キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

三井住友VISAエグゼクティブカードのメリットや活用方法全まとめ!

項目 内容
基本還元率 0.5%
貯まるポイント Vポイント
ポイントの交換先
  • iDバリュー(1ポイント=1円)
  • 銀行の振込手数料割引
  • キャッシュバック(1ポイント=0.6円)
  • Vポイントモール
  • 他ポイントへの移行
  • (nanaco/楽天/Tポイント/dポイント/WAONなど)

  • ANAマイレージ
還元率がアップする条件
  • セブンイレブン・ファミマ・ローソン・マクドナルドは5倍
  • ポイントUPモールを経由するとポイント2~20倍
  • ココイコ!で事前エントリーでVポイント特典あり
ポイントの有効期限 ポイント獲得月から2年間
年会費 初年度:無料
2年目以降:3,300円(年会費割引制度あり)
ポイントのカウント方法 毎月の利用金額の合計の0.5%
申込資格 満20歳以上の安定した収入のある方
国際ブランド VISA/Mastercard
おすすめ度 3.5
特典・サービス
  • インターネットからの入会で年会費初年度無料
  • カード紛失・盗難受付デスクのサポートサービス
  • 医師への無料電話相談サービス
付帯保険
  • 旅行傷害保険:海外・国内ともに最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円まで
ETCカード 無料(前年に一度も利用がない場合は550円)
電子マネー iD/Apple Pay/Google Pay/PiTaPa/WAON
追加カード
  • 家族カード:275円(1人目は初年度無料)
  • バーチャルカード:初年度無料、2年目以降330円
カードランク 一般
利用限度額 10万~80万円
三井住友VISAエグゼクティブカードの注目ポイント!
  • 割引適用で年会費1,100円で所有できる!
  • 旅行傷害保険やお買い物保険が充実している!
  • コンビニやマクドナルドでVポイントが5倍貯まる!
  • ポイントUPモールを経由すればVポイントが2~20倍貯まる!
  • タッチ決済対応カードで支払いがスムーズ!

「三井住友VISAエグゼクティブカード」は、三井住友カード㈱が発行しているクレジットカードです。

最もスタンダードなクラシックカードのワンランク上に位置するカードで、旅行傷害保険やお買い物保険の補償が特に充実しています。

年会費は通常3,300円ですが、インターネットからの入会で初年度は無料ですし、割引適用で翌年以降は1,100円で継続することができます。

出張や旅行が頻繁にあるという場合には旅行傷害保険が500万円分は自動で付帯されますし、カード利用分も上乗せすると3,000万円まで補償が受けられてカードを所有するメリットがあります。

しかし、旅行にあまり行かないのであればクラシックカード、年会費はもう少し掛かるけど特典をもっと充実させたいならゴールドやプライムゴールドカードといったように他のラインナップをチョイスするのも正直アリだと思います。

マクドナルドやコンビニでVポイントが5倍獲得でき、ポイントUPモール経由でのショッピングでは2~20倍とポイントも貯まりやすいです!

付帯保険が充実しているので、旅行や出張が多い場合に活躍するビジネスパーソンにおすすめの1枚です♪

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

目次

三井住友VISAエグゼクティブカードをおすすめできる人・できない人

三井住友VISAエグゼクティブカードをおすすめできる人
  • 年会費を抑えて特典の充実したカードを持ちたい人
  • 旅行や出張によく行く人
  • コンビニやマクドナルドによく行く人
三井住友VISAエグゼクティブカードをおすすめできない人
  • クレジットカードの年会費を払いたくない人
  • 旅行や出張をあまりしない人
  • Vポイントを貯めていない・今後も貯めない人

三井住友VISAエグゼクティブカードは、年会費を抑えて旅行傷害保険が充実したカードを使いたい場合に特におすすめのカードです。

年会費が数千円のカードでは、旅行傷害保険の付帯が海外のみで額も少ないことが多いですが、三井住友VISAエグゼクティブカードは海外・国内の両方が対象で額も最高4,000万円となっています。

割引条件を満たせば年会費は1,100円まで減額できますし、コンビニやマクドナルドではポイントがいつでも5倍と、旅行保険以外の特典も十分です。

年会費を抑えて、「旅行傷害保険を厚くしたい」「Vポイントを効率的に貯めたい」という場合は、ぜひチェックしてみて下さいね♪

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友VISAエグゼクティブカードの5つのメリットを詳しく解説!

