キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

【2020年版】ApplePayに登録できるクレジットカード目的別おすすめ15選!

佐々木
Exciteクレジットカード比較」ライターの佐々木です。

東京オリンピックに向けてキャッシュレス化が進んでいる昨今ですが、その流れに乗ってApple Payの活用を考えている人も多いのでは?

コンビニでのお会計や電車の改札を通る際に、スマホ1つで「ピッ!」と決済している姿はとてもスマートに見えますよね!

そこで今回の記事では、Apple Payを実際に活用している私が「Apple Payに登録するクレジットカードの選び方」や「おすすめのクレジットカード」を紹介していきます。

Apple Payの活用を考えているあなたの参考になれば幸いです。今回の記事の内容を参考に、スマートで快適なキャッシュレス生活を送っていきましょう!

Apple Payに登録するクレジットカードの選び方3つのポイント

ここでは、Apple Payに登録するクレジットカードを選ぶ3つのポイントを解説していきます。

今回紹介する3つのポイントを意識して選べば、ApplePayに登録するクレジットカード選びで失敗することはありません!

これからApplePay向けのクレジットカードを選ぶようでしたら是非参考にしてください。それでは、早速解説していきますね。

国際ブランドがJCBかMasterのカードを選ぶ

JCB
JCBのロゴ
Master
mastercard
VISA
visaのロゴ
店舗決済
ネット決済

ApplePay向けのクレジットカードを選ぶのであれば、なるべく国際ブランドが「JCB」か「Master」の物を選びましょう。

上記表にまとめましたが、国際ブランドがVISAのクレジットカードはApplePayのネット決済に対応していません。

国際ブランドが「JCB」か「Master」のカードであれば、ApplePayの機能をフルに活用できるため、基本は「JCB」か「Master」のカードを登録するのがおすすめです。

なるべく還元率が高いクレジットカードを選ぶ

お得度 還元率
お得 1.1~1.5%
普通 0.5~1.0%
0.5%未満

ApplePay向けのクレジットカードの選び方2つ目のポイントは、なるべくポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことです。

ApplePayに登録するカードは基本的に普段使いのカードになるので、ポイント還元率の違いが大きく関係してきます。

具体的な数値で言うと、なるべくポイント還元率が1.1%~1.5%のカードを選ぶとお得にポイントを溜めることができます。

佐々木
例えば1年間で100万円決済したとすると、還元率1.5%のカードなら1万5千ポイント貯まります。

ですが、0.5%のカードだと5,000ポイントしか貯まりません。1万円も損することになりますね…汗

自分の目的に合ったクレジットカードを選ぶ

目的 おすすめカード
Suicaのチャージ ビックカメラSuicaカード
ID対応 dカード
QUICPay対応 JCB CARD W
ポイント還元率 JCB CARD W
年会費無料 JCB CARD W

ApplePayに対応したクレジットカードを選ぶ3つめのポイントは、自分の目的に合ったクレジットカードを選ぶことです。

ひとえにクレジットカードと言っても「楽天市場で還元率が高い」「Suicaチャージで還元率が高い」など、様々な特性があります。

例えば、楽天利用率が高い人がSuicaチャージで還元率が高いカードを契約しても損をしますよね?

そのため、ApplePayに対応したクレジットカードを選ぶ際は必ず自分の目的に合ったカードを選ぶようにしましょう!

【目的別】Apple Pay向けクレジットカードおすすめ比較ランキング!

目的 おすすめカード
Suicaのチャージ ビックカメラSuicaカード
ID対応 dカード
QUICPay対応 JCB CARD W
ポイント還元率 JCB CARD W
年会費無料 JCB CARD W

ここでは、ApplePay対応のクレジットカードを利用目的別に3枚づつ紹介していきます。

今回紹介するカードを契約すれば、損をすることはありません。是非参考にしてくださいね!

Suicaチャージ向けおすすめApplePay対応カード3選!

1位:ビックカメラSuicaカード

bicameral-suica

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ポイントの種類 ビックポイント
対応ブランド VISA
JCB
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 ビックカメラでの還元率10%
評価 Sランク

ApplePay対応カードの中でSuicaのチャージに最もおすすめのカードは「ビックカメラSuicaカード」です。

ビックカメラSuicaカードは、年会費無料で作れる上にSuicaチャージ時のポイント還元率が1.5%です。

さらに、ビックカメラでのお買い物では10%のポイントが還元されます。予め、チャージしておいたSuicaでお買い物すればなんとポイント還元率11.5%!!

ApplePay対応カードでSuicaのチャージもしようと考えているようでしたら、間違い無くビックカメラSuicaカードが最もお得です。

2位:View Suicaカード

view suica

項目 内容
年会費 524円
ポイント還元率 0.5%
ポイントの種類 JREポイント
対応ブランド VISA
JCB
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 524円
デザイン 1種類
備考 提携ショップでの還元率1.5%
評価 Bランク

ApplePay対応カードの中でも、Suicaへのチャージ用カードで2番目におすすめなのが「View Suicaカード」です。

1位のビックカメラSuicaカードと違って524円の年会費がかかるものの、Suicaチャージ時のポイント還元率は1.5%です。

さらに、JRE提携店舗でお買い物をすると1.5%のポイントが付きます。

券面のデザインなどでビックカメラSuicaカードを避けたい場合におすすめなのが、View Suicaカードです。

3位:大人の休日倶楽部ジパングカード

大人の休日倶楽部ジパングカード

項目 内容
年会費 524円
ポイント還元率 0.5%
ポイントの種類 JRE POINT
対応ブランド VISA
JCB
Master
審査難易度 ★★★★
ETC・家族カード
デザイン 1種類
備考 JR東日本・西日本の乗車券が30%OFF
評価 Bランク

Apple Pay対応カードの中でもSuicaへのチャージ用カードで3番目におすすめなのが、「大人の休日倶楽部ジパングカード」です。

大人の休日倶楽部ジパングカードは、男性:65歳以上・女性:60歳以上と入会制限があります。ですが、JR東日本・西日本の乗車券が30%OFFで購入できます。

その他にも様々な特典が付帯しており、JRをよく利用する人で特典を重視してカードを選びたい人におすすめの1枚です。

ID対応のApplePay向けおすすめカード3選!

1位:dカード

card

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 dポイント
対応ブランド VISA
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード
デザイン 1種類
備考 ローソンのお買い物が5%お得
評価 Sランク

ApplePayで使えるクレジットカードの中でも、IDに対応しているカードで最もおすすめなのが「dカード」です。

dカードは、スマホキャリアのドコモが発行するカードです。ドコモの支払い料金へポイント付く上に、ローソンでのお買い物が5%お得になるなどの特典があります。

特に、スマホのキャリアがドコモの人にとって非常にお得なカードです。ApplePayでID払いをしたい人で、スマホがドコモなら「dカード」を作っておけば損はしません!

2位:Orico Card THE POINT

オリコカードザポイント

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 dポイント
対応ブランド VISA
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード
デザイン 1種類
備考 Amazon利用時ポイント還元率1.5%
楽天市場利用時ポイント還元率1.5%
評価 Sランク

ApplePayで使えるID対応カードの中でも2番目におすすめのカードが、「Orico Card THE POINT」です。

Orico Card THE PONTは、Amazonや楽天市場など様々なネットショップで1.5%以上の高還元率でお買い物をできるのが特徴のカードです。

また、年会費無料なので気軽に作ることができる1枚でもあります。スマホのキャリアがドコモ以外の人は、こちらのカードを作っておけば損はしません!

3位:三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

項目 内容
年会費 1,250円
ポイント還元率 0.1%
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
対応ブランド JCB
審査難易度 ★★★★
ETC・家族カード 400円
デザイン 2種類
備考 海外旅行損害保険:2,000万円
ショッピング保証:100万円
評価 Aランク

ApplePayで使えるID対応カードの中でも3番目におすすめのカードが、「三井住友VISAクラシックカード」です。

三井住友VISAクラシックカードは、ポイント還元率こそ低い物の海外旅行損害保険やショッピング保険が充実した1枚です。

三井住友ブランドなので、券面もしっかりしています。若干のステータスカードでもありますね。

クレジットカードを作る際は、付帯保険の内容を重視する人におすすめの一枚です。

QUICPay対応のApplePay向けカード3選!

1位:JCB CARD W

JCB CARD W

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
対応ブランド Master
JCB
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 Amazon利用時:還元率2.0%
セブン利用時:還元率2.0%
スタバ利用時:還元率5.5%
評価 SSランク

ApplePayで使えるQuicPay対応カードの中でも1番目におすすめのカードが、「JCB CARD W」です。

JCB CARD Wは、JCBのプロパーカードでありながら年会費無料で作成できます。さらにポイント還元率が非常に高いんですよ!

素のポイント還元率は1%ですが、スタバ利用時の還元率5.5%など普段使いのお店のポイント還元率が非常に高くなっています。

普段使いのカードとして非常におすすめできる1枚なので、とりあえず選んでおけば損はしない1枚です。

2位:Orico Card THE POINT

オリコカードザポイント

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 dポイント
対応ブランド VISA
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード
デザイン 1種類
備考 Amazon利用時ポイント還元率1.5%
楽天市場利用時ポイント還元率1.5%
評価 Sランク

ApplePayで使えるQuicPay対応カードの中でも2番目におすすめのカードが、「Orico Card THE POINT」です。

ID対応カードでも紹介した1枚ですが、実はQuicPayにも対応しているんです。国際ブランドにJCBかMasterを選択すれば支払い方法がQuicPayになります。

Orico Card THE POINもポイント還元率が高いことが特徴のカードですが、JCB CARD W程ではありません。

JCB CARD Wと比較した場合、ネットショップでのポイント還元率が高いためネットショップを良く利用する人はこちらを選ぶと良いでしょう!

3位:楽天カード

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
対応ブランド VISA
JCB
Master
AMEX
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 9種類
備考 楽天系列のサービスで還元率3%
評価 Sランク

ApplePayで使えるQuicPay対応カードの中でも3番目におすすめのカードが、「楽天カード」です。

楽天カードは、楽天市場をよく利用する人にとって非常にお得なクレジットカードです。

楽天カードを持っているだけで、楽天市場のポイント還元率が2%になります。さらに、引き落とし銀行を楽天銀行にすると還元率3%です

楽天市場を良く利用するようでしたら、楽天カードを選んでおけば損をすることはありませんよ!

ポイント還元率が高いApplePay向けおすすめカード3選!

1位:JCB CARD W

JCB CARD W

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
対応ブランド JCB
審査難易度 ★★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 2種類
備考 Amazon利用時:還元率2.0%
セブン利用時:還元率2.0%
スタバ利用時:還元率5.5%
評価 SSランク

ApplePayに対応しているカードの中でもポイント還元率が高く最もおすすめなのが、「JCB CARD W」です。

JCB CARD Wは、素のポイント還元率は1.0%ですが「スタバで5.5%」「Amazonで2%」など日常使いの店舗でもポイント還元率が非常に高いです。

また、年会費無料で使えるカードでもあります。メインカードとしておすすめできるスペックを持ったカードなので1枚作って置いて損は無いカードです。

ApplePayに対応しているカードで高還元率の1枚を探しているようでしたら、間違い無く「JCB CARD W」を選びましょう!

2位:REX CARD

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.25%
ポイントの種類 REXポイント
対応ブランド VISA
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 提携ショップでの還元率1.75%
評価 Sランク

applePayに対応しているカードの中でもポイント還元率が高いもので2番目におすすめなのが、「REX CARD」です。

REX CARDは素のポイント還元率が1.25%と高いことが特徴の1枚です。そのため、汎用性が高くどんな場合でも使えます。

JCB CARD Wのポイント還元率が高い「スタバ」「セブン」「Amazon」などを利用しない人はREX CARDを作ると良いですよ!

3位:リクルートカード

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
ポイントの種類 リクルートポイント
対応ブランド VISA
JCB
Master
審査難易度 ★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 ショッピング保険付帯
国内・海外 年間200万まで
評価 Sランク

applePayに対応しているカードの中でもポイント還元率が高いもので3番目におすすめなのが、「リクルートカード」です。

リクルートカードは、年会費が無料な上に素のポイント還元率が1.2%と高いことが特徴のカードです。

REX CARDと比較すると、素のポイント還元率は0.05%低いです。ですが、リクルートポイントはじゃらんなどで利用出来るので汎用性が高いです。

「じゃらん」「HOT PEPPER グルメ」など、リクルート系のサービスを使うことが多い人はリクルートカードを作ると良いですよ!

年会費無料のApplePay向けおすすめカード3選!

1位:JCB CARD W

JCB CARD W

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
対応ブランド JCB
審査難易度 ★★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 2種類
備考 Amazon利用時:還元率2.0%
セブン利用時:還元率2.0%
スタバ利用時:還元率5.5%
評価 SSランク

ApplePayに対応しているカードの中でもポイント年会費無料で最もおすすめなのが、「JCB CARD W」です。

JCBカードは、年会費無料のカードの中でもポイント還元率が非常に高いことが特徴の一枚です。

素のポイント還元率は1.0%ですが「スタバで5.5%」「Amazonで2%」など日常使いの店舗でもポイント還元率が非常に高いです。

ApplePayに対応しているカードで年会費無料の1枚を探しているようでしたら、間違い無く「JCB CARD W」を選びましょう!

2位:REX CARD

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.25%
ポイントの種類 REXポイント
対応ブランド VISA
Master
審査難易度 ★★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 提携ショップでの還元率1.75%
評価 Sランク

applePayに対応している年会費無料のカードの中で2番目におすすめなのが、「REX CARD」です。

REX CARDは素のポイント還元率が1.25%と高いことが特徴の1枚です。そのため、特に良く使うお店が決まっていない人におすすめの1枚です。

ただし、ポイントの使い道がカードの支払いなど限られている点に注意が必要です。JCB CARD Wと比較した場合、貯めたポイントの使い先の汎用性が低いため、ランキングは2位となりました。

3位:リクルートカード

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
ポイントの種類 リクルートポイント
対応ブランド VISA
JCB
Master
審査難易度 ★★
ETC・家族カード 年会費無料
デザイン 1種類
備考 ショッピング保険付帯
国内・海外 年間200万まで
評価 Sランク

applePayに対応している年会費無料のカードの中でも3番目におすすめなのが、「リクルートカード」です。

リクルートカードは、年会費が無料な上に素のポイント還元率が1.2%と高いことが特徴のカードです。

また、貯めたポイントはクレジットの支払いに使える他Pontaポイントに交換できるなど汎用性が高い点も特徴としてあげられます。

ただし、同様に年会費無料のREXカードと比較した場合ポイント還元率が0.05%低いためランキング3位となりました。

Apple Pay向けのクレジットカードで迷ったら「JCB CARD W」がおすすめ!

JCB CARD W
ApplePay向けのクレジットカード選びで迷ったら「JCB CARD W」を作っておけば、損をすることはありません!

JCB CARD Wは、年会費無料の上にポイント還元率が非常に高く優秀なクレジットカードです。

さらに、国際ブランドのJCBが発行するプロパーカードで、海外旅行保険やショッピング保険なども付帯します。

JCB CARD Wは、現時点で最もお得なクレジットカードです。Apple Pay向けのクレジットカード選びで迷ったらJCB CARD Wを選びましょう。

【使えない人必見!】Apple Payに登録したクレジットカードの使い方を3ステップで解説

ApplePayでの決済方法
  1. iPhoneのサイドボタンをダブルクリック
  2. Face IDや指紋認証でパスコード認証
  3. 支払い先のリーダーにiPhoneをタッチ

ここでは、Apple Payに登録したクレジットカードの使い方を3ステップで解説していきます。

まずは、iPhoneの右側のサイドボタンをダブルクリックしましょう。するとFace IDの認証画面が表示されます。

iPhoneに顔を向けてFace IDの認証を行うと、登録されているクレジットカードを選択する画面がでてきます。

使いたいクレジットカードを選ぶことができたら、支払い先のリーダーにiPhoneをタッチしましょう。

すると、「ピッ!」という音とともに決済が完了します。どうでしょう、思ったより簡単ではないでしょうか?

クレカちゃん
Apple Payを使いたい時は、店員さんに「Apple Payで」と言えばリーダーを起動してもらえるよ!

「Apple Payで」で伝わらない時は「IDで」か「QuicPayで」と伝えると、決済できるよ!

Apple Payに登録したクレジットカードでSuicaにチャージする方法を解説

suicaへのチャージ方法
ここでは、ApplePayに登録したクレジットカードでSuicaにチャージする方法を解説していきます!

ApplePayでSuicaにチャージするには、まずはモバイルSuicaのアプリを立ち上げましょう。立ち上げ後、画面下部に表示される「入金」ボタンを押します。

すると、上記画像2枚目のような画面になるので「金額変更」ボタンを押しましょう。金額変更ボタンを押すと、チャージしたい金額を選べるので希望の額を選択します。

最後に、画面右下の「Apple Pay」マークをタップすればApplePay経由でSuicaにチャージが可能です。

Apple Payにクレジットカードが登録できない場合の対処法!

  1. Appleのシステム状況ページを確認する
  2. iOSが最新の状態か確認する
  3. 読み込むカードがApplePay対応か確認する

ここでは、ApplePayにクレジットカードが登録できない場合の対処法を解説していきます。

カードがうまく登録できない場合、まずはAppleの「システム状況確認ページ」を確認してみてください。

こちらのページでApplePayが利用不可になっている場合時間を置いてから登録をしましょう。

つぎに、iPhoneのiOSが最新版か確認してください。iOSが最新版でないとWalletアプリがきちんと動作しない場合があります。

それでもダメならカードに問題があることがほとんどです。登録しようとしているカードがApplePayに対応しているかどうか確認しましょう。

以上3つの対処法を行えば、ほとんどの場合ApplePayにカードが登録できるようになります。カードが登録できず困っている人の参考になれば幸いです。

Apple Pay向けおすすめクレジットカードに関するまとめ

今回の記事のまとめ
  • 選び方1:国際ブランドがJCBかMasterのカードを選ぶ
  • 選び方2:なるべく還元率が高いカードを選ぶ
  • 選び方3:自分の目的にあったカードを選ぶ
  • ApplePay向けクレジットカード選びで迷ったらJCB CARD Wがおすすめ

今回の記事では、Apple Pay向けクレジットカードの選び方や目的別のおすすめクレジットカードについて紹介してきました。

Apple Payに登録するクレジットカードを選ぶ場合「国際ブランドがJCBかMaster」「ポイント還元率」「自分の目的」の3つを意識して選びましょう。

特に、「自分の目的」に合ったカードを選ぶことが大切です。目的別ランキングで、様々な目的におすすめのカードを紹介しているので参考にしてください。

もし、Apple Pay向けのクレジットカード選びで悩んでいるようでしたら「JCB CARD W」を選んでおけば後悔することはありません。

ここまで記事を読んでも決められない!というようでしたら、とりあえずJCB CARD Wを作れば後々損をすることはありませんよ!

この記事のURLをコピーする