キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

LINE Payとは?メリット・デメリットや使い方・使い道を解説!

佐々木

こんにちは、「Exciteクレジットカード比較」ライターの佐々木です。

20%還元キャンペーンやテレビCMなどで話題の「LINE Pay」ですが、新しいサービスなので「LINE Payとは何なの?」と気になっている人も多いと思います。

私も実際に使い始める前は、「クレジットカードと違うの?」「使い道はあるの?」「危なくないの?」などと疑問に思っていました。ですが、使い始めるととっても便利なんですよ♪

今回の記事ではLINE Payを活用している私が「そもそもLINE Payとは?」「LINE Payのメリット・デメリット」「LINE Payの使い方」などについて解説していきます。

なるべく簡単に誰でもわかるように書いていくので、「LINE Payとは何?」と疑問に感じている人の参考になれば幸いです。それでは早速本文に入っていきましょう…!

そもそもLINE Payとは?基本情報や使い道を簡単に解説!

まず初めに「そもそもLINE Payとは何なのか?」について解説していこうと思います。今回は、「LINE Payの基本情報」と「LINE Payの使い道」の2つについて解説していきます。

「LINE Payとは何なのか?」気になっている人は是非チェックしてみてくださいね♪それでは、解説していこうと思います。

LINEPAYの基本情報を解説!

LINE Payの基本情報
正式名称 LINE Pay
運営元 NAVER Corporation
分類 資金移動アプリ
公式HP LINE Pay

LINE Payとは、LINEを提供する韓国の「NEVER Corporation」が運営する「資金移動アプリ」です。

資金移動アプリとは、事前に銀行からお金をチャージしておくことで銀行口座を介さずにお金を送ったり受け取ったりすることができるアプリのことです。

友人・知人間でのお金の送金はもちろんのこと、デビットカード感覚でお店で商品を購入する際の決済手段としても使うことができるんですよ…!

これから到来するキャッシュレス社会で、決済手段・送金手段として活用される可能性が高いことから近年注目されているアプリです。

2~3年後には、友人・知人への送金や店舗での決済手段として当たり前に使われる事になるので今のうちから使って慣れておくことをおすすめします。

LINE Payって結局どんな使い道があるの?

LINE PAYの使い道
  • 友人・知人へのお金の送金
  • 店舗での決済手段
  • 飲み会などでの割り勘を簡単に

現状でのLINE PAYの使い道としては、上記の3つの使い道が考えられます。

まずは、友人・知人へのお金の送金ですね。銀行と違って土日祝日・朝・昼・夜に関わらずいつでもすぐにお金を送る事ができるので銀行口座への振り込みより圧倒的に便利です。

また、店舗でデビットカードの様に決済手段として使うことができます。そして、面白いのが「飲み会などでの割かを簡単にする機能」ですね。

飲み会参加者全員がLINE Payをインストールしていれば、わざわざ現金でお金をやりとりせずに1円単位でかかった金額を割り勘にすることができるんですよ…!

飲み会などでの割り勘って、「1万円札しかもってない!」などで支払いがうやむやになってことがありますよね。LINE PAYでの割り勘ならそういったことが無いのでとても便利です。

結論!LINE Payとは送金ができるデビットカードのようなアプリ!

LINE PAYでできること
  • お金の送金
  • 店舗での決済
  • 割り勘

ここまで読んでくださった方はわかったかと思いますが、LINE Payは送金機能がついたデビットカードのようなアプリです。

その他、割り勘などの便利機能もついており「次世代のデビットカード」のようなイメージをしていただけると分かりやすいかと思います。

事前にお金をチャージしておけば、曜日や時間を問わず即時送金できるので送金手段としては銀行振り込みよりも圧倒的に優れています。

クレカちゃん

LINE Payは、時間や曜日を考えずにいつでもすぐにお金を送れる所が、銀行でのお金のやりとりと比べて便利なんだね!
佐々木

そうそう!日曜日の深夜1時とかでもすぐにお金を送れるから、「現金を卸さないとお金が無い!」という時でも簡単にお金の受け渡しができて便利だよ!

LINE Payと現金・クレジットカードの違いを解説!

LINE Pay 現金 クレジットカード
決済方法 前払い その場で支払い 後払い
送金 可能 銀行経由 不可
送金手数料 無料 有料

LINE Payの基本的な知識について解説できたところで、LINE Payと現金・クレジットカードの違いについても解説していきます。

LINE Payと現金・クレジットカードの最も大きな違いは、決済方法にあります。

LINE Payは事前にアプリに入金して決済する「前払い方式」の決済方法です。デビットカードと同じイメージですね!

それに対して、現金はその場で即時支払いですね。クレジットカードは、カードの引き落とし日にまとめて支払う「後払い方式」になります。

その他、LINE Payは送金手数料無料で送金可能ですが現金を銀行口座経由で送金する場合は、都度送金手数料がかかるといった違いもあります。

クレカちゃん

LINE Payはクレジットカードと同じように店舗での決済に使えるけど、LINE Payは先払い・クレジットカードは後払いという点で違うんだね!

現金と比べた場合は、やっぱり送金するときの手数料がかからないのがとっても嬉しいメリットだね!

佐々木

その通り!LINE Payは決済手段としても優秀だけど、何より個人間での送金手段としてとても便利なアプリなんだ!

LINE Payのメリット・デメリットを解説!

LINE Payと現金やクレジットカードの違いについて理解できたところで、LINE Payのメリット・デメリットについても解説していこうと思います。

メリット・デメリットそれぞれについて詳しく解説していくので、よかったら目を通してみてくださいね♪

LINE Payの5つのメリット!

LINE Payのメリット
  • 手数料無料で送金が可能!
  • 20%還元などお得なキャンペーンがある!
  • 支払いの度にLINEポイントが貯まる!
  • キャッシュレスで決済ができる!
  • 海外での決済手段として利用可能!

まずはLINE Payの5つのメリットについて解説していきます。LINE Payには上記5つのメリットがあります。

近頃LINE Payを使い始める人が多い理由として「20%還元キャンペーン」がありますね。キャンペーン期間にLINE Pay決済で何か購入すると、購入金額の20%が還元されるお得なキャンペーンです。

無条件で商品が2割引きになるようなものなので、非常に大きなメリットがあります。

また、海外での決済手段として利用できる点も大きなメリットですね。LINE Pay上でお金を外貨両替してそのまま使えるので、海外旅行が好きな人にとってはとても便利な決済手段であると言えます。

LINE Payの3つのデメリット…

LINE Payのデメリット
  • 対応店舗が少ない
  • 送金・決済の限度額が少ない
  • スマホの電池が切れると使えない

次に、LINE Payの5つのデメリットについても解説していきます。LINE Payには上記3つのデメリットがあります。

まずは、対応店舗が少ないことですね。首都圏であれば多くの店舗でLINE Pay決済が使えますが、地方になるとローソンやセブンなどの大手コンビニでぐらいしか決済に使えません。

また送金・決済の限度額が少ないこともデメリットと言えるでしょう。送金限度額は1日10万円まで決済限度額は1回100万円までなので高額な送金や決済には向きません。

最後に、スマホの電池が切れると使えない点も大きなデメリットです。スマホの電池が切れれば決済も送金もできないので、LINE Payだけで生活するのは難しそうですね…汗

LINE Payの3つの使い方を簡単に解説!

LINE Payのメリット・デメリットについて解説できたところで、LINE Payの使い方を簡単に解説しておきます。

「入金方法」「送金方法」「決済方法」の3つについて解説していくので、よかったら参考にしてみてください!

LINE Payの使い方①:入金方法

linepayの入金方法①

はじめに、LINE Payへのお金の入金方法についてか簡単に解説していきます。

まず、LINEのアプリを開いて右下の「ウォレット」をタップしましょう。するとLINE Payの現在の残高が表示されている画面に移ります。

残高表時の右側にある「+」ボタンをタップしてみてください。入金方法の選択肢がでてくるかと思います。今回は銀行口座からの入金方法を解説していきます。

linepayの入金方法②

銀行口座のボタンをタップすると、登録している銀行口座が表示されます。私の場合、楽天銀行しか登録していないので、楽天銀行をタップします。

linepayの入金方法③

するとチャージ金額の設定画面に移ります。チャージ金額の下に表示されている「+100」「+1,000」「+10,000」のボタンを任意の回数タップして希望額を選択します。

希望額を選ぶことができたら、画面したの「チャージボタン」を押すだけでLINE Payへの入金は完了です!

LINE Payの使い方②:送金方法

linepayの送金方法①

次に、LINE Payでの送金方法について解説していきます。

まず、LINEのアプリを開いて右下の「ウォレット」をタップしましょう。するとLINE Payの現在の残高が表示されている画面に移ります。

メニュー一覧の中から「送金」ボタンをタップしてみてください!

linepayの送金方法②

すると、LINEの友達一覧が表示されます。送金したい友達の左側のチェックボックスにチェックを入れましょう!

チェックを入れることができたら、画面右上の「選択」ボタンをタップします。

linepayの送金方法③

すると、送金金額を選択する画面に映ります。「+100」「+1,000」「+10,000」のボタンを任意の回数押して送金したい金額を設定しましょう。

送金したい金額を設定することができたら、画面下の「次へ」ボタンを押します。

すると送金のメッセージを入力する画面に移ります。何かメッセージを入れたい場合、メッセージを入力して画面下の「送金」ボタンを押しましょう。

以上でLINE Payでの送金は完了です…!

LINE Payの使い方③:決済方法

line payの決済方法①

最後に、LINE Payでの決済方法について解説していきます。

まず、LINEのアプリを開いて右下の「ウォレット」をタップしましょう。するとLINE Payの現在の残高が表示されている画面に移ります。

メニュー一覧の中から「コード支払い」のボタンをタップします。

line payの決済方法②

するとパスワードの入力を求められるので、設定したパスワードを入力しましょう…!

パスワードが認証されると、画面の様な支払い用のバーコードが表示されます。このコードを店員さんに見せてスキャンして貰えば決済完了です!

ちなみに、支払い用コードはセキュリティのため一定時間毎に更新されます。バーコード決済をするときは、バーコードの有効時間に注意しましょう!

LINE Payは危ないって本当?使わないべき?


とても便利なLINE Payですが、韓国の会社が運営元ですしお金を取り扱うアプリなので「危ないのでは?」と心配している人も多いと思います。

まずは結論から言うと、LINE Payは全く危なくありません。クレジットカードや現金と比較しても非常に安全な決済手段なんですよ♪

LINE Payは「資金移動業者」として金融庁に認可されていた国に認められたサービスです。そのため、安心して使って大丈夫です!

LINE Payは危なく無いのか?については、下記関連記事でより詳しく解説しています。気になるようでしたら、チェックしてみてくださいね♪

【危ないって本当?】LINE PAYは危ないの噂の真相を徹底解説!

まとめ:LINE Payは便利なので1度使ってみましょう!

今回の記事のまとめ
  • LINE Payとは資金移動アプリのこと!
  • LINE Payは送金や決済・割り勘などができる!
  • LINE Payでの送金は手数料無料でお得!

今回の記事では、LINE Payとは何なのか?やLINE Payのメリット・デメリットについて紹介していきました。

LINE Payとは、資金移動アプリのことです。個人間での送金や店舗での決済に使うことができます。送金機能付きのデビットカードをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

LINE Payは、送金手数料が無料という点で銀行口座での送金に比べて優れています。また、割り勘機能や20%還元キャンペーンなど様々なメリットが存在します。

一方で、「対応店舗が少ない」「スマホの電池が切れると使えない」などのデメリットもあるので注意してくださいね…!

LINE Payは、これから先のキャッシュレス社会で「クレジットカード」に並ぶ決済手段になる可能性が非常に高いアプリです。

時代の流れについていくためにも、当サイトの記事を参考に1度でいいので使ってみてくださいね♪

この記事のURLをコピーする