キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
セディナプラチナカード

セディナプラチナカードのメリット・デメリットやお得な使い方まとめ!

セディナプラチナカード
項目 内容
基本還元率 0.5%
貯まるポイント わくわくポイント
ポイントの交換先 nanacoポイント、ドトールポイント、Gポイント、dポイント、au WALLETポイント、JALマイル
還元率がアップする条件
  • セディナポイントUPモールの利用:最大ポイント20倍(還元率10.0%)
  • セブンイレブン、イオン、ダイエーの利用:ポイント3倍(還元率1.5%)
ポイントの有効期限 2年間
年会費 33,000円(税込)
ポイントのカウント方法 毎月の利用金額合計の0.5%
申込み資格 満30歳以上で安定継続収入があり、電話連絡が可能な方
国際ブランド VISA、Master、JCB
おすすめ度 3.0
特典サービス
  • 「プライオリティ・パス」対象のVIP空港ラウンジの利用が無料
  • 利用金額によってクリスマスにボーナスポイントまたはキティグッズをプレゼント
  • レストラン優待・ホテル優待サービスあり
  • コンシェルジュデスクの利用が24時間、365日無料
  • 三井住友銀行の ATM等各種手数料が無料
  • 宝塚歌劇、人気のミュージカル・演劇、コンサートなどのチケットの先行販売、特別価格
  • 東海道・山陽新幹線(東京~博多)の1年中おトクな価格での利用
  • 「クラブオフ」の利用
付帯保険
  • 海外旅行保険:1億円まで(自動付帯)
  • 国内旅行保険:1億円まで(自動付帯)
ETCカード 年会費・新規発行手数料無料
電子マネー Apple Pay、セディナiD、QUICPay
追加カード 家族カード:無料
カードランク プラチナ
利用限度額 最大300万円まで
注目ポイント
  • プライオリティパス対象の空港ラウンジの利用が無料
  • プラチナ・コンシェルジュデスクの利用が24時間365日無料
  • レストラン優待・ホテル優待サービスあり
  • 年間利用額によって翌年度のポイントがアップ!
  • 年間利用額によってクリスマスにボーナスポイントまたはキティグッズをプレゼント
  • 宝塚や演劇の特典付きチケットが入手できる
  • 電話での健康相談が無料
  • セブンイレブン、イオン、ダイエーの利用でポイントが3倍(1.5%還元)
  • 国内・海外旅行保険が自動付帯
nagasawa
セディナプラチナカードは、コンシェルジュサービス・VIP空港ラウンジ・レストランやホテルの優待といったワンランク上のサービスをお得な年会費で利用したい人におすすめのクレジットカードです。

エポスプラチナカードは通常年会費429USドルのプライオリティ・パスに無料で登録できるので、世界130カ国の1,000ヶ所以上のプレミアムラウンジが無料で使用できます。

また、レストラン・ホテル優待や宝塚・演劇などの優待も受けられるので、活動的な方に適したクレジットカードと言えそうです!

目次

セディナプラチナカードをおすすめできる人&できない人

セディナプラチナカードをおすすめできる人
  • 国内・海外を問わずに旅行によく行く人(空港ラウンジをよく使う人)
  • 外食やホテルの宿泊で優待を受けたい人
  • サンリオピューロランドが好きな人
  • 宝塚や演劇を見に行くことが好きな人
  • 審査に通りやすいプラチナカードを探している人
セディナプラチナカードをおすすめできない人
  • 海外旅行にほとんど行かない人
  • 宝塚や演劇を見に行くことがない人

セディナプラチナカードはプラチナカードの中では比較的審査に通りやすく、サンリオピューロランドをよく利用する人や宝塚の特典チケットを手に入れたい人など、限定された層の方に人気のクレジットカードです。

ただ、おすすめできる人の項目にあるようなメリットに魅力を感じないのであれば、プラチナカードの中で年会費が特に安いわけでもないので、他のプラチナカードを選んだほうがお得感を感じられるかもしれません。

セディナプラチナカードの9つのメリットは!

セディナプラチナカードを使用することで得られるメリットを9つにまとめてみました。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう♪

セディナプラチナカードはプライオリティパス対象のVIP空港ラウンジの利用が無料

セディナプラチナプライオリティパス
通常年会費429USドルの世界130以上の国のVIP空港ラウンジが使える「プライオリティパス」が無料で利用できます。

また、国内空港ラウンジ利用の場合には、同伴者1名も無料になります。

セディナプラチナカードはコンシェルジュデスクの利用が24時間、365日無料


国内・海外のホテルや、航空券・列車・レンタカーの手配、ゴルフ場、レストランなどに関するご相談が24時間、365日無料です。

旅行好きな方にはとても便利で安心なサービスです!

セディナプラチナカードはレストラン優待・ホテル優待サービス付き

レストラン優待は、有名レストラン所定のコースを2名以上のご予約で1名分が無料。

ホテル優待サービスは、特別料金で利用できます。

※優待対象のホテル・レストランはプラチナ会員へのみ限定公開です。

年間利用額によって翌年度のポイントがアップ!

年間利用額 翌年のポイントUP/還元率
50万円以上~ 1.2倍 /0.6%
100万円以上~ 1.3倍 /0.65%
200万円以上~ 1.6倍 /0.8%

セディナプラチナカードの基本的な還元率は0.5%ですが、年間利用額に応じて翌年度のポイントがUPします。

セディナプラチナカードは国内・海外旅行保険が自動付帯

補償内容 補償額
海外旅行保険 最高1億円まで(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円まで(自動付帯)
ショッピング保険 500万円
犯罪被害傷害保険 最高1,000万円
空き巣被害見舞金 1回あたり5万円

セディナプラチナカードは海外・国内旅行保険ともに自動付帯(カードを利用しないでも保険適用)です!

また、旅行保険以外にも、日常生活で起こり得る犯罪被害に対する保険が充実しています。

年間利用額によってクリスマスにボーナスポイントまたはキティグッズをプレゼント

年間利用額 ボーナスポイント
100万円以上~ 1,000わくわくポイント(0.1%還元)
150万円以上~ 3,000わくわくポイント(0.2%還元)
200万円以上~ 6,000わくわくポイント(0.3%還元)
※1わくわくポイント=1円相当

※年間利用額の計算サイクルは、11月1日〜翌年10月31日です。

キティちゃんデザインのカードを選んだ方は、年間ご利用金額が150万円(税込)以上でハローキティのオリジナルグッズのクリスマスプレゼントが貰えます。

※キティちゃんデザインを選んだ方は、ボーナスポイントが貰えるのは年間ご利用金額が200万円(税込)以上~なので注意して下さい。

宝塚や演劇の特典付きチケットが入手できる


「宝塚」「演劇・ミュージカル」「歌舞伎・落語」「コンサート」「ダンス・バレエ・オペラ」などの特別価格のチケットが入手できます。

また、プラチナ会員は限定の特典付き公演の申し込み資格があります。

セディナプラチナカードはサンリオピューロランド優待サービス付き


セディナプラチナカードのサンリオピューロランド特典には以下のようなものがあります。

  • サンリオピューロランド内「館のレストラン」の特別室でのお食事
  • ハローキティとの記念撮影
  • パレードの優先席でのご観覧
  • 混雑時も指定のアトラクションを優先的に楽しめるPUROPASS(ピューロパス)の進呈

セブンイレブン、イオン、ダイエーの利用でポイントが3倍


セブンイレブン・イオン・ダイエーでのショッピングでのカード利用で、通常は0.5%還元のポイントが3倍(還元率1.5%)付きます。

セディナプラチナカードの2つのデメリットは!

セディナプラチナカードのデメリット
  1. 年会費が33,000円(税込)かかる
  2. 還元率が0.5%

今までセディナプラチナカードのメリットについて紹介してきましたが、以上のようなデメリットもあります。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう!

セディナプラチナカードは年会費が33,000円(税込)かかる

セディナプラチナカードの年会費は33,000円となかなかに高額です。

旅行保険やチケット優先予約、サンリオピューロランド特典などを使う機会がないのであれば、年会費に見合うメリットは実感できないかもしれません。

セディナプラチナカードのポイント還元率は0.5%

セディナプラチナカードのポイント還元率は0.5%と決して高い還元率ではありません。

還元率を重視するならばプラチナカードでなくとも1%を超えるカードはたくさんあるので、他のクレジットカードを検討した方が良いかもしれません。

以下のページで高還元率のカードをまとめていますので、よろしければチェックしてみて下さい。

セディナプラチナカードで貯まるわくわくポイントの2つの上手な活用方法!

セディナプラチナカードのポイント活用方法
  1. わくわくポイントを貯める
  2. わくわくポイントを使う

セディナプラチナカードのポイントを上手に活用するには、貯める・使う2つのポイントがあります。

上記のポイントを意識することで、うまくポイントを活用することができます。

ではそれぞれの内容について詳しく見ていきましょう!

セディナわくわくポイントを貯める

貯め方/
おすすめ度
解説
セブンイレブン・イオン・ダイエーを利用して貯める
5.0
ポイント3倍=1.5%還元なので効率よくポイントが貯まります。
「セディナポイントUPモール」の利用で貯める
4.0
ネット通販を「セディナポイントUPモール」経由で購入すると1%~10%ポイントが還元されます。
クリスマスポイントで貯める
2.0
年間利用額に応じてクリスマスポイントが貰えます。

日常生活でエポスポイントがよく貯まるシーンは、上記の3つです。

それぞれのポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう!

セブンイレブン・イオン・ダイエーを利用して貯める  5.0

全国のセブンイレブン・イオン・ダイエーでの利用でポイントが3倍(1.5%還元)になります。

また、規模は小さくなりますが、ガソリンスタンドの宇佐美グループでポイント3倍(1.5%還元)、藤田観光グループでポイント5倍(2.5%還元)になります。

「セディナポイントUPモール」の利用で貯める  4.0

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングをはじめとした400ショップ以上の通販での購入を「セディナポイントUPモール」経由にすると、ポイントが最大20倍(10.0%還元)になります。

上記はセディナポイントアップモールで人気の交換先です。

私もセディナカードを持っているのですが、実はほとんどポイントアップモールは使っていません。

・・・というのも、常にポイントUP率が安定している楽天カードの方が使い勝手が良かったりするからです。

ただ、ポイントアップモールはのなかには「ふるさと納税」や「パソコン家電」などでポイントが10倍~20倍など、週替りでお得なポイントUP率に変わる商品もあるので、通販利用時にはポイントアップモールをチェックしてみると良いでしょう!

クリスマスポイントで貯める  2.0

年間利用額100万円以上で1,000ポイント(0.1%還元)のわくわくポイントが貰えます。

ただ、100万円の利用で20,000円分の年間ボーナスが貰えるエポスプラチナカードと比較すると少なく感じてしまいます。

セディナわくわくポイントを使う(交換する)

交換先/
おすすめ度
解説
他社ポイントに交換して使う
5.0
わくわくポイントは他社ポイントに交換して使うことができます。
商品券・ギフト券に交換して使う
4.0
わくわくポイントは商品券・ギフト券に手数料なしで交換して使うことができます。
現金に交換して使う
2.0
手数料がかかりますが、わくわくポイントは現金に交換して使うことができます。

セディナポイントは上記のような主に3つの方法で使うことができます。

また、上記以外でも「食料品などの約100種類のグッズ」や「寄付」などの使いみちもあります。

セディナわくわくポイントは、有効期限が2年間なので1,000ポイント以上貯まったら早めに交換するようにしましょう!

わくわくポイントの使い方について、もう少し詳しく見ていきますね。

他社ポイントに交換して使う  5.0

他社ポイントに交換 交換比率
dポイント 1,000わくわくポイント=1,000dポイント
nanacoポイント 1,000わくわくポイント=1,000nanacoポイント
ドトールポイント 1,000わくわくポイント=1,000ドトールポイント
Pontaポイント 1,000わくわくポイント=1,000Pontaポイント
Gポイント 1,000わくわくポイント=1,000Gポイント(5,000わくわくポイント以上交換時)
1,000わくわくポイント=800Gポイント(5,000わくわくポイント以下交換時)
ANAマイル 1,000わくわくポイント=500マイル
JALマイル 1,000わくわくポイント=500マイル

わくわくポイントは上記のような交換比率で他社ポイントと交換することができます。

ANAやJALのマイルの交換比率は一見悪いように見えますが、使用する路線によっては1マイル=2円以上の価値になることもあります。

旅行好きな人はマイルへの交換も検討してみても良いでしょう!

商品券・ギフト券に交換して使う  4.0

商品券・ギフト券に交換 交換比率
nanacoカード 5,000わくわくポイント=5,000nanacoポイント
ドトール バリューカード 2,000わくわくポイント=2,000円券
Amazonギフト券 5,000わくわくポイント=5,000円
JCBギフトカード 5,000わくわくポイント=5,000円

わくわくポイントは上記のような交換比率で商品券やギフトカードと交換することができます。

交換比率は良いですが、郵送を受け取る手間や発券に時間がかかるというデメリットがあります。

現金に交換して使う  3.0

キャッシュバック 交換比率
「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」が引き落とし口座の場合 1,000わくわくポイント=800円
上記以外の金融機関が引き落とし口座の場合 1,000わくわくポイント=700円

貯まったわくわくポイントは現金と交換することもできます。

ただ、交換比率が悪いので、差し迫った現金の必要性がないのであれば、上記に紹介した別の方法でポイントを使用するほうがお得です!

セディナプラチナカードを使っている人の良い&悪い口コミ評判!

セディナプラチナカードを使用している人の口コミ・評判をインターネット上で集めてみました。

セディナプラチナカードの悪い口コミ評判

セディナプラチナカードの良い口コミ評判

View this post on Instagram

🎁🎁🎁🎁🎁  Christmas gift from Cedyna Hellokitty Card  セディナからクリスマスプレゼント🎅✨ ハリスツイード×ハローキティ×セディナ🧳のポーチとコインケースでした🎀 中身もオリジナルデザインでカワイイ✨  すごく使いやすいプレゼントで嬉しいです😆🎁 我が家もクリスマスプレゼントで迷いに迷っている模様…自転車→リカちゃん(髪の色が変わるやつ)→こえだちゃんと変化中…笑  #ハローキティ #キティちゃん #hellokitty #hellokittyfan #hellokittycard #サンリオ #sanrio #cedyna #セディナ #セディナハローキティカード

A post shared by tenko (@tenko_hellokitty_insta) on

セディナプラチナカードの口コミ評判まとめ

悪い口コミ評判まとめ
  • 宝塚チケットの当選が確実ならば良いけれど、年会費33,000円は高い
  • 他のクレジットカードと比較して優待店舗やポイントプログラムが魅力的でない
良い口コミ評判まとめ
  • 国内空港ラウンジの同伴者無料サービスが便利!
  • キティちゃんのクリスマスプレゼントが素敵
  • サンリオピューロランド特典の招待枠が当選して嬉しい

悪い口コミでは優待店舗やポイント還元率がイマイチという口コミがありました。

良い口コミでは宝塚やサンリオピューロランドに関する特典に関する口コミが多く見られました。

セディナプラチナカードは、いくつかあるメリットを目的とした一部の方に根強い人気のクレジットカードと言えそうです。

【グレード別】セディナプラチナカードとは別に4種類のカードも比較!

← 横にスクロールできます →
カード名 年会費 還元率 付帯保険 特典 限度額 家族カード ポイント有効期限
セディナプラチナカード
セディナプラチナカード
33,000円(税込)
  • 0.5%
  • セブンイレブンの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • イオン・ダイエーの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外でのショッピングでの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外:1億円まで(自動付帯)
  • 国内:1億円まで(自動付帯)
  • ショッピング:500万円まで(購入日から90日間)
  • カード紛失・盗難保険:届出日から60日前までさかのぼって補償
  • 通常年会費429USドルのプライオリティ・パスが無料
  • レストラン、宿泊施設優待サービス
  • コンシェルジュデスク利用が無料
  • クリスマスにポイントまたはキティグッズがもらえる
最高300万円 年会費:無料 2年間
セディナカード
永年無料
  • 0.5%
  • セブンイレブンでポイント3倍(1.5%還元)
  • 加入後3ヵ月間はポイント3倍(1.5%還元)
  • ETC、海外での利用でポイント1.5倍(0.75%還元)
  • 海外:なし
  • 国内:なし
  • ショッピング:50万円まで(購入日から180日間)
  • カード紛失・盗難保険:届出日から60日前までさかのぼって補償
なし 最高50万円 年会費:無料 2年間
セディナカードJiyu!da!
セディナカードJiyu!da!
永年無料
  • 0.5%
  • セブンイレブンの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • イオン・ダイエーの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外でのショッピングでの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外:なし
  • 国内:最高1,000万円(利用付帯)
  • ショッピング:50万円まで(購入日から180日間)
  • カード紛失・盗難保険:届出日から60日前までさかのぼって補償
なし 最高50万円 年会費:無料 2年間
セディナカードファースト
セディナカードファースト
  • 通常1,100円(税込)
  • 初年度:無料
  • 次年度以降:カードショピング1回以上の利用で無料
  • 0.5%
  • セブンイレブンの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • イオン・ダイエーの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外:最高1,000万円(利用付帯)
  • 国内:最高1,000万円(利用付帯)
  • ショッピング:50万円まで(購入日から180日間)
  • カード紛失・盗難保険:届出日から60日前までさかのぼって補償
なし 最高50万円 年会費:330円(税込) 2年間
セディナゴールドカード
セディナゴールドカード
6,600円(税込)
  • 0.5%
  • セブンイレブンの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • イオン・ダイエーの利用でポイント3倍(1.5%還元)
  • 海外:1億円まで
    ・2,000万円(自動付帯)
    ・8,000万円(利用条件)
  • 国内:5,000万円まで
    ・1,000万円(自動付帯)
    ・4,000万円(利用条件)
  • ショッピング:300万円まで(購入日から90日間)
  • カード紛失・盗難保険:届出日から60日前までさかのぼって補償
  • 国内外の空港ラウンジが無料
  • クリスマスにポイントまたはキティグッズがもらえる
最高300万円 年会費:1,100円(税込) 2年間

セディナカードの各カードの大きな違いは、以下の3点です。

  • 還元率のポイントアップの対象(セブンイレブンだけでなくイオン・ダイエーでも適用されるか?)
  • 旅行保険の有無や補償内容
  • 年会費

また、上記のポイント以外に「宝塚」や「サンリオ」のファンの方は、特別講演や特典などもカードを選ぶポイントになりますね♪

セディナプラチナカードの審査に落ちる人ってどんな人?審査基準はこれ!

審査に落ちる主な理由
  • セディナプラチナカード独自の審査基準を満たしていない
  • 複数のカードを同時に申し込んだ
  • 滞納、延滞などの履歴がある

セディナプラチナカードの審査落ちで多い理由についてまとめると以上のようになります。

少し詳しく見ていきますね!

セディナプラチナカード独自の審査基準を満たしていない

セディナプラチナカードは、「IBIS(アイビス)」という人工知能を使った独自の審査基準を採用しており、プラチナカードの中では審査に通りやすいカードと言われています。

ただ、一般的な信用情報も同時に使用しており、以下のような場合には審査に通りづらくなります。

複数のカードを同時に申し込んだ

多重債務者は短期間にクレジットカードを申し込む傾向があるので、短期間に複数申込みをすると審査落ちしやすくなります。

前回の申し込み情報が残っている約6ヶ間は新しいクレジットカードを申し込まないようにしましょう!

滞納、延滞などの履歴がある

以前使用していたクレジットカードで支払いの遅延があった場合は2年間、3ヶ月以上滞納していた場合があれば5年間は信用機関にマイナスの情報が保存されています。

この期間は、審査に通ることがむすかしくなります。

セディナプラチナカードの入手までの3つの流れ!

セディナカードを入手するまでの流れ
  1. 申込みを行う
  2. 審査結果を待つ
  3. カードを受け取る

この章ではセディナプラチナカードの入手までの流れやポイントを詳しく解説していきます。

流れを簡単にまとめると以上の通りです。

それぞれの流れについて詳しく見ていきましょう!

申込みを行う

セディナプラチナカードを申込むには「WEB」から申し込みをします。

WEB申込みの手順の詳細を知りたい方は、以下の「WEB申込手順の詳細」を確認してください。

WEB申込手順の詳細

STEP1:カードのデザインを選ぶ

セディナプラチナカードデザイン

セディナプラチナカードのデザインは上記の2種類です。

キティちゃんデザインを選択すると、特典やクリスマスポイントの還元率に違いがあるので注意しましょう!

STEP2:個人情報取り扱い及び会員規約の同意

個人情報や会員規約などについて同意を求められます。

内容読んで問題なければ同意をして申込みがスタートです。

STEP3:本人情報の入力

名前や住所、生年月日、仕事などに関する個人情報を入力します。

STEP4:カード情報の入力

ブランドをVISA/Master/JCBの3つの中から選択します。

また、暗証番号やキャッシング希望枠などの各種設定を入力します。

入力内容を確認し、送信してWEB申込みは完了です!

審査結果を待つ

審査結果は申込み時に登録したメールアドレスに送られてきます。

審査通貨後であってもカード発行には電話による本人確認が必要です。

電話に出られる状態または自分からかけ直しが出来るように着信履歴を気にしておきましょう!

もしも、審査結果のメールがなかなか来ないという場合には、自分で確認することもできます。

こちらから申し込み完了時に表示される「お申込番号」、生年月日、電話番号を入力すると審査の状況が確認できます。

カードを受け取る

カードが届くのは、審査通過メールが届いてからだいたい1週間ほどです。

申込み完了時に表示される口座手続きを行っていれば、本人確認の必要のない簡易書留で届きます。

もしも、申込み時に口座手続きを行わなかった場合には、日本郵便の「本人限定受取郵便」でのお届けとなります。

セディナプラチナカードの7つの基礎知識を徹底解説!

セディナプラチナカードの締め日と支払い日

セディナプラチナカードの締め日は、毎月の末日、口座引き落としは翌月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)です。

セディナETCカード

セディナプラチナETCカード

セディナプラチナのETCカードは、新規発行手数料と年会費ともに無料です。

ETCカードのデザインもノーマルまたはキティちゃんデザインの2種類から選ぶことができます。

セディナプラチナカードのボーナス払い

取扱期間 支払い月
夏のボーナス 12/1~6/30 6、7、8月より選択
冬のボーナス 7/1~11/30 12、1月より選択

「ボーナス一括払い」で利用した場合でも、お支払い方法変更サービス「リボ楽だ」・「分割楽だ」に変更することができます。

専用Webサービス「セディナビ」からお手続きください。

セディナカードのリボ払い

利用金額や利用件数に関わらず、あらかじめ設定した一定金額で月々支払いをする方法です。

セディナカードのリボ払いの金利は年率15%です。

セディナプラチナカードの分割払い

(※)手数料は、こちらの計算機でシュミレーションすることができます。

リボ払いが毎月一定額を支払うのに対し、分割払いは利用ごとに、3回~36回の中から希望の支払回数を指定して支払う方法です。

分割払いの金利は年率12.20%~14.82%で、分割回数により異なります。

セディナプラチナカードの増枠


セディナプラチナカードならば急な旅行やすぐに買いたいものがある場合には、オンラインで増枠の依頼ができます。

会員専用Webサービス「セディナビ」から申込みをしましょう!

最短30分で審査結果が分かります。(※増枠の審査時には、年収証明書類の提出が求められることもあります。)

セディナプラチナカードの解約&退会

解約&退会時の連絡先
  • 東京 03-5638-3211
  • 大阪 06-6339-4074

セディナプラチナカードの解約・退会は、メールやWEBでは出来ません。

上記のアンサーセンターに電話で連絡する必要があります。

セディナプラチナカードの独自の知識

セディナカード独特の仕組みについてご紹介します。

セディナアプリでできること

セディナポイント管理

セディナわくわくポイントは、「セディナアプリ」を利用すると管理が簡単です!

アプリを開くだけでポイント残高がすぐに確認だけでなく、他社ポイントへの交換なども簡単にできるようになっています。

セディナ会員サービス「セディナビ」でできること

セディナカード共通の管理システムを「セディナビ」といいます。

セディナアプリと機能は似ていますが、より細かな管理ができるようになっています。

「セディナビ」では、次のようなサービスに対応しています。

「セディナビ」でできること
  • 利用明細の確認
  • 支払い方式の変更
  • わくわくポイントの交換
  • インターネットキャッシング
  • キャッシングの返済
  • 利用限度額の変更
  • 登録情報の変更・・・など

セディナプラチナカードはキャッシングの繰り上げ返済がネットで完結!

セディナプラチナカードは、キャッシングの返済にpay-easy(ペイジー)が使えます。

pay-easy(ペイジー)とはオンラインでの入金受付サービスで、支払いをインターネット上で完結することができます。

一般的なクレジットカードの繰り上げ返済の場合には、電話連絡が必要であったり、銀行のATMに直接振り込まなければならないことがほとんどなので、とても便利な仕組みです。

国内でも便利ではありますが、特に通話料が高額な海外からの繰り上げ返済に便利です!

セディナプラチナカードに関するQ&A

セディナプラチナカードに関することで多い質問を Q&A形式でまとめてみました!

セディナプラチナカードは家族カードは作れますか?

セディナプラチナカードは、年会費無料で家族カードが作れます。

セディナプラチナカードの住所変更の手続きはどうすれば良いですか?

インターネット上の手続きで簡単に変更できます。

変更手順は次のとおりです。セディナビにログイン⇒【お客様情報】⇒【カードご登録内容照会・変更】から変更できます。

セディナプラチナカードの支払口座を変更したい場合にはどうすれば良いですか?

会員専用Webサービス「セディナビ」から簡単にできます。

IDでセディナビへログイン後、サービスメニュー【お客さま情報】⇒【お支払い口座設定】から変更できます。

セディナプラチナカードを紛失・盗難された場合の問い合わせ先はどこですか?

セディナプラチナカードの紛失・盗難に気づいたら、すぐにセディナお問い合わせ窓口から利用停止の手続きをしてください。

国内・海外ともに、24時間年中無休で紛失・盗難のご連絡を受け付けています。

セディナプラチナカードの会社概要

サービス名 セディナプラチナカード
会社名 SMBCファイナンスサービス株式会社
本社住所 〒460-8670 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
電話番号 052-310-1500

セディナプラチナカードのまとめ

今回のまとめ
  • 「プライオリティパス」対象のVIP空港ラウンジの利用が無料
  • 年間利用額によってクリスマスにボーナスポイントまたはキティグッズをプレゼント
  • コンシェルジュデスクの利用が24時間、365日無料
  • お得なレストラン優待・ホテル優待付き
  • 宝塚や演劇の特典付きチケットが入手できる
  • セブンイレブン、イオン、ダイエーの利用でポイントが3倍(1.5%還元)
  • 国内・海外旅行保険が自動付帯

セディナプラチナカードは、上記のポイントのどれかに強くメリットを感じる人が選ぶクレジットカードです。

33,000円(税込)の年会費に見合うメリットが感じられるのかをよく検討してみて下さい。

セディナプラチナカードの基本情報まとめ

セディナプラチナカードの基本情報

国際ブランド VISA、Master、JCB
申込み資格 満30歳以上で安定継続収入があり、電話連絡が可能な方
審査/発行 1週間ほど
年会費 33,000円(税込)
家族カード 無料
ETCカード 年会費・新規発行手数料無料

セディナプラチナカードの利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 最大300万円
キャッシング 人により異なります
利率 ショッピングリボ 実質年率15.0%
キャッシング 実質年率18.0%
支払い方法 1回払い
2回払い
ボーナス払い
リボ払い
分割払い
その他
支払い日と締め日 締め日は毎月の末日、支払い日は翌月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)です。

セディナプラチナカードの電子マネー

電子マネー Apple Pay、セディナiD、QUICPay

セディナプラチナカードのポイントプログラム

ポイントプログラム名 わくわくポイント
付与率 200円=1ポイント
毎月の利用額200円につき1ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.5%
最低交換条件 1000ポイント~
交換・還元方法 nanacoポイント、ドトールポイント、Gポイント、dポイント、au WALLETポイント、JALマイルに交換
ポイントモール名 セディナポイントUPモール
提携ネットショップ 楽天、Amazon、Yahooなど400ショップ以上

セディナプラチナカードのキャッシュバック

キャッシュバック機能

セディナプラチナカードのマイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JAL、ANA
交換・還元率 1,000わくわくポイント=500マイル
最低交換単位 1000わくわくポイント単位
移行手数料 無料
移行日数 交換お申し込み日より約3週間~4週間後に反映

セディナプラチナカードの付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 1億円まで
国内旅行傷害保険 1億円まで
ネット不正利用保険
ショッピング保険 500万円まで(購入日から90日間)
航空便遅延保険
その他の保険・補償 紛失、盗難補償(届出日から60日前までさかのぼって補償)

セディナプラチナカードの引き落し対応

電気
ガス
水道
新聞
携帯電話・PHS
固定電話
インターネットプロバイダー
受信料
その他

セディナプラチナカードの空港ラウンジサービス

空港ラウンジ利用 国内 31ヶ所
海外 1ヶ所(ハワイ)
プライオリティパス

セディナプラチナカードのロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容
この記事のURLをコピーする