キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
JCB THE CLASS

JCB THE CLASSの完全ガイド!ポイント還元率やメリットを徹底解説

JCB THE CLASS
基本還元率 0.5%
貯まるポイント Oki Dokiポイント(1pt=約5円)
ポイント交換先 キャッシュバック、他ポイントへ交換、JCBギフト・パークチケット交換など
還元率UP条件 JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店・JCB海外加盟店の利用
年会費 50,000円
ポイントのカウント方法 1,000円利用ごとに1ポイント
申し込み資格 JCBゴールドまたはJCBプラチナ保持者のうちカード会社からインビテーション(招待)された方
国際ブランド JCB
おすすめ度 5.0
特典・サービス
  • 24時間利用できるザ・クラス・コンシェルジュデスク
  • 世界中の空港利用できるプライオリティ・パス
  • 年1回もらえるメンバーズセレクション
  • ディズニーリゾート・USJの専用ラウンジ
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額1億円
  • ショッピング保険:年間最高500万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー QUICPay
ApplePay
GooglePay
追加カード 家族カード
カードランク ブラック
利用限度額 個別に決定
注目ポイント
  • 24時間対応コンシェルジュデスク
  • 世界の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パス
  • 年1回プレゼントされるメンバーズセレクション
  • ディズニーリゾート・USJの専用ラウンジ

JCB THE CLASSは、インビテーションを受けた人だけが発行できるJCB最高峰のクレジットカードです。

年会費は50,000円なので、ブラックカードにしては抑えられた価格ですね。

ポイント還元よりも、付帯している最上級の優待・特典を受けられるのがJCB THE CLASSのメリットといえます。

目次

JCB THE CLASSをおすすめできる人・できない人

おすすめできる人
  • 会社役員などで忙しい日々を送る人
  • 海外・国内旅行によく行く人
  • 予約などの手配をプロに任せたい人
  • 特別感のあるカードを持ちたい人
  • 信頼できるカード会社を選びたい人
  • ディズニーリゾートやUSJを楽しみたい人
おすすめできない人
  • ポイント高還元のカードを選びたい人
  • 年会費を安く抑えたい人
  • 特典を使う機会がない人

JCB THE CLASSは、JCBゴールドやJCBプラチナの決済額が多く、カード会社が特別だと判断した人だけが招待されるJCB最高級のクレジットカードです。

コンシェルジュサービスは、JCBプラチナ以上に電話に繋がりやすく、あらゆる相談・要望に応えてくれます。

さらに、メンバーズセレクションでは、2~3万円程度のカタログギフト式プレゼントが年1回送られてくるので、年会費があってもかなりお得です。

ポイント還元率重視の人には向いていませんが、特別な優待を楽しみたいならJCB THE CLASSがすべてかなえてくれますよ。

JCB THE CLASSの7つのメリットを解説!

24時間365日対応のザ・クラス・コンシェルジュデスク

JCB THE CLASSでは、24時間365日対応の専用コンシェルジュデスクがあります。

旅行やレストランの手配、ゴルフ場予約、接待におすすめのお店探しなど、あらゆる要望に応えてくれますよ。

忙しい人にとって、面倒な作業を丸投げできるコンシェルジュデスクは時短にもなり便利です。

クレカちゃん
JCBプラチナでもコンシェルジュデスクが使えたけど、THE CLASSはプラチナに比べて会員数が少ないから電話がすぐに繋がるよ!

世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パス

JCB THE CLASSは、申込みすればプライオリティ・パスが使えます。

世界各地約1,300カ所の空港ラウンジを無料で使えるので、海外渡航が多い人には便利です。

プライオリティ・パスの中でも最高ランクのプレステージ会員として利用できるので、追加料金や回数制限もありません。

プライオリティ・パスの申込みはコンシェルジュデスクへ

JCB THE CLASSにはプライオリティ・パスが付帯されていますが、申込みしないと使えません。ザ・クラス・コンシェルジュデスクへ申込みの連絡をすれば、2週間程度でプライオリティ・パスが送られてきます。

年1回プレゼントされるメンバーズセレクション

JCB THE CLASSには、カタログギフト形式のプレゼントが年1回贈られるメンバーズセレクションがあります。

品物を集めたギフトコースと、旅行やパークチケットがそろったエンターテイメントコースの2種から選べますよ。

価格にすると2~3万円分の内容なので、年会費を考えてもかなりお得です。

クレカちゃん
メンバーズセレクションの案内は毎年3~4月ごろに届くよ!

ディズニーリゾートの会員専用ラウンジが使える

JCB THE CLASSでは、ディズニーリゾート内に2カ所ある会員専用ラウンジが利用できます。

ディズニーランドなら「スターツアーズ」、ディズニーシーなら「ニモ&フレンズ・シーライダー」の中にあるJCBラウンジです。

無料ドリンクやキッズスペースがあるので一休みできます。

ラウンジで休憩した後は、そのままアトラクションの搭乗口へ行けるので待ち時間がないのも大きなメリットですね。

ラウンジ予約は10日前までにコンシェルジュへ

ラウンジ利用には予約が必要なので、10日前までにコンシェルジュデスクへ連絡してくださいね。希望日にラウンジの空きがあれば予約できます。

USJ・京都駅の会員専用ラウンジが使える

JCB THE CLASSでは、USJ内と京都駅にあるJCBラウンジも利用できます。

USJ内のJCBラウンジを利用すると、アトラクションの「ザ・フライング・ダイナー」に優先搭乗可能です。

JCBラウンジ京都は、京都駅の京都劇場向かいにあるので駅を利用する人にはおすすめですよ。

クレカちゃん
USJはコンシェルジュへ予約が必要だけど、京都ラウンジは予約しなくてもJCB THE CLASSを提示すればOKだよ!

高額の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行 傷害死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療補償 1,000万円/1事故
賠償責任補償 1億円/1事故
携行品損害 100万円/1旅行中
国内旅行 傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院治療 5,000円/1日
通院費用 2,000円/1日
海外・国内 ショッピングガード保険 最高500万円/年

JCB THE CLASSには、手厚い補償額の国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険などが自動付帯されています。

よく旅行に行く人は、万が一のときも安心できますね。

保険適用するためには、JCB THE CLASSで治療費を払ったり買い物で決済したりする必要があるので、必ず携帯してくださいね。

クレカちゃん
補償内容はJCBプラチナと変わらないけど、JCB THE CLASSにはゴルファー保険も付帯するという大きな違いがあるよ!ゴルフ好きならおすすめ!

グルメ・ベネフィットやダイニング30でレストランがお得

JCB THE CLASSは、グルメ・ベネフィットやダイニング30を使えるので、レストランで1人無料や会計から30%OFFの特典を受けられます。

グルメ・ベネフィットは有名レストランのお高いコース料理などでも、2名以上で予約すれば1人無料なのでとてもお得です。

ダイニング30では、対象レストランで会計金額から30%引きで利用できます。

どちらも会食やビジネス利用でお得に使えますね。

JCB THE CLASSの3つのデメリット!

JCB THE CLASSは、年会費以上に便利でお得に使えるさまざまなサービスがあります。

しかし、人によってはデメリットといえる部分もあるので、事前に確認が必要です。

ここでは、JCB THE CLASSの3つのデメリットを解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

基本ポイント還元率が低い

JCB THE CLASSの基本ポイント還元率は低めの0.5%です。

ポイントをたくさん貯めて使いたいタイプの人には向いていません。

JCB THE CLASSは最上位カードなので、ポイントよりも特別な付帯サービスで還元しているといえます。

選択できるのはJCBブランドのみ

当たり前ではありますが、JCB THE CLASSで選択できるのはJCBブランドのみです。

海外でカード決済するときは、JCB加盟店か確認する必要があります。

日本では多く利用されていますが、海外シェアが高いのはVisaやMasterCardです。

クレカちゃん
海外では、万が一に備えてVisaなどの世界シェアが高いカードも併せ持つといいね。

招待されないと発行できない

JCB THE CLASSは、インビテーションを受けないと発行できません。

JCBゴールドやJCBプラチナで利用実績を積む必要があり、ただ使うだけでなく決済金額も重要となります。

上級会員しか発行できない特別感はありますが、庶民が目指すのは難しいといえます。

JCB THE CLASSで貯めたポイントの上手な活用方法を解説!

JCB THE CLASSを利用すると、1,000円ごとにOki Dokiポイントが1ポイント(5円相当)貯まります。

還元率は0.5%なので高くはありませんが、決済金額が大きいとポイントはどんどん増えますよ。

ここでは、JCB THE CLASSで貯まったOki Dokiポイントを上手に活用するための方法を紹介します。

使い道がたくさんあるので、お得でおすすめな方法を3つにまとめますね。

【他ポイントでお得に使いたい人】nanacoなどのポイントへ交換がおすすめ

ポイント 交換率
nanacoポイント 1.0%
ベルメゾンポイント 1.0%
dポイント 0.8%
楽天ポイント 0.8%
Pontaポイント 0.8%
WAONポイント 0.8%
スターバックスカード 0.8%

JCB THE CLASSで貯まったOki Dokiポイントを、他ポイントに移行したときの交換率を表にまとめています。

nanacoポイントやベルメゾンポイントは1ポイント=5円相当として使えるのでお得です。

よく使うポイントに移行して、Oki Dokiポイントを最大限お得に活用してくださいね。

【ギフトカードでお得に買い物したい人】JCBギフトカードへの交換がおすすめ

JCB THE CLASSで貯まったOki DokiポイントをJCBギフトカードへ交換できます。

1,050ポイントで5,000円分のギフトカードへ交換できるので、交換率は0.9%以上です。

JCBギフトカードは、百貨店・ホテル・レストラン・スーパーなど全国100万店以上の店舗で使えます。

多くのお店で使えて便利なので、交換先に迷ったときにおすすめですよ。

【遊びを楽しみたい人】ディズニー・USJなどパークチケットへ交換がおすすめ

JCB THE CLASSで貯めたOki Dokiポイントを、ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、キッザニアなどのパークチケットへ交換できます。

テーマパークや人数などにより交換率は変わりますが、1ポイント=4.9~5.3円程度になるのでお得です。

JCB THE CLASSならラウンジも利用できるので、好きな人にはとてもおすすめできます。

JCB THE CLASSの審査に落ちる人ってどんな人?審査基準はこれ!

JCB THE CLASSはインビテーションが必要なので、審査基準は招待される基準でもあります。

JCBが誇るブラックカードなので、会社役員などの高所得者が対象なのは間違いありません。

ここでは、JCB THE CLASSのインビテーションを受けられる審査基準を解説します。

ただし、JCB公式の基準は公開されていないので、所有者の意見や口コミを元にした内容となります。

社会的ステータスが必要

JCB THE CLASSはJCB最上位のクレジットカードなので、審査難度は一番高いといえます。

そのため、社会的ステータスがある人が選ばれるのは必須です。

30代以上で大企業に勤める社会人や、会社社長、個人事業主などがインビテーションを受けられる可能性があります。

審査落ちの可能性が高い人

無職、学生、フリーター、専業主婦、新社会人などは審査落ちする可能性が高いです。

年収や勤続年数が重要

JCB THE CLASSは、安定して継続収入があり信頼できる人なら招待される可能性が上がります。

そのため、勤続年数が長く年収も高いのが重要です。

年収は500~800万円以上といわれているので、フリーターなどはやはり難しいですね。

クレカちゃん
勤続10年以上あれば信頼度UP!

JCBカード利用歴・利用金額は最重要

年収などよりも重要なのがJCBカードの利用年数・利用金額です。

JCB THE CLASSのインビテーションを受けるには、JCBゴールドやJCBプラチナで利用実績を積まないといけません。

利用年数は3年以上、年間利用額は300万円以上あれば可能性が高いといわれています。

とにかくJCBに貢献して信頼されると、インビテーション審査に通過できる可能性が上がりますよ!

JCB THE CLASSの入手までの4つの流れを解説!

JCB THE CLASSはインビテーションを受けると申込みできますが、改めて審査があります。

JCBゴールドまたはJCBプラチナを発行したときと、職業や年収が大幅に変わっていなければ特に問題はありません。

ここでは、JCB THE CLASSを入手するまでの流れを解説するので、なんとなくイメージしてみてくださいね。

インビテーションを受ける

JCB THE CLASSを申し込むためにインビテーションを受ける必要があります。

JCB THE CLASSの審査基準で解説したような基準をクリアして招待状を待つようにしてくださいね。

審査基準については公表されていませんが、おおまかな基準を以下にまとめます。

  • 30代以上で勤続年数が長い会社員・役員・個人事業主・会社社長など
  • 年収500万円以上
  • JCBカード利用歴3年以上
  • JCBカード年間利用額300万以上

これらの条件はあくまで目安なので、年間利用額などがもっと低くてもインビテーションを受ける場合があります。

JCB THE CLASSの招待状は毎年12月ごろに送られてくるので、どのタイミングで利用額のカウントをしているのかも不明です。

年間を通してまんべんなくJCBカードを利用していればチャンスはきっと訪れます。

申込書を返送する

12月ごろにJCB THE CLASSのインビテーションが届いたら、必要事項を記入して申込書を返送してくださいね。

招待を受けてはいますが、改めて審査が必要なので以下のような情報を記入します。

  • 氏名・住所などの基本情報
  • 勤め先情報
  • 年収
  • 支払口座情報など

JCBゴールドやJCBプラチナの申込み時と比べて、年収が大幅に落ちていなければ問題ありません。

これらの必要事項を記入して、JCBに返送すればOKです。

クレカちゃん
申込みには1か月ほどの期限があるから早めに返送しよう!

審査に通過するまで待機

JCB THE CLASSの申込書を返送した後は、審査に通過するまで待ちます。

審査通過メールなどはありませんが、MyJCBにログインすれば早めに審査通過を確信するのも可能です。

申込書を返送してから10日後くらいにMyJCBにログインして、マイページの券面がJCB THE CLASSになっていれば審査に通過したとわかります。

クレカちゃん
ほかにも、一時的なログインエラーや、利用可能額・ポイント部分が消えているなどの現象が起きると、JCB THE CLASSの審査に通ったといわれているよ!

郵送でカードが送られてくる

MyJCBの画面がJCB THE CLASSに切り替わってから、3~4日程度でカードが送られてきます。

受け取りは本人限定で、不在の場合は持ち帰られてしまうため注意してくださいね。

申込書の返送から数えると2週間ほどでJCB THE CLASSを入手できます!

JCB THE CLASSの基礎知識を9つ解説!

ここでは、JCB THE CLASSの基礎知識についてまとめて解説します。

JCBゴールドやプラチナを使っていた人からすると当たり前の内容かもしれません。

ただ、ふと疑問に思う内容でもあるので、簡単に目を通して再確認してくださいね!

締め日・支払日

JCB THE CLASSの締め日は毎月15日で支払日は翌月10日です。

JCBカードの締め日・支払日は共通なので、今まで何年も使っていた場合は変わりありません。

請求金額は、毎月24日ごろに確定するので、MyJCBにログインすれば確認できます。

請求書発行される時期

JCB THE CLASSの請求書は、毎月24日~月末ごろに発送されます。

ブラックカードということもあり請求書発行手数料はありません。

ですが、個人情報の管理や処分をしなくてもよいWEB明細書をJCBは推奨しているので、ぜひ検討してみてくださいね。

WEB明細「MyJチェック」への移行

MyJCBにログインして、「WEB明細の設定(MyJチェック)」を登録すれば請求明細は郵送されず、WEBで確認できるようになります。

年会費の引き落とし時期

JCB THE CLASSの年会費は50,000円です。

年会費の引き落とし時期は、カードの有効期限月から3か月後の10日となっています。

例えば、カードの有効期限が「2021年1月」の場合は、3か月後の4月10日が年会費の引き落とし日です。

ボーナス払い

利用期間 支払い日
夏のボーナス1回払い 12/16~6/15 8/10
冬のボーナス1回払い 7/16~11/15 1/10

JCB THE CLASSではボーナス1回払いを選択できます。

上の表のとおり、夏期間と冬期間の年2回引き落としされます。

手数料はかからないので、支払金額が多いときなどに利用してみてくださいね。

クレカちゃん
海外決済ではボーナス払いは使えないので注意してね。

リボ払い

JCB THE CLASSは各種リボ払いに対応しています。

海外利用のリボ払いや、ショッピング後のリボ払いなどで使い分けできますよ。

ただし、手数料が実質年利8.04~18.0%かかるので計画的に行ってくださいね。

増枠

JCB THE CLASSは、カード個別の利用限度額がなく、利用者個人に合わせた限度額が設定されています。

人によりますがだいたい350~500万円ほどです。

決まった限度額を超過するときは、MyJCBからの申請またはコンシェルジュへ問い合わせてくださいね。

ETCカード

JCB THE CLASSは、ETCカードを手数料無料で発行できます。

インビテーションが届いたときの申込書に、ETCカードの申込み有無をチェックしてくださいね。

ETCカードの利用金額は、JCB THE CLASSの請求と合算されます。

口座変更

JCB THE CLASの口座変更は書面またはMyJCBから手続きできます。

書面だと取り寄せや返送が必要なので、簡単なMyJCBがおすすめです。

MyJCBにログインして、「お客様情報の照会・変更」から手続きしてくださいね。

クレカちゃん
毎月20日までに手続きすれば、翌月10日支払い分から新しい口座に切り替わるよ!

解約&退会

JCB THE CLASSの解約・退会は電話での手続きが必要です。

一般カードはMyJCBからの解約も可能ですが、THE CLASSは必ず電話しないといけません。

カード裏面に記載された発行会社まで連絡して、解約の旨を伝えてくださいね。

年会費の50,000円が損にならないように、支払時期を考えて解約するようにしましょう。

JCB THE CLASSの独自の知識

JCBTHECLASS 独自知識

もっと理解を深めるために、ここではJCB THE CLASS独自の知識について解説します。

JCB THE CLASSでしか味わえない内容なので、ぜひ目を通してくださいね!

使い方も含めて、ここではコンシェルジュデスクとメンバーズセレクションについてまとめます。

ザ・クラス・コンシェルジュデスクの使い方

JCB THE CLASSのコンシェルジュデスクを使うには、専用デスクに電話をして依頼内容を伝えるだけでOKです。

最初に氏名やカード番号などを伝えて本人確認も行います。

24時間いつでも、旅行やレストランなどのさまざまな相談・手配に応じてくれますよ。

電話に繋がるまでの時間も早く、応対の質が高いと有名なので絶対使いたいサービスですね!

クレカちゃん
面倒な予約確認やプラン決めなどが全部丸投げできるから便利だよ!

メンバーズセレクションの使い方

JCB THE CLASSにはメンバーズセレクションがあり、カタログギフト型のプレゼントが年1回もらえます。

毎年3月下旬ごろに届き、申込期限は1年近くあるのでゆっくり商品を選べますよ。

MyJCBか申込書の返送で申込みすれば、あとは商品が届くのを待つだけです。

メンバーズセレクションの商品例

JCB海外・国内旅行クーポン、ディズニーリゾートチケット、USJチケット、パッケージツアー、食品、お酒、家電、自転車など

JCB THE CLASSを使っている人の良い&悪い口コミ評判!

JCBTHECLASS 口コミ

JCB THE CLASSは、JCBが誇る最高峰のクレジットカードで、特別な優待がたくさんあるとわかりましたね。

では、実際にJCB THE CLASSを使っている人の口コミ・評判をチェックしてみましょう。

良い内容・悪い内容どちらも参考になるので、ぜひ目を通してくださいね。

JCB THE CLASSの悪い口コミ評判

JCB THE CLASSの良い口コミ評判

JCB THE CLASSの口コミ評判まとめ

JCB THE CLASSの悪い評判と良い評判をまとめました。

コンシェルジュやメンバーズセレクションのレベルが高くて満足しているのがわかりましたね!

それぞれの口コミ内容をまとめてもう一度振り返ります。

悪い評判まとめ
  • 年会費以上にメリットを得られない
  • メンバーズセレクションの商品サイトが不親切
  • コンシェルジュが役に立たない
良い評判まとめ
  • メンバーズセレクションの商品数が多くて凄い
  • ディズニーのラウンジを使うのが楽しみ
  • ホテルやレストラン割引があるので年会費以上にコスパが良い
  • コンシェルジュが便利・知らない土地で使いたい

JCB THE CLASSの評判・口コミではこれらの意見が目立ちました。

使い方によっては年会費以上のメリットがなかったり、コンシェルジュでなかなか予約が取れなかったりもするようですね。

しかし、それ以上にお得で便利なサービスがあり、コスパが良いと感じる人もいましたね。

比較的年会費を安く抑えられて、特別な優待があるブラックカードなら、JCB THE CLASSがおすすめですよ!

【グレード別】JCB THE CLASSとは別に4種類のカードも比較!

← 横にスクロールできます →
年会費 還元率 付帯保険 特典・サービス
JCB CARD WJCB CARD W 無料 1% 海外旅行保険:最高補償額2,000万円
  • 入会後3ヶ月間ポイント4倍
  • ポイント還元率が常に2倍(1%)
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
JCB CARD plus LJCB CARD W plus L 無料 1% 海外旅行保険:最高補償額2,000万円
  • 女性向け保険などが充実
  • 入会後3ヶ月間ポイント4倍
  • ポイント還元率が常に2倍(1%)
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
JCBゴールドJCBゴールドカード 11,000円 0.5%
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額5,000万円
  • ショッピング保険:最高補償額500万円
  • 空港ラウンジサービス
  • グルメ優待サービス
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
JCBプラチナJCBプラチナカード 27,500円 0.5%
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額1億円
  • ショッピング保険:最高500万円
  • プライオリティ・パス付帯
  • グルメ・ベネフィットやコンシェルジュデスクなどの優待
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
JCB THE CLASSJCB THE CLASS 50,000円 0.5%
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額1億円
  • ショッピング保険:最高補償額500万円
  • ザ・クラス・コンシェルジュデスク
  • 年1回のメンバーズセレクション
  • プライオリティ・パス付帯

ここでは、JCBが発行するJCBカードと、JCB THE CLASSを比較して紹介していきます。

手軽なカードを考えている人には、年会費無料のJCBカードもあるのでおすすめです。

特徴やメリットも解説しているので、どのカードにするか悩んでいるならぜひ参考にしてみてくださいね!

JCB CARD W

JCB CARD W

基本還元率 1%
貯まるポイント Oki Dokiポイント(1pt=5円)
ポイント交換先 キャッシュバック、Amazon利用、ギフトカード、dポイントなど
還元率UP条件 セブンイレブンやスタバなどのJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店での利用
入会後3ヶ月間はポイント4倍
年会費 無料
ポイントのカウント方法 1,000円利用ごとに2ポイント
申し込み資格 18歳~39歳
国際ブランド JCB
おすすめ度 5.0
特典・サービス
  • 入会後3ヶ月間ポイント4倍
  • ポイント還元率が常に2倍(1%)
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
付帯保険 海外旅行保険:最高補償額2,000万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード
カードランク 一般
利用限度額 10~100万円

JCB CARD Wの特徴

注目ポイント
  • 39歳以下が申込みできるクレジットカード
  • ポイント還元率が常に2倍の1.0%
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が手厚い

JCB CARD Wは39歳以下が申込みできるクレジットカードです。

年会費は無料なのに、ポイント還元率は他のJCBカードの2倍なのでお得にポイントを貯められます。

39歳までに入会すれば、それ以降もカードを利用し続けられるので、若い人は1枚作っておいて損はありません。

JCB CARD Wのメリット・デメリット!

JCB CARD Wのデメリット
  • WEB限定・39歳以下しか申込みできない
  • 利用明細の確認はWEBやアプリのみ
  • JCBスターメンバーズは対象外
JCB CARD Wのメリット
  • 通常還元率が1.0%で、提携店なら2.0%以上も可能
  • 年会費無料なのに海外旅行保険の最高補償額2,000万円
  • 入会後3か月間ポイント4倍

JCB CARD Wは、JCB THE CLASSとは真逆の一般会員向けクレジットカードなので、誰でも申込みできます。

若い人がよりクレジットカードを発行して使えるように、維持費がかからずポイント還元率も高めです。

JCBカードでお得にポイントを貯めたいなら、JCB CARD Wがおすすめですよ。

JCB CARD Wはこんな人におすすめ

JCB CARD Wは、クレジットカードを手軽に持ちたい39歳以下の人なら誰にでもおすすめできます。

JCBパートナー店舗であるセブンイレブンやAmazon、スターバックスなど多くのお店でポイント還元率が高くなりますよ。

あとからランクの高いカードにアップグレードも可能なので、とりあえず作っておいても損はないカードです!

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

基本還元率 1%
貯まるポイント Oki Dokiポイント(1pt=5円)
ポイント交換先 キャッシュバック、Amazon利用、ギフトカード、dポイントなど
還元率UP条件 セブンイレブンやスタバなどのJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店での利用
入会後3ヶ月間はポイント4倍
年会費 無料
ポイントのカウント方法 1,000円利用ごとに2ポイント
申し込み資格 18歳~39歳
国際ブランド JCB
おすすめ度 5.0
特典・サービス
  • 女性向け保険などが充実
  • 入会後3ヶ月間ポイント4倍
  • ポイント還元率が常に2倍(1%)
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
付帯保険 海外旅行保険:最高補償額2,000万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード
カードランク 一般
利用限度額 10~100万円

JCB CARD W plus Lの特徴

注目ポイント
  • 女性向けの保険・サービスが充実
  • 39歳以下限定・ポイント還元率2倍なのでJCB CARD Wと基本は同じ
  • 「JCB LINDAリーグ」では女性にうれしい情報・特典を提供

JCB CARD W plus Lは女性向けの保険やサービスが充実したカードです。

JCB CARD Wとの大きな違いとして、「JCB LINDAリーグ」という美容グッズなどが当たる抽選に参加できます。

女性向け疾病保険として、乳がんや子宮癌などの保険プランに低価格で加入できるメリットもありますよ。

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット!

JCB CARD W plus Lのデメリット
  • 39歳以下限定でネット申込みのみ
  • 利用明細はWEBでしか確認できない
  • 家族には保険適用されない
JCB CARD W plus Lのメリット
  • ポイント還元率は常に2倍
  • 女性向け保険・特典が充実
  • ストーカーや空き巣被害の保険も低価格で加入できる

基本的な性能はJCB CARD Wと変わりませんが、ピングで可愛いカードデザインや女性向けのサービス・特典が充実している、女性に優しいカードといえます。

女性向けの各種保険は、充実した補償内容にもかかわらず数百円から加入できるのは大きなメリットです。

負担を少なくして、特典や見た目に力を入れているので、JCB CARD W plus Lは女性に特におすすめのカードですね。

JCB CARD W plus Lはこんな人におすすめ

  • 安心できる保険に低価格で加入したい
  • 可愛いカードデザインが好き
  • ポイントが貯まりやすいカードを選びたい

JCB CARD W plus Lは、このような人におすすめです。

LINDAリーグでは、抽選でお得に化粧品などをゲットできる可能性もありますよ。

年会費無料でネットからすぐに申込みできるので、ぜひ検討してみてくださいね。

JCBゴールド

JCBゴールドカード

基本還元率 1%
貯まるポイント Oki Dokiポイント(1pt=5円)
ポイント交換先 キャッシュバック、Amazon利用、ギフトカード、dポイントなど
還元率UP条件 セブンイレブンやスタバなどのJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店での利用
JCBスターメンバーズの利用額に応じてポイントUP
年会費 11,000円
ポイントのカウント方法 1,000円利用ごとに1ポイント
申し込み資格 20歳以上、安定した継続収入
国際ブランド JCB
おすすめ度 4.0
特典・サービス
  • 空港ラウンジサービス
  • グルメ優待サービス
  • Oki Doki ランド経由の買い物で還元率最大20倍
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額5,000万円
  • ショッピング保険:最高補償額500万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード
カードランク ゴールド
利用限度額 ~500万円

JCBゴールドの特徴

注目ポイント
  • 国内主要空港・ハワイのラウンジの無料利用
  • グルメ優待割引で飲食代20%OFF
  • 海外旅行保険は最高補償額1億円

JCBゴールドは、年会費がかかりますがそれ以上に充実した旅行保険やグルメ割引などの特典があります。

国内旅行であればラウンジ利用ができるので、国内旅行や出張が多い人にもおすすめです。

旅行やグルメ、ゴルフを楽しむならJCBゴールドがあればどこでも活躍できます。

JCBゴールドのメリット・デメリット!

JCBゴールドのデメリット
  • 年会費が11,000円と高め
  • ポイント還元率は0.5%なので低い
  • 海外で無料のラウンジはハワイのみ
JCBゴールドのメリット
  • 国内主要空港のラウンジが無料
  • 海外旅行保険が最大1億円と高額補償
  • ネット申込みなら初年度年会費無料

JCBゴールドカードは、空港ラウンジや旅行保険、レストラン割引などの優待・特典が充実しています。

年会費は11,000円かかりますが、使う人によっては年会費以上のメリットを得られますよ。

ポイント還元よりも特典内容に目を向けるとJCBゴールドのお得さがわかりますね。

JCBゴールドはこんな人におすすめ

  • 国内・ハワイ空港のラウンジを利用する人
  • 安心して海外旅行に行きたい人
  • レストラン割引やゴルフ優待を楽しみたい人

JCBゴールドは、このような旅行やグルメを楽しみたい人におすすめです。

逆に、これらの特典をあまり利用しないならJCB CARD Wなどの一般カードがおすすめな場合もあります。

年会費もかかるので、特典・優待を活用できそうな人はぜひ検討してみてくださいね。

JCBプラチナ

JCBプラチナカード

基本還元率 0.5%
貯まるポイント Oki Dokiポイント(1pt=5円)
ポイント交換先 キャッシュバック、Amazon利用、ギフトカード、dポイントなど
還元率UP条件 セブンイレブンやスタバなどのJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店での利用
年会費 27,500円
ポイントのカウント方法 1,000円利用ごとに1ポイント
申し込み資格 25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
国際ブランド JCB
おすすめ度 5.0
特典・サービス
  • 24時間365日使えるプラチナ・コンシェルジュデスク
  • 世界の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス
  • 高額な旅行傷害保険が自動付帯
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • 国内旅行保険:最高補償額1億円
  • ショッピング保険:最高補償額500万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード
カードランク プラチナ
利用限度額 個別に決定

JCBプラチナの特徴

注目ポイント
  • 24時間使えるプラチナ・コンシェルジュデスク
  • 最高補償額1億円の旅行傷害保険が自動付帯
  • プライオリティ・パス付帯

JCBプラチナは、年会費がかなり高いですが、その分特別感のある特典・優待サービスが豊富です。

コンシェルジュデスクには、面倒な予約・手配などを丸投げできるので、忙しい人には助かるサービスですね。

世界各国のラウンジが利用できるプライオリティ・パスも使えるので、海外出張が多い人には特におすすめできます。

JCBプラチナのメリット・デメリット!

JCBプラチナのデメリット
  • ポイント還元率が0.5%と低め
  • 年会費が27,500円と高い
  • JCBブランドしか選べない
JCBプラチナのメリット
  • コンシェルジュデスクに何でも依頼できる
  • 最高ランクのプライオリティ・パスでラウンジを満喫できる
  • 高額な旅行保険で安心

JCBプラチナは、会社役員レベルなどで収入的に安定した大人が持つクレジットカードです。

ポイント還元率は低いので、ポイント面ではなく特典・優待でメリットがある人におすすめできます。

その分、支払い能力があるかなどで入会審査は厳しめです。

JCBプラチナはこんな人におすすめ

  • 国内・海外空港のラウンジをよく利用する人
  • 忙しくても旅行やグルメを楽しみたい人
  • 高額な旅行保険やショッピング保険で安心したい人

JCBプラチナは、ステータスの高いクレジットカードなので、ある程度年収があり仕事も旅行も楽しむ人におすすめです。

コンシェルジュデスクでは旅行予約やレストラン探しなど、なんでも依頼できるので忙しくても安心できます。

審査は厳しいですが、持っていれば特別感のある高級カードなので、特典を使いこなせそうな人はぜひ検討してくださいね。

JCB THE CLASSに関するQ&A

JCBTHECLASS Q&A

ここでは、JCB THE CLASSについてよくある疑問・質問を紹介します。

インビテーションをねらっている人は、知っておきたい内容なのでしっかり確認しておきましょう!

JCB THE CLASSのインビテーションを受ける最短ルートは?

JCB THE CLASSのインビテーションを受ける最短ルートは、JCBプラチナを発行して年間利用額300万円以上をクリアすることです。限度額が一番高いカードで高額決済を続けるとインビテーションの大きな近道になります。

JCB THE CLASSの優待で使えるラウンジは同伴者も利用できる?

JCB THE CLASSの優待で使えるラウンジは、同伴者も利用できます。空港ラウンジは空港によりますが、だいたい同伴者有料で、ディズニーリゾートなどは同伴者1名まで無料です。

JCBに突撃すればJCB THE CLASSを入手できる?

JCBに突撃(電話などで直接申込み)してJCB THE CLASSを入手できるかは審査によります。そもそも招待制なので、直接申込みは行っていませんが、年収やJCB利用歴などに自信がある場合、電話で直接申込みした例もあります。基本的にはインビテーションを受ける必要があるので、突撃は控えてくださいね。

JCB THE CLASS(JCB CARD)の会社概要

名称 株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)
設立 1961年1月25日
資本金 106億1,610万円(2019年3月末日現在)
代表取締役会長 兼 執行役員社長 浜川 一郎
従業員数 4,290名
時給制契約社員(サポーティブ・アソシエイト職)含
(2019年3月末日現在)
事業内容 クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業
本社 〒107-8686
東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア地図
主要株主 ジェーシービー従業員持株会、(株)三菱UFJ銀行、太陽生命保険(株)、(株)三井住友銀行、トヨタファイナンシャルサービス(株)、オリックス(株)、TIS(株)ほか(2019年4月1日現在)
主な子会社 株式会社ジェーシービー・サービス
株式会社ジェーシービー・インターナショナル
株式会社日本カードネットワーク
株式会社ジェイエムエス
株式会社JCBエクセ

JCB THE CLASSのまとめ!

JCB THE CLASSの注目ポイント
  • ザ・クラス・コンシェルジュになんでも相談できる
  • メンバーズセレクションで年1回プレゼントがもらえる
  • 海外・国内・ディズニー・USJなどあらゆるラウンジが使える

JCB THE CLASSについて詳しくまとめました。

年会費は50,000円ですが、それ以上に便利なコンシェルジュデスクやメンバーズセレクションなどで、年会費以上のお得な特典を受けられるとわかりましたね。

入手するのは難しいですが、発行できれば海外・国内・仕事・プライベートすべてで重宝する便利なカードです。

JCBカードの利用歴や年間利用額が重要なので、2~3年かかるかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてくださいね!

JCB THE CLASSの基本情報まとめ

基本情報

国際ブランド JCB
申込資格 JCBゴールドまたはJCBプラチナ保持者のうちカード会社からインビテーション(招待)された方
審査・発行 1~2週間
年会費 初年度 50,000円
2年目以降 50,000円
家族カード 初年度 8枚まで無料
2年目以降 8枚まで無料
ETCカード 初年度 無料
2年目以降 無料
発行手数料 無料
特典
法人追加カード 年会費
引落し口座
追加カード枚数

電子マネー

電子マネー QUICPay

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 個別に決定
キャッシング 個別に決定
利率 ショッピングリボ 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照
支払い方法 1回払い
2回払い
ボーナス払い
リボ払い
分割払い
その他
締め日 毎月15日
支払日 翌月10日

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
付与率 1,000円 = 1ポイント
有効期限 5年間
還元率 0.5%
最低交換条件 1ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック、航空マイル・提携ポイントへの移行、JCBギフトなど
ポイントモール名 Oki Doki ランド
提携ネットショップ Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、、ニッセン、ベルメゾンネット、無印良品ネットストアなど

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高1億円 (自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高1億円 (自動付帯)
ショッピング保険 最高500万円
航空便遅延保険 2~4万円限度
ネット不正利用保険
その他の保険・補償

空港サービス

空港ラウンジ利用 国内 国内主要空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港
プライオリティパス 無料(申込み必須)

車関連ロードサービス等

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容
この記事のURLをコピーする