機種を詳しく解説!

Apple Payを利用したい人の多くは、交通機関や店舗での決済を考えていると思います。

そこで、この章では交通機関や店舗で使えるデバイスについてもう少し掘り下げて解説していきますね!

iPhone6sやSEなどの機種は交通機関や店舗でのApple Pay決済に対応していません…

機種名 交通機関 店舗
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE

交通機関や店舗でApple Payが利用できるのは、iPhone7以降の機種に限定されます。

具体的な機種名は表内に記載してある通りですが、iPhone6sやSEはお店や駅で使えません…。

iPhone6sやiPhoneSEは、Apple Payを使ったアプリやウェブでの決済には対応しているので、混乱してしまう人もいるかも知れませんね。

iPhone7以前の機種で、駅の改札や店舗でApple Payを使いたい場合には、こちらの記事の内容をチェックしてみて下さい。

お店や交通機関でのApple Pay決済に対応しているApple Watchは第2世代以降の機種だけ!

機種名 交通機関 店舗
Apple Watch Series 4、Apple Watch Series 3、日本国内で販売されたApple Watch Series 2
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)

第1世代のApple Watchは駅や店舗で利用することが出来ません…。改札やコンビニなどでApple Payを利用したい場合には、第2世代以降のApple Watchを使うようにしましょう。

また、冒頭の表でも紹介した通り、Apple Watchはウェブ上のApple Pay決済にも対応していません。

ウェブ上のApple Pay決済については今後の機種で対応する可能性もあるので、新しいApple Watchの機種が発売されたら随時コンテンツを更新していきますね!

Apple Payの対応機種についてまとめ

Apple Payはウェブ上やアプリ内でも利用できるので、どのデバイスがどのサービスで使えるのかは結構ややこしかったのでは無いでしょうか?

この記事の内容をしっかり読んで頂いた人は、Apple Payの対応機種について理解できたはずです。Apple Payでの快適な生活に向けて、この記事がお役に立てれば嬉しく思います!

この記事のURLをコピーする