私がこれまでに三井住友VISAエグゼクティブカードを実際に使用してきて、これは良いなと実感できたポイントを3つ紹介していきますね。

コンビニ・マクドナルドでポイントがいつでも5倍獲得できる!

セブン・ファミマ・ローソンのコンビニ3社とマクドナルドでの支払いに三井住友VISAエグゼクティブカードを使うと、いつでもポイントが5倍獲得できます!

通常、利用金額200円ごとにVポイントが1ポイント付与されます。上記のコンビニとマクドナルドでは、さらに4ポイントが加算される特典がいつでも適用されます。

この特典は、通常のカード払いだけでなく、三井住友VISAエグゼクティブカードを登録している「iD・Apple Pay・Google Pay」での利用や、家族カードでの利用も対象になりますよ。

Matsuda
普段よく使うコンビニでカード払いするだけでポイント5倍はうれしいですね♪

最高補償額が4,000万円の旅行傷害保険が付帯している!

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害* 3,000万円
(自動付帯:500万円/利用付帯:2,500万円)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害 25万円
救援者費用 150万円
*傷害死亡・後遺障害のみ国内旅行も対象。その他は海外旅行のみ。

三井住友VISAエグゼクティブカードには、最高補償額が4,000万円の旅行傷害保険が付帯しています!

賠償責任の限度額が4,000万円で、傷害死亡・後遺障害の最高額は国内・海外旅行ともに3,000万円になります。

付帯の条件としては、500万円分が自動付帯で、2,500万円分が旅行に関わる費用を三井住友エグゼクティブカードで決済することが必要な利用付帯となっています。

クレカちゃん
海外旅行だけが対象のカードもある中、国内旅行も対象なのがGoodね!

「旅行の時に任意保険に加入するのは面倒・・。」という場合でも所有しているだけで500万円分は補償してもらえます。

それ以上の補償額が必要な場合には、2,500万円分上乗せされるように旅行費用の決済をエグゼクティブカードで行い、保険が適用されるようにしておきましょう。

お買い物保険でショッピングの損害も年間100万円まで補償される!

補償限度額 100万円
対象となる利用 海外・国内利用
自己負担額 1事故に付き3,000円
対象期間 購入日および購入日の翌日から200日間

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、年間100万円までカードで購入した商品の事故による損害の補償を受けられます。

クラシックカードでは、手数料の発生するリボ払いや分割払いで購入したものしか対象になりませんが、エグゼクティブカードでは1回払いやボーナス払いのものも対象になります。

1事故につき3,000円の自己負担や申請の手続きがありますが、万一の破損や盗難、その他事故に遭った際も安心です。

Matsuda
自転車や携帯電話、食料品や動植物などは補償の対象になりませんので注意してくださいね。

ポイントUPモール経由の利用でポイントが2~20倍貯まる!

「ポイントUPモール」を経由して、エグゼクティブカードでショッピングをするとVポイントが2~20倍貯まります!

ポイントUPモールは三井住友カード㈱が運営するネット上のショッピングモールです。店舗によって獲得できる倍率は異なりますが、楽天やAmazonなども対象なので利用範囲が広くとても使いやすいですよ。(詳細情報はまた後程お伝えします。)

使い方も簡単で、ポイントUPモールのサイトにアクセスして、利用したい店舗を選んでそこから買い物をするだけ!

ひと手間掛けるだけでポイントが一気に貯まりやすくなりますよ!

タッチ決済で安全かつスムーズな支払いが可能!

三井住友VISAカードが発行するクレジットカードでは、タッチ決済で支払いをすることが可能です!

VISAのタッチ決済は、カードに非接触ICが搭載されており、レジのリーダーにかざすだけで決済が完了します。

クレジットカードの支払いではカードをリーダーに挿して暗証番号を入力したり、サインをしたりする場合がありますが、タッチ決済ではそういった手間が一切不要になり、支払いがあっという間に済むんですね。

なので、コンビニやスーパーでの少額な支払でも使いやすいですし、レジが混んでいる時でも安心して利用できますよ。

クレカちゃん
タッチ決済は世界中で利用できるし、セキュリティも世界基準で安心よ!

三井住友VISAエグゼクティブカードの3つのデメリット

デメリットかなと感じた部分についてもお伝えしていきますね。

割引適用なしだと年会費が3,300円掛かる

三井住友VISAエグゼクティブカードは、インターネットで入会すると初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は3,300円の年会費が掛かります。

年会費が無料のクレジットカードもあるので、年会費を払いたくないという場合にはデメリットになりますね・・。

ですが、三井住友エグゼクティブカードは年会費割引が適用されると最大2,200円引きの1,100円で保有もできます!(後程くわしくお伝えしますね。)

クレカちゃん
年会費の割引はいくつかあって併用もできるし、ハードルもそんなに高くないみたいね。

保険以外の特典は薄い

三井住友VISAエグゼクティブカードは、旅行傷害保険やお買い物保険の特典を厚くしています。

ですが、それ以外の部分では一般ランクの三井住友VISAカード(クラシックカード)とほぼ変わりません。

旅行傷害保険がそこまで必要ない、海外旅行のみで2,000万円もあれば十分というのであれば、年会費が無料にもなるクラシックカードを選択するというのもありですね。

JCBやAMEXブランドのカードは発行できない

三井住友VISAエグゼクティブカードは、JCBやAMEX(アメリカン・エキスプレス)ブランドのカードは発行することはできません。VISAとMastercardのみとなります。

VISAとMastercardは世界中に加盟店があるので困らないとは思いますが、JCBやAMEXでの支払いのみという店舗やサービスにはカード払いできませんのでご注意下さい。

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友VISAエグゼクティブカードや貯めたVポイントの3つの上手な活用方法!

三井住友VISAエグゼクティブカードは、通常、年会費が3,300円でポイントの還元率も0.5%と高くはありません。

なので、年会費を安く抑えたり、ポイント獲得の効率を上げることで、より上手にカードを活用することができます!

割引適用で年会費を安くする!

年会費割引の方法 条件 年会費
WEB明細の利用 紙明細に代えてWEB明細を利用
(年間6回以上の請求がある方)
550円割引
前年度の累計額による割引 年間100万円以上カードを利用する カード利用額

  • 100万円~300万円:年会費25%OFF
  • 300万円以上:半額
マイ・ペイすリボの登録と利用 マイ・ペイすリボに登録、かつ1回以上の利用 半額

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、「マイ・ペイすリボの登録と利用」もしくは、「前年に300万円以上利用」の条件を満たすことで、年会費が半額になります。

これらは割引の併用はされませんので、残念ながら無料にはなりません。

ですが、どちらもWEB明細の利用での割引とは併用できるので、通常の3,300円から半額の1,650円と550円を差し引いて、1,100円まで年会費を抑えることが可能です!

年間300万円以上の利用は少しハードルは高いかもしれませんが、マイ・ペイすリボの登録と利用であれば簡単にできます。

クレカちゃん
年会費が2,200円引きで1/3になるなんてやるしかないわね!

「マイ・ペイすリボ」はリボ払いなので、手数料が発生するので普通はしない方がいいです。

ですが、三井住友VISAエグゼクティブカードのリボ払いは、毎月の支払額をクレジットの利用限度額まで上げることができます。

なので、リボ払いなんですが通常の1回払いと同じようにすることができ、手数料を掛けずに年会費全額割引の適用を受けることができるんです!

マイ・ペイすリボは最初は上限3万円までしか選べません。会員ページのVpassに入れるようになったら、支払額をカードの利用限度額に変更するようにしましょう!

Matsuda
但し、「マイ・ペイすリボ」の年会費優遇は2021年2月からリボ払い手数料の支払いありが条件に含まれるよう改定されてしまいますので、手続きはお早めに。

ポイントUPモール経由で倍率UP!効率的にVポイントを貯める!

ショップ ポイントUPの倍率
Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
じゃらんnet 5倍
一休.com 5倍
アイリスプラザ 4倍
ヤマダ電機WEB.COM 2倍
紀伊国屋書店 4倍
カタログ通販ベルーナ 9倍
マウスコンピューター 6倍
DELL 10倍
トレンドマイクロ 20倍
靴&ファッション通販 ロコンド 4倍
Oisix(オイシックス) 2倍
三越伊勢丹オンライン 3倍

Vポイントの優待サイトである「ポイントUPモール」を経由してネットでショッピングをすると、ポイントが2倍~20倍貯まります。

表に掲載しているのは一部のお店のものだけで、対象の店舗やサービスは総合通販からファッション、生活用品、家電に旅行、趣味のものまでもっと幅広くあります。

モールを経由するひと手間は掛かりますが、掛けた手間以上に効率的にポイントが獲得できるので積極的に活用していきましょう。

Vポイントを電子マネーに交換してポイントを重ね取り!

Vポイントを電子マネーに交換するメリット
  • 電子マネーが使用できる店舗やサービスにまで利用範囲が広がる
  • 電子マネー払いでポイントをさらにGetできる

Vポイントは電子マネーの楽天Edyやnanaco、Ponta、WAONなどに交換することができます。

Vポイントを電子マネーに交換することで、Vポイントのままでは使用できなかった店舗やサービスでも電子マネー払いに対応していれば支払いが可能になります。利用範囲が広がりますよね。

クレカちゃん
電子マネーに交換した方が使いやすい場合もあるわね。

また、電子マネー払いをすると、その支払い分でポイントが獲得できることがあります。例えば、楽天Edyで支払えば200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

これを利用すれば、Vポイントからさらに別のポイントを獲得でき、ポイントからポイントを生み出すことができますよ♪

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査に落ちる人ってどんな人?審査基準はこれ!

こちらでは、三井住友VISAエグゼクティブカードの審査についてまとめています。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、一般ランクのカードに位置するため、そこまで入会の審査が厳しい訳ではありません。

ですが、上記に該当してしまうような場合は審査落ちとなってしまう可能性もあるので確認してから申込みをするようにしましょう。

三井住友VISAエグゼクティブカード発行の基準を満たしていない

三井住友VISAエグゼクティブカードの申し込み資格は「満20歳以上で安定した収入のある方」となっています。

クレジットカードの申込資格としては、緩いほうに分類されるでしょう。

  • 職業・勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居の状況
  • 家族構成

年齢の他、上記のような申込者に関する情報を元に審査をします。

これらの総合的に評価した点数が審査基準を満たしていないとカードは発行してもらえません。

信用情報履歴に問題がある

  • ブラックリストに載っている
  • スーパーホワイトである
  • 他社から既に借り入れている

信用情報履歴に問題があると、審査落ちとなり、カードを発行してもらえない場合があります。

特に、過去に支払いを滞納していたり、債務整理の経験があったりすると信用情報機関にマイナスの情報が登録されて「ブラックリスト」入りしてしまいます。

ブラックリストに載ると個人の信用を著しく落としてしまいます。

クレカちゃん
ブラックリストに載ると削除されるまで5年以上かかるみたいよ・・・。

また、クレジットカードでの取引が一切ない「スーパーホワイト」である場合も審査落ちとなってしまうことがあります。

スーパーホワイトが原因と考えられる場合には、よりベーシックな一般カードに入会し、信用情報を積み上げていきましょう。

既に他社から借り入れている場合は、新たなカードの利用枠分も返済するだけの能力があるか、厳しくチェックされます。

同時期に何枚ものクレジットカードに申し込みをしている

同時期に何枚ものクレジットカードに申し込んだりすると、審査落ちとなる場合があります。

別会社発行のカードに申し込んだとしても、その情報は信用情報機関に履歴が登録されます。

カード発行の審査は信用情報機関に情報を開示してもらって進めるので、申込者が他にどのようなアクションをしているかというのはわかってしまうんですね。

ですので、同時期に他にもカードの申し込みをしているとなると、「支払いに困っている」「不正利用しようとしている」などと考えられ、発行されないこともあります。

ですので、むやみやたらとクレジットカードの申し込みを行うことは避けましょう。

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友VISAエグゼクティブカードの入手までの4つの流れを解説!

こちらが三井住友VISAエグゼクティブカードの申し込みから入手までの流れになります。

最短で申込の翌営業日に発行され、申し込みから1週間後には手元に届きますよ。

WEBで申込内容の入力

三井住友VISAエグゼクティブカードの申込みは、WEB経由で行います。

本人確認用の運転免許証の情報と支払い口座に指定する口座情報が必要になるので用意しておきましょう。

WEB申込みは下記のような手順と入力内容になります。

入会申込みの手順
  1. 会員規約の同意
  2. 基本情報の入力
  3. 内容確認

詳細を知りたい場合は、「WEB申込の詳細手順」を確認してください。

WEB申込の詳細手順

STEP1:会員規約の同意

まずは会員規約を確認し、問題がなければ、ボタンをタップします。

STEP2:基本情報の入力

氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレスなど、本人情報を入力します。誤りがないよう注意して入力していきましょう。

次に、職業・会社名・勤務先電話番号・年収・家族構成・住居情報など職業と家族の情報について入力します。これらの情報は審査にも大きく関わってくるので間違っても虚偽の記載をしてはいけません。

次に、ブランド選択・暗証番号・利用目的・支払い日の選択・追加カード/家族カードの申込・キャッシング設定・借入状況・運転免許の有無・免許証番号・マイ・ペイすリボの申込有無・支払い口座情報について入力します。

STEP3:入力内容確認

これまでに入力した内容が一覧で羅列されるので、誤りがないか確認します。誤りがあった場合は、「訂正する」ボタンをタップして修正します。

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

支払い口座の設定

  • ネットでの口座振替設定
  • 郵送での口座振替設定

申し込み後、カード支払いの引き落とし口座の振替設定を行います。

ネットと郵送の2種類の手続き方法がありますが、指定する銀行口座がネットで設定できるかできないかによって決まります。

入会審査

三井住友VISAエグゼクティブカードのWEB申込が完了したら、次はカード会社による審査になります。審査結果が出るまで待ちましょう。

審査に掛かる時間は個人によって変わりますが、三井住友VISAエグゼクティブブカードの場合、最短で翌営業日には審査が終了し、カードが発行されるところまで進みます。

カードが発行され、自宅に到着

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査に通過すると、カードが発行され、自宅に郵送されて届きます。

クレジットカードは本人受取が必須で、同居のご家族でも受取はできなません。

受け取れないまま一定期間を過ぎると、発行元の三井住友カード㈱に返送されてしまうので、再配達手続きなどをして早めに受け取るようにして下さい。

三井住友VISAエグゼクティブカードの9つの基礎知識

三井住友VISAエグゼクティブカードの基本情報をひと通り確認しておきましょう。

カード利用の締め日と引き落とし日

三井住友VISAエグゼクティブカードの締め日は毎月15日または月末です。

締め日をどちらにするかは入会時に自分で選択できます。

口座からの引き落とし日は、締め日を15日にした時は翌月10日、月末にした時は翌月26日になります。

引落とし日が非営業日の場合には翌営業日に引き落としされます。引落とし日の前には、口座の残高が足りてるか確認しておきましょう。

請求書が発行される時期

三井住友VISAエグゼクティブカードの請求書の発行は引き落とし日の2週間前頃です。

引落とし日が26日の場合は10日頃、10日の場合は前月の25日頃になります。

2020年9月より紙の明細書発行には一通99円の手数料が掛かります。不要の場合は、年会費の割引適用もありますし、WEB明細への切り替え手続きをおすすめします。

WEB明細は、Vpassから簡単に確認できますよ。

年会費の引き落とし時期

三井住友VISAエグゼクティブカードの年会費の引き落とし時期は、加入月の翌月か翌々月の引き落とし日になります。

締め日を15日と月末のどちらを選択するかや、加入日が月の15日までかそれ以降かでも変わります。

年会費は登録口座から自動で引き落とされるので、支払い月は年会費の分も上乗せした残高が口座にあることを確認しておきましょう。

ボーナス払い

利用日 支払い月
夏季 12月14日~6月15日 7月16日~11月15日
冬季 8月の引き落とし日 1月の引き落とし日

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、夏・冬のボーナス時に一括払いで支払うことができます。手数料も掛かりません。

支払い日は毎月のカード利用と同じ引落とし日(休日の場合は翌営業日)になります。

リボ払い

  • 「マイ・ペイすリボ」:毎月の支払い上限を決め、超えた分をリボ払いにする
  • 「あとからリボ」:1回払いで決済した後でリボ払いに変更する
  • 「買い物時にリボ」:買い物時に店頭でリボ払いにする

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いも可能です。

「マイ・ペイすリボ」とは、事前に設定した月の支払い金額を超えた分が自動的にリボ払いになるサービスです。

カード利用時は1回払いで買い物をするだけで、最低支払い金額10,000円から自分で自由に設定できます。

リボ払いには包括信用購入あつせんの手数料(実質年利15.00%)が掛かりますので、ちゃんと返済ができるよう計画的に利用しましょう。

利用可能額の増枠

  • 利用可能額の継続的な増枠
  • 利用可能額の一時的な増枠

三井住友VISAエグゼクティブカードの利用可能額の増枠には継続的な増枠と一時的な増枠の2種類があります。

どちらもVpassからも申し込みが可能です。

継続的な増枠は10万円単位、一時的な増枠は1万円単位での申し込みとなり、最高は80万円となっています。

クレカちゃん
増枠にも審査はあるので、希望が通らない場合もあるみたいよ

継続的な増枠の場合、1~2週間程度で書面により結果が通知されます。一時的な増枠の場合、即時承認される場合と電話による再申込みが必要となる場合があります。

入会後半年未満、家族会員の場合は申し込みができず、学生・未成年の場合は電話による申し込みが必要になります。

ETCカード

三井住友VISAエグゼクティブカードに付帯する追加カードとしてETCカードを発行することができます。

カードの場合、ETCカードの年会費は無料です。(ただし、前年に一度も利用がない場合は550円)

ETCカードの利用分でもVポイントが貯まり、不正利用された場合でも60日前にさかのぼって補償が受けられます。

ETCカードの利用料金は利用の翌月または翌々月の引き落とし日に利用料金と一緒の引き落としされます。

引落とし口座の変更

三井住友VISAエグゼクティブカードの引き落とし口座の変更は、Vpassから手続きが可能です。

カード有効期限や変更したい口座情報を入力し、金融機関のサイトで認証を行います。

書類記入不要、捺印不要で手続きできます。

インターネットで手続きできない金融機関の場合は、変更届を請求しての手続きが必要です。

カード解約&退会

三井住友VISAエグゼクティブカードの退会(解約)は、Vpassから手続きが可能です。

本会員が退会をした場合は、家族カードやETCカードの追加カード、付帯されている電子マネーなどの各種サービスも同時退会になります。

支払いの自動引落としを設定している場合は、契約先に連絡し、支払方法を変更する必要があります。退会申し込み後の取り消しはできません。

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友カードの会員ページ「Vpass」でできること

三井住友VISAカード全般の管理サイトが「Vpass」です。

Vpassにアクセスし、IDとパスワードを入力してログインすると利用できます。

Vpassでできることとは?
  • 利用明細・支払い金額の確認
  • 利用可能額の照会・変更
  • 利用残高・利率の照会
  • リボ払い・分割払いへの変更
  • キャッシングの申込・増枠
  • Vポイントの確認
  • 本人情報の照会・変更
  • カードの申込・機能追加
  • WEB明細の登録・解除
  • カード紛失・盗難時の手続き
  • 優待・キャンペーン情報の確認 など

「Vpass」にログインすると、所有しているカードに関する情報の照会・変更など多くの手続きが可能です。

三井住友VISAエグゼクティブカードを使っている人の良い&悪い口コミ評判!

ここまで三井住友VISAエグゼクティブカードについて詳しくお伝えしてきましたが、他の利用者の方々はどのように感じているのか?

ネット上で集めた評判や口コミをご紹介していきます。

三井住友VISAエグゼクティブカードの