キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

dカードのメリット・デメリットやお得なポイント活用方法など全まとめ!

項目 内容
基本還元率 1%
貯まるポイント dポイント
ポイントの交換先
  • 1ポイント=1円で利用可
  • Ponta
  • JALマイル
  • iD(ドコモ回線利用者)
  • スタバ・ドトール
  • App Store/Itunes/Google Play など
還元率がアップする条件
  • dカードポイントUPモールを経由する
  • 特約店で利用する
ポイントの有効期限 獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで
年会費 永年無料
キャッシュレス・消費者還元制度 対応
カード利用月の翌々月10日頃に請求額を減算して還元
ポイントのカウント方法 毎月の利用金額の合計の1.0%
申込資格 満18歳以上であること(高校生を除く)
国際ブランド Mastercard/Visa
おすすめ度 3.5
特典・サービス
  • dカードケータイ補償:最大1万円補償
  • VJデスク(旅のサポート)
付帯保険 お買い物安心保険:年間100万円まで
ETCカード
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:550円(前年度ETCカード一回以上利用で無料)
電子マネー iD
追加カード 家族カード(年会費無料)
カードランク 一般
利用限度額 最高100万円
dカードの注目ポイント!
  • 年会費が永年無料!
  • ケータイ購入後1年間最大1万円の補償が受けられる!
  • 使えるお店・交換先が豊富なdポイントが貯まりやすい!

「dカード」は、NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

年会費はずっと無料で、18歳以上(高校生を除く)なら誰でも申込みが可能です。初めてのクレジットカードを考えている場合にも負担なく所持できるカードとなっています。

カード決済で貯まるdポイントは使えるお店や交換先もたくさんあって便利ですし、携帯が故障したり紛失した時のケータイ補償も付いているお得なカードです♪

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

目次

dカードをおすすめできる人・できない人

dカードをおすすめできる人
  • 年会費なしでクレジットカードを持ちたい人
  • dポイントを貯めている・貯めたい人
  • ドコモの携帯やドコモ光を使っている人
dカードをおすすめできない人
  • dポイントを貯めていない人
  • ドコモ以外のケータイを使っている人
  • 旅行傷害保険が付帯していてほしい人

dカードは、ドコモのケータイやスマホを使っていたり、dポイントを貯めたい場合に特におすすめのクレジットカードです。

年会費は掛かりませんし、ポイントが加算されて貯まりやすい特約店もたくさんあります。貯まったdポイントはドコモの利用料金に使えるので月々の支払いを抑えることもできますよ。

「年会費無料のカードでdポイントをお得に貯めたい!」というのであれば、ぜひチェックしてみて下さいね♪

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

dカードの5つのメリットを詳しく解説!

これまでにdカードを使ってきて、「ココが良かった!」というポイントを5つ紹介していきますね。

年会費がずっと無料!

dカードは年会費が永年無料のクレジットカードです!

以前は初年度だけ無料で翌年は年会費掛かってたんですが、現在はいつまでも無料です。

「費用は掛けずにクレジットカードを持ちたい!」という場合に最適な、損をしない1枚です。

ローソンなどの特約店で割引やポイントの加算がある!

(例)ローソンでdカード決済した場合の割引・ポイント還元
  • dカード決済で3%OFF
  • dカード決済で1%ポイント還元
  • dカードの提示で1%ポイント還元

dカードを使ってローソンなどの特約店で買い物をすると、割引やポイントの重ね取りができます。ローソンの場合は、なんと割引と重ね取りで最大5%もお得になるんですね!

ローソン以外にもメルカリやエネオス、JAL、マツキヨ、タワーレコード、紀伊国屋書店、スタバ、ドトール、ビッグエコーなど、通常ポイントに加算されてお得にdポイントが貯まる特約店がたくさんあります。

クレカちゃん
普段からよく使う特約店がいっぱいあってポイントがすごい貯まりやすそうね!

貯めたdポイントの交換先が豊富!

グルメコース グルメギフト/ランチ・ディナープラン
リビンググッズコース ホーム家電/キッチン・ダイニング/ビューティ・ウェルネス/アウトドア・防災/ホビー・ラーニング
エンターテインメントコース アミューズメント・テーマパークプラン
トラベルコース 温泉&昼食プラン/リゾートホテル宿泊プラン/ビジネスホテル宿泊プラン
マイルコース JALマイレージバンク
Pontaコース Pontaポイント
スターバックスカード コース スターバックスカードチャージ
ドトール バリューカード コース ドトール バリューカードチャージ
自治体ポイントコース 自治体ポイント

dカードを利用して貯まったdポイントは提携先の商品やサービスと交換することもできます。交換先はコースも多く、プランも豊富です。

スタバやドトールのカードにチャージしたり、Pontaに交換すると日常的に使いやすいですね。

逆に、グルメギフトやディナープラン、リゾートホテルの宿泊プランなどのサービスで特別な日をちょっとした贅沢になんていうこともできますよ。

1年間ケータイの紛失・故障の補償を受けられる!

dカードの会員特典として、「ケータイ補償」が受けられるというのもあります。

ケータイ補償とは、利用中の携帯電話端末が購入から1年以内に、紛失・盗難または修理不能になって同一機種を購入しなおす際に最大1万円が補償されるものです。

万一の時に役立つ携帯会社ならではの特典ですね。

年間100万円までのショッピングの補償が受けられる!

dカードには、「お買い物あんしん保険」も付帯しています。

お買い物安心保険は、dカードで購入したものが盗難や破損など損害を受けた場合に年間100万円までの補償が受けられます。

購入日を含めて90日以内、1事故あたり3,000円の自己負担などの条件もありますが、海外での購入品も対象なので万一の時は助かりますね。

dカードの3つのデメリット

次は、dカードのデメリットについてもお伝えしていきますね。

ドコモの利用料金分はカード決済時のポイントが付与されない

dカード決済では通常1%のポイントを獲得できます。ですが、ドコモのケータイやドコモ光の利用料金をdカードで決済してもその分はポイントの対象外となります。

ケータイやネット回線の通信量は毎月の固定費なので、この分のポイント還元が含まれないのはちょっと残念ですね。

貯まったdポイントをドコモ料金の支払いに使うことは可能です。

逆にdカード GOLDなら「dポイントクラブの優待」としてケータイやドコモ光の利用料金の10%が貯まります。

クレカちゃん
なしと10%じゃかなり差が大きいわね。
ドコモユーザーならGOLDも検討した方がいいかも・・・。

旅行傷害保険が付帯していない

dカードには、旅行の傷害保険の付帯がありません。

ですので、「旅行の時は保険に入っておきたい」という場合には、別途保険に加入するか、旅行傷害保険が付帯している別のクレジットカードで決済することになります。

旅行をよくするし、カードの付帯で済ませたいという場合には要検討ですね。

JCBやAMEXブランドのカードは発行できない

dカードでは、JCBやアメリカン・エキスプレス(AMEX)ブランドのカードを発行することはできません。

VISAかMastercardのどちらかということになりますが、どちらも世界中で使用できるブランドなので大きな問題にはならないと思います。

絶対にJCB(もしくはAMEX)でなくてはイヤだという場合は・・・、他のカードということになりますね。

dカードで貯めたdポイントの上手な活用方法!

dカードのポイント還元率は1%で、カード決済の利用額100円につきdポイントが1ポイント貯まります。

特約店で利用することでさらにポイントを加算してもらえますし、貯まったポイントをうまく利用することで使用範囲も広がります。

それでは、dカードのメリットを最大限に引き出すためのdポイントの貯め方と使い方について紹介していきますね!

特約店でdポイントをお得に貯める

特約店 ポイント進呈
メルカリ 通常ポイントに加え、さらに200円ごとに3ポイント
エネオス 通常ポイントに加え、さらに200円ごとに1ポイント
ルートインホテルズ 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに1ポイント
JAL 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに1ポイント
dトラベル 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに1ポイント
JTB 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに2ポイント
高島屋 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに1ポイント
伊勢丹 通常ポイントに加え、さらに200円ごとに1ポイント
マツモトキヨシ 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに2ポイント
丸善ジュンク堂書店 通常ポイントに加え、さらに200円ごとに1ポイント
タワーレコードオンライン 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに1ポイント
コナカ 通常ポイントに加え、さらに100円ごとに2ポイント

特約店でdカードを利用することで、さらにポイントを加算して貯めることができます。

特約店とは、dカードでの通常ポイントに加えて、利用額に応じて1%以上のdポイントが貯まるお店のことですね。

メルカリやエネオス、マツキヨ、タワレコなど普段からよく利用するお店もdカードの特約店になっていますので、ポイントがどんどん貯まります!

上記のような特約店をよく利用するという場合にはdカードのメリットがより大きくなるので積極的に活用していきましょう!

dポイントをiDに交換し、電子マネーのように使う

dポイントは100ポイント単位で100円分のiD(正確にはiDキャッシュバック)と交換できます。なので、dポイントを電子マネーのようにして使うことができるんですね。

iDキャッシュバックとは、dポイントをdカードのiD利用分の代金に充当してくれる仕組みのことです。

例えば、貯まったdポイント1,000ポイントをiDキャッシュバックに交換します。iDで1,500円分買い物をした時、キャッシュバックした1,000ポイント=1,000円が充当されて請求額が500円になります。

Matsuda
iDの使用毎に清算されるのではなく、月の合計で清算されます。

iDでの買い物が750円とキャッシュバック交換した分よりも少なかった場合、残額は翌月以降に繰り越されます。

iDキャッシュバックのメリットとしては2つあります。

  • iDとして使用できるので使用できる店舗やサービスの範囲が広がる
  • iD払いの分でまたdポイントが貯められる

dポイントを利用できない店舗でもiD払いに対応していれば、間接的にdポイントで支払うことができ、使用範囲が広がります。

また、上記の例で、支払いは請求額の500円ですが、獲得できるdポイントはiDを利用した1,500円分のものとなります。

つまり、使用したdポイントでさらにdポイントを生み出すことが可能で、お得にポイントを貯めていけるんです。

ドコモ料金の支払いにdポイントを使う

dポイントは、ドコモのケータイ利用料金に1ポイント=1円で充当することができます。

ドコモ料金をdカードで決済してもdポイントはもらえないので、dポイントを充当してカードの決済金額はなるべく減らした方が賢いです。

dカードならドコモ料金は低く抑え、節約していきましょう。

ただし、これはドコモ回線のユーザーに限り、ドコモ光などのケータイ以外のサービスは充当対象とはなりませんのでご注意を。

dカードの審査に落ちる人ってどんな人?審査基準はこれ!

こちらでは、dカードの審査についてまとめています。

dカードは高校生を除く満18歳以上が申込み資格です。なので、初めてクレジットカードを申し込むという人でも審査には通りやすい1枚と言えるでしょう。

しかし、誰にでも発行されるという訳ではないので、事前に審査基準は確認しておきましょう。

年収や収入の継続性が発行基準を満たしていない

  • 職業・勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居の状況
  • 家族構成

クレジットカードを申し込んだ場合、上記のような本人情報を元に審査が行われます。

フリーターなどでも継続的に収入が得られているのであれば発行されますが、年収が極端に少なかったり、勤務期間が短すぎると審査が通らない場合があります。

また大学生や専門学生、主婦など収入がない場合は親やパートナーなど世帯での収入が審査に影響してきます。

これらの総合ポイントが審査基準をみたしていないとカードは発行してもらえません。

過去の利用で信用情報にキズがある

収入や勤務形態、家族構成などの本人情報が審査基準を満たしていても、信用情報にキズがあると審査落ちとなる場合があります。

過去の利用分で滞納してしまったことがあったり、債務整理の履歴があったりすると信用情報機関に記録が残ります。

これが「ブラックリストに載る」ということです。ブラックリストに一度載ってしまうと情報が削除されるまでに5年以上掛かってしまい、その間はカードの発行が難しくなります。

公共料金やケータイ料金などの滞納も影響してくるので支払い忘れなどにはくれぐれも注意しましょうね。

同時期に他のカードの申し込みもしている

同時期に他のカードにも申し込むと、「今、お金に困っている?」「不正に使用しようとしているのでは?」などと考えられ、審査落ちとなる場合があります。

カード発行の申込みはそれぞれのカード会社に行いますが、信用情報機関には申し込みの履歴などが全て登録されていきます。

カード会社は信用機関の情報を開示してもらって調査するので、状況はすべて把握されています。

不要なカードもむやみやたらと申し込むのではなく、必要なカードだけ申し込むようにしましょう。

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

dカードの入手までの4つの流れ

こちらがdカードの申し込みから入手までの流れになります。

dカードの場合、審査に通過すると、申し込みから約5日で手元に届きますよ。

dアカウントを取得(持っていない場合)

dカードの申し込みにはdアカウントが必要になります。

dアカウントはドコモのネットショッピングやデジタルコンテンツなどのサービスを利用するのに必要な無料のアカウントです。

ドコモユーザー以外でも持つことができます。持っていない場合はdアカウントの取得方法を参照し、発行してください。

dアカウントの取得方法
STEP1:メールアドレスの登録

dアカウントの発行にはメールアドレスが必要です。GoogleやYahoo!、ドコモのメールアドレスなどを登録しましょう。

STEP2:情報登録

dアカウントのIDやパスワード、氏名、性別、生年月日、2段階認証の設定などを行います。

STEP3:内容確認・発行完了

入力情報の内容を確認します。

規約に同意するとdアカウントが発行されます。

WEBから入会の申込み

dカードの発行は、WEBから入会申込みを行います。

WEB申込みの手順と入力内容について説明していきますね。

  • 本人確認書類:運転免許証・パスポートなど
  • 勤務先情報:勤務先名・所在地・電話番号など

これらの情報が必要になりますので、申込みの際は準備しておきましょう。

STEP1:会員規約の同意

規約を確認し、規約等に同意するにチェックを入れ、「同意する」をタップします。

STEP2:基本情報の入力

取引を行う目的、カードブランド、名前、住所を入力します。

生年月日、性別、自宅電話番号、運転免許証情報、本人情報を入力し、「次へ」をタップします。

勤務先情報、年収、借入状況、キャッシング希望枠、リボ払いに関して入力し、「次へ」をタップします。

支払い口座の設定方法のうち、ネットか郵送のどちらかを選択し、「次へ」をタップします。

ETCカードの追加希望、暗証番号、ポイントカード機能の利用、カードデザイン、家族カードの追加希望について入力し、「次へ」をタップします。

STEP3:内容確認

これまでの入力内容を確認し、間違いがあれば修正します。

問題なければ「次へ」をタップします。

STEP4:インターネット口座設定(*選択時のみ)

支払い口座の設定方法でインターネットを選択した場合、支払いに利用する金融機関を選択します。

金融機関のサイトにジャンプするので、案内に従って手続きを行って申し込みは完了です。

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

入会審査の結果待ち

dカードのWEB申込みが完了したら、次はカード会社による審査になります。

審査結果が出るまでは待ちになります。審査結果はメールで届きます。

郵送にてクレジットカード到着

dカードの審査に通過すると、カードが発行されて自宅に届きます。

クレジットカードは本人受け取りが必須になります。同居の家族でも受け取れません。

受け取れないまま一定期間が過ぎてしまうと発行元のドコモに返送されてしまうので早めにうけとるようにしましょう。

dカードに関する9つの基礎知識

dカードについて、基本情報をひと通り確認しておきましょう。

カード利用の締め日と引き落とし日

dカードの締め日は毎月15日で、口座引き落としは翌月10日になります。

10日が休日の場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

引落とし日の前には、口座の残高が足りてるか確認しておきましょう。

請求書が発行される時期

dカードの請求書発行は毎月27日頃で月1回の送付になります。

紙の利用明細の発行には月50円の手数料が掛かります。紙の明細書が不要の場合は送付を停止することもできます。

dカードの会員ページにログインすれば、WEBからも簡単に確認できますよ。

年会費の引き落とし時期

dカードの年会費は永年無料です。

ですので、年会費が引き落とされることはありません。

ボーナス払い

利用期間 支払い日
夏季 12月16日から翌年6月15日 8月の支払い日
冬季 7月16日から11月15日 翌年1月の支払い日

dカードでは、夏・冬のボーナス時に1回払いで支払うことができます。手数料も掛かりません。

支払い日は毎月のカード利用と同じ10日(休日の場合は翌営業日)です。

リボ払い

dカードでは、リボ払いを選択することもできます。

dカードのリボ払いには3種類あり、状況に応じて使い分けられます。

  • 「こえたらリボ」:毎月の支払い上限を決め、超えた分をリボ払いにする
  • 「あとからリボ」:支払い額を見た後でリボ払いに変更する
  • 「店頭でリボ」:店頭での買い物で最初からリボ払いにする

但し、リボ払いには包括信用購入あつせんの手数料(実質年利15.00%)が掛かります。

計画的に利用するようにしましょう。

利用可能額の増枠

dカードでの利用可能額の増枠は会員ページから申し込みが可能です。

dカードの利用枠は10万円以上10万円単位で申し込みとなり、最高は100万円となっています。

入会後半年未満だったり、学生・未成年、家族会員の場合は増枠の申込みはできません。

また、増額には審査もあり、希望が通らない場合もあるのでご注意を。

ETCカード

dカードではカードに付帯する追加カードとしてETCカードを発行することができます。

カードを発行した場合、初年度の年会費は無料になります。2年目以降は550円ですが、前年に1回以上使用していれば無料になります。

100円の利用ごとにdポイントが1ポイント貯まり、利用実績に応じてETCマイレージサービスのポイントも獲得できます。

ETCカードの利用料金は利用の翌月または翌々月の27日にdカードの利用料金と一緒の引き落としになります。

引落とし口座の変更

  • 会員ページ:変更する金融機関情報を入力
  • 郵送で申請:変更届を請求し、必要事項を記入して返送

dカードの引き落とし口座は会員ページか郵送で変更が可能です。

WEBでは書類記入不要、捺印不要で手続きできます。

郵送では変更届を請求し、手続きを進めます。

郵送の場合、口座変更完了までに1~2ヶ月かかるので、WEBの会員ページからの変更をおすすめします。

カード解約&退会

dカードセンター
  • 電話番号:ドコモの携帯電話から⇒*8010(無料)
  • 電話番号:一般電話などから⇒0120-300-360(無料)
  • 営業時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

dカードを解約する場合は、dカードセンターへの電話が必要です。

解約したいカードを手元に準備し、契約者本人が連絡しましょう。所定の手続きを実施後に解約できます。

おサイフケータイでiDw利用している場合は、解約前にカード情報の削除をしておきましょう。

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

dカードの会員ページでできること

  • 利用状況の確認
  • 利用明細の照会
  • iDキャッシュバックの照会
  • 設定・手続き
  • キャンペーンエントリーの状況確認

会員ページでは、dカードに関する情報の照会や設定の確認、変更など様々な手続きをすることが可能です。

会員ページにアクセスし、dアカウントのIDとパスワードを入力してログインすると上記項目の操作ができますよ。

dカードを使っている人の良い&悪い口コミ評判!

ここまでdカードについて詳しくお伝えしてきましたが、他のdカード利用者はdカードについてどう感じているのか?

ネットから良い評判や悪い評判、口コミを集めたのでご紹介していきますね。

dカードの悪い口コミ評判

dカードの良い口コミ評判

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

dカードの口コミ評判まとめ

悪い口コミ評判まとめ
  • 支払い口座の選択肢が少ない
  • 入会の申し込み手続きが少し大変
良い口コミ評判まとめ
  • 貯まったdポイントがドコモの利用料金に使えて安くなって嬉しい
  • メルカリでもdポイントが使えてありがたい
  • ローソンでのお買い物が最大5%もお得になるので作っておいて損なし

dカードの悪い口コミ・良い口コミをまとめてみました。

全体的にはプラスの印象の良い口コミが多く、dポイントがお得に貯められて使い道もたくさんあって便利という人が多かったです。

悪い口コミも支払い口座の選択肢だったり、入会手続きが少し大変というものでした。ですので、利用し始めさえすれば使い勝手が悪いというようなとはないのかなと思います。

満足度は高く、無料で使いやすいポイントも貯まるクレジットカードという印象でしたね。

\入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

dカードの公式HPを見る

グレード違いのdカード GOLDとも比較!

カード 年会費 還元率
dカード
無料 dポイント
1%
dカード GOLD
11,000円 dポイント
1%

dカード GOLD

項目 内容
基本還元率 1%
貯まるポイント dポイント
ポイントの交換先
  • 1ポイント=1円で利用可
  • Ponta
  • JALマイル
  • iD(ドコモ回線利用者)
  • スタバ・ドトール
  • App Store/Itunes/Google Play など
還元率がアップする条件
  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金を決済する
  • 特約店で利用する
  • dカードポイントUPモールを経由する
ポイントの有効期限 獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで
年会費 11,000円
キャッシュレス・消費者還元制度 対応
カード利用月の翌々月10日頃に請求額を減算して還元
ポイントのカウント方法 毎月の利用金額の合計の1.0%
申込資格 満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生を除く)
国際ブランド Mastercard/Visa
おすすめ度 5.0
特典・サービス
  • dポイントクラブ優待(ドコモ料金の10%をポイント還元)
  • dカードケータイ補償:購入から3年間最大10万円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジ利用が無料
  • dカードゴールドデスク
  • dカードゴールド年間利用額特典
  • VJデスク(旅のサポート)
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円まで
  • ETCカード 年会費無料
    電子マネー iD
    追加カード 家族カード(1枚目無料・2枚目以降1,100円/枚)
    カードランク ゴールド
    利用限度額 最高300万円

    dカード GOLDの特徴

    dカード GOLDの注目ポイント!
    • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元される!
    • 年間の利用額に応じて11,000円以上の選べる特典がもらえる!
    • 国内・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる!
    • ケータイ購入後3年間最大10万円の補償が受けられる!

    dカード GOLDは、年会費こそ11,000円とそこそこ掛かりますが、その代わりに受けられるメリットが大きいです。

    dポイントの還元率が10%にUPしたり、空港ラウンジの無料利用やケータイ補償も受けられます。

    特に、ドコモユーザーなら絶対に持っておいた方がいいおすすめの1枚です。

    dカード GOLDのメリット・デメリット!

    dカード GOLDのメリット
    • ドコモのケータイやドコモ光の利用料金の10%がポイント還元される!
    • 国内外の空港ラウンジ43ヶ所が無料で利用できる!
    • 年間の利用額が100万円以上で11,000円の選べる特典がもらえる!
    • 最高補償額1億円の旅行傷害保険が付帯している!
    • 3年間ケータイの紛失・故障の補償を10万円まで受けられる!
    • 年間300万円までの買物の補償が受けられる!
    dカード GOLDのデメリット
    • 年会費が11,000円掛かる
    • ドコモの利用料金分はカード決済時のポイントが付与されない
    • JCBやAMEXブランドのカードは発行できない

    dカード GOLDのメリットはなんといってもドコモの利用料金支払いでの10%ポイント還元他にも空港ラウンジの無料利用や利用額に応じた選べるギフトと特典も充実しています。

    デメリットとしては、年会費が11,000円掛かることですが、コスパを考えれば気になりません。

    dカード GOLDはこんな人におすすめ!

    • コスパの高いゴールドカードを持ちたい人
    • dポイントを貯めている人
    • ドコモのケータイやドコモ光を利用している人
    • 空港ラウンジを無料で利用したい人
    • dカードをメインのカードにしている人

    dカード GOLDは、ドコモのケータイやドコモ光など、ドコモユーザーは必携とも言えるクレジットカードです。

    年会費は11,000円掛かりますが、月9,000円ちょっとのドコモ利用料を決済していけば、それだけで元は取れます。

    加えて、空港ラウンジの無料利用や旅行の傷害保険、買い物の補償も付帯していますし、カード支払いをdカード GOLDに集約すれば年間利用額に応じた11,000円分以上の選べるギフトの特典も受け取れます。

    ポイントが貯まりやすいdカード特約店も多く、「コスパの高いゴールドカードをGetしたい!」「効率的にdポイントをどんどん貯めたい!」という場合にはとてもおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね♪

    \入会&利用で最大11,000円相当プレゼント/

    dカード GOLDの公式HPを見る

    dカードに関するQ&A

    dカードのポイントはどこで確認できますか?

    dポイントクラブというポイントサイトで確認ができます。

    dカードに入会する際にお得なキャンペーンはやっていますか?

    常時開催のキャンペーンがあります。

    新規入会と利用などの条件を満たせば、最大で6,000ポイントが進呈されます。

    dカード払いとd払いは違いますか?

    違います。

    dカード払いはクレジットカードを使った決済方法です。d払いはスマホを使ったコード決済になります。

    dカードの会社概要

    カード名 dカード
    発行会社 株式会社NTTドコモ
    設立 1991年8月14日
    主な事業 通信事業・スマートライフ事業
    本社所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
    電話番号 dカードセンター

    • ドコモの携帯電話から⇒*8010(無料)
    • 一般電話などから⇒0120-300-360(無料)
    • 【午前10:00~午後8:00(年中無休)】

    dカードのまとめ!

    dカードの注目ポイント!
    • 年会費が永年無料!
    • ケータイ購入後1年間最大1万円の補償が受けられる!
    • 使えるお店・交換先が豊富なdポイントが貯まりやすい!

    dカードは年会費永年無料でdポイントが貯まりやすいクレジットカードでしたね。

    ローソンなどの特約店でdカードを使うだけで最大5%もお得になりました!

    貯まったdポイントはドコモのケータイ料金に充当できるので通信量の節約もできますね。

    初めてクレジットカードを持つ、dポイントをお得に貯めたいという場合にぜひおすすめしたい1枚です♪

    \入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

    dカードの公式HPを見る

    dカードの基本情報まとめ

    基本情報

    国際ブランド Mastercard/Visa
    申込資格 満18歳以上であること(高校生を除く)
    審査/発行 dカード独自の審査基準により発行
    入会申込み後、最短5日でお届け
    年会費 初年度 無料
    2年目以降 無料
    家族カード 初年度 無料
    2年目以降 無料
    発行手数料 無料
    ETCカード 初年度 無料
    2年目以降 550円(前年度一回以上の利用で無料)
    発行手数料 無料
    特典 通行料金100円で1ポイント
    ETCマイレージサービス
    会員補償制度
    法人追加カード 年会費
    引落とし口座
    追加カード枚数

    利用枠・支払い

    利用限度枠 ショッピング 最高100万円
    キャッシング 5万円~90万円
    利率 分割 実質年率12.00%~14.75%
    ショッピングリボ 実質年率15.00%
    キャッシング 実質年率18.00%
    支払い方法 1回払い 〇手数料不要
    2回払い 〇手数料不要
    分割払い 〇3~24回(後から分割可)
    ボーナス払い 〇手数料不要(1回払いのみ)
    リボ払い
    その他
    締め日 毎月15日
    支払日 翌月10日

    電子マネー

    電子マネー iD

    ポイントプログラム

    ポイントプログラム名 dポイント
    付与率 100円で1ポイント
    有効期限 獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで
    還元率 1%
    交換・還元方法 dポイントクラブからWEB申請
    最低交換条件
    • Ponta:一口5000ポイント(⇒5000Pontaポイント)手数料250ポイント
    • JALマイル:一口5000ポイント(⇒2500マイル)
    • iD:一口100ポイント(⇒100円分)
    • スタバ・ドトール:一口3000ポイント(⇒3000円分チャージ)
    • App Store:1ポイント(500円分~)
    • Google Play:1ポイント(100円分~) など
    ポイントモール名 dカード ポイントUPモール
    提携ネットショップ
    • dショッピング
    • ドコモオンラインショップ
    • dfashion
    • dデリバリー

    キャッシュバック

    キャッシュバック機能

    マイレージ

    主な交換・移行可能マイレージ JALマイレージバンク
    交換・還元率 5000ポイント⇒2500マイル
    最低交換単位 一口5000ポイント
    発行手数料
    発行日数 2ヶ月程度

    付帯保険・補償

    海外旅行傷害保険
    国内旅行傷害保険
    ショッピング保険 お買い物安心保険:年間100万円まで
    ネット不正利用保険
    航空便遅延保険
    その他の保険・補償

    引落とし対応

    電気 東京電力/東北電力/北陸電力/中部電力ミライズ/関西電力/中国電力/四国電力
    ガス 東京ガス/東邦ガス/大阪ガス/広島ガス/西部ガス
    水道 東京都水道局/京都市上下水道局/神戸市水道局/福岡市水道局/横浜市水道局/さいたま市水道局
    新聞 読売新聞
    携帯電話 ドコモ/au/ソフトバンク
    固定電話 NTTコミュニケーションズ/NTT東日本/NTT西日本
    ネットプロバイダー OCN
    受信料 NHK
    その他 国民年金保険料

    空港サービス

    国内 海外
    空港ラウンジ利用
    プライオリティ・パス

    ロードサービス・ガソリン代特典

    ロードサービス
    ガソリン代特典 スタンド
    特典内容
    \入会&利用で最大6,000円相当プレゼント/

    dカードの公式HPを見る

    この記事のURLをコピーする