キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

【危ないって本当?】LINE PAYは危ないの噂の真相を徹底解説!

佐々木

こんにちは、「Exciteクレジットカード比較」ライターの佐々木です。

全員にあげちゃう300億円祭などで話題のLINE PAYですが、新しいサービスなので「危ないのでは?」と不安に思っている人が多いようですね。

LINEPAYを運営するLINEの運営会社は韓国企業ですし、口座情報やクレジットカード情報が必要なことから「危ない」と感じてしまうのも仕方が無いのかもしれません。

今回の記事では、普段からLINE PAYを活用している私が「LINE PAYは本当に危ないのか?」「LINE PAYが行う危険への対策」などについて解説していきます。

LINE PAYは危ないのか?不安に思っているようでしたら判断する材料になると思います。是非、目を通してみてくださいね♪それでは、本文に入っていきます。

まずは結論!LINE PAYは危ないの?

疑問 結論
LINE PAYは韓国企業だから危ないの? 危なくありません
LINE PAYは不正利用されるから危ないの? 不正利用されません
スマホを落としたら使われ放題じゃないの? 使われ放題じゃありません
LINE PAYって何かあぶない感じがする そんなことありません!

まずは結論から言いますが、LINE PAYは別に危ないサービスではありません。むしろ、資金移動業社として金融庁に認可された国に認められたサービスです。

基本的に人間は変化(新しい物)を嫌う生き物です。特に日本はその傾向が顕著ですね。クレジットカードやFacebookへの実名登録など今では普通のサービスも、昔は危ないと言われていました。

LINE PAYへの「危ない」という評判も、そういった新しい物を恐れる人間の性質から生み出された根拠の無い感情なんですね…汗

ですが、そう言われても、LINE PAYを危ないと疑っている人には簡単には納得いかないと思います。そこで、この後のパートからLINE PAYが危なくない理由について詳しく解説していきます。

LINE PAYは危ないの?と気になっているようでしたら、是非この後のパートについても読んでみてくださいね♪

クレカちゃん
LINE PAYは危ないって言ってる人が多かったから不安だったんだけど、別に危なくないんだね!
佐々木
新しい物がでてくると「危ない」と感じるのが人間だからね。

今では普通のクレジットカードやネット通販も、昔は「危ない」って言われてたんだよ!

LINE PAYが危ないと言われる不正利用の3つの可能性を解説!

不正利用の3つの可能性
  • 可能性①:LINEを乗っ取られる
  • 可能性②:スマホを落としてしまう
  • 可能性③:支払い用のコードをコピーされる

LINE PAYが危ないと言われる原因の1つに不正利用の可能性があります。代表的な不正利用の例として上記3つの可能性があげられます。

まずは、LINEを乗っ取られることですね。LINEを乗っ取られてしまえば不正にログインされてLINEPAYを勝手に使われてしまうのではないか?という不安です。

次に、スマホを落としてしまった場合です。落としたスマホを拾われてしまって勝手にLINE PAYで支払いをされてしまうのでは?という不安です。

最後に、LINE PAYは支払いにバーコードを使うのですが、このコードを読み取られてコピーされてしまうのではないか?という不安です。

ですが、LINEPAYでは、可能性①〜③すべての不正利用の可能性に対策が施されています。次のパートで対策について詳しく解説するのでこちらも参考にしてみてください!

【危ないは嘘!】LINE PAYが実施する不正利用への対策を解説!

このパートでは、LINE PAYが実施する不正利用への対策についてパートを区切って詳しく解説していきます。

LINE PAYが危ないのか気になっているようでしたら是非読んでみてください。それでは、解説パートに入っていきましょう!

可能性①:LINEを乗っ取られるへの対策

LINE PAY不正利用への対策①
まず、LINEを乗っ取られた場合ですが、仮にLINEを乗っ取られてもLINE PAYの利用にはLINEとは別のパスワードが必要なので問題ありません。

LINEの乗っ取りは、基本的にフィッシングサイトなどによってLINEのIDとパスワードを知られてしまうことで起こります。

仮にLINEのIDとパスワードがわかったとしても、LINE PAYの決済パスワードがわからなければLINE PAYを不正利用されてしまうことはないんですね。

そのため、LINEを乗っ取られたらLINE PAYを不正利用されるのでは?と心配する必要は無いんですよ…!

可能性②:スマホを落としてしまうへの対策

LINE PAY不正利用への対策②
次に、スマホを落としてしまった場合です。こちらは、そもそもスマホ自体がパスワードロックされていれば何の問題もありません。

仮にスマホがパスワードロックされていなくとも、先ほど説明したようにLINE PAYの利用自体に別のパスワードが必要なので問題ありません。

そもそもスマホを落としてしまったらLINE PAYの不正利用以上に大きな問題が起こるかとかと思いますが、とりあえず不正利用の心配は無いので安心してください。

可能性③:支払い用のコードをコピーされるへの対策

LINE PAY不正利用への対策③
最後に、クレジットカードのスキニングの様にLINE PAYの支払い用コードをコピーして悪用される可能性についてです。

こちらについては、画像下部の赤枠を見て貰えばわかるように支払い用コードが5分毎に更新されますし支払い完了した時点でコードは無効になるので問題ありません。

それに、仮に可能性①〜③以外の方法で不正利用されたとしてもクレジットカードと同様に被害金額の補償があるので不正利用されたお金は返金されるので安心してください!

LINE PAYの300億円祭りで銀行口座情報やカード情報を登録するのは危ないの?

300億円あげちゃう祭りのイメージ画像
2019年5月現在、LINE PAYでは300億円祭と称して、LINE PAY利用者に無償で1,000円をLINE PAYの口座にプレゼントしています。

この300億円祭で、口座情報やクレジットカード情報を求められるのが「怪しい」「危ない」とネット上で話題ですね。

実は、300億円祭で口座情報やクレジットカード情報を求められるのはLINE PAYを利用していない人だけなんですよ。

LINE PAYに入金するには口座情報やクレジットカード情報が必要です。口座のパスワードやクレジットカードのセキュリティコードも必要です。

300億円祭は、「LINE PAYに登録してくれたら1,000円あげる」というキャンペーンなので、口座情報やクレジットカード情報が必要なのは当たり前なんですね。

LINE PAYの300億円祭は怪しくも危なくもないLINE PAYの正規のキャンペーンなので、特に危ないことも怪しいこともないんですよ!

LINE PAYの運営元は韓国企業だから危ないっていう噂は本当なの?

LINEの運営元情報
会社名 NAVER Corporation
所在地 NAVER Green Factory, 6 Buljeong-ro, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi Province, South Korean Korea
電話番号 1588-3830
(Domestic calls only)
CEO 韓聖淑

LINE PAYの運営元はLINE株式会社で、LINE株式会社の元締めは「NAVER Corporation」で韓国籍の企業です。「NAVERまとめ」の運営元として有名ですね。

ネット上では、LINE PAYに登録した個人情報は全て韓国の諜報機関「KCIA」に提供されているなどと囁かれています。

ですが、想像してみてください。噂が本当で、私たちの口座番号やクレジットカードの情報が韓国の諜報機関に知られていたとして私たちに何の実害があるでしょう?

おそらく、具体的な実害は思い浮かばないと思います。「LINE PAYの運営元が韓国企業だから怪しい」というのは陰謀論的な話です。根拠の無い妄想です。

LINE PAYは、世界的に認められた大企業が運営している便利なサービスです。韓国企業だからといって全く危なくないので安心してください。

LINE PAYは危ないのか?に関するまとめ

今回紹介したこと
  • LINE PAYは別に危なくない!
  • LINE PAYはしっかりと不正利用対策がされていて安全
  • 口座情報を求められる300億円祭は怪しくない正式なキャンペーン!
  • LINE PAYの運営元が韓国だから怪しいには根拠が無い!

今回はLINE PAYは危ないのか?について様々な方面から解説してきました。最初に結論を言いますが、LINE PAYは全く危なくありません。

LINE PAYは新しい決済方法なので、不正利用の可能性が高く危ないのでは?と感じている人も多いと思います。

ですが、記事中でも紹介したようにLINE PAYは「LINEを乗っ取られる」「スマホを落とす」「支払い用コードをコピーされる」などの不正利用の可能性に対してきちんと対策がされています。

また、もし仮に何かしらの方法で不正利用されてしまったとしてもクレジットカードと同様に被害金額の補償制度があるので安心してください。

その他、ネット上で「LINE PAYの運営元は韓国企業だから危ない」と噂されていますが陰謀論が好きな人の根拠の無い妄言なので気にする必要はありませんよ!

この記事のURLをコピーする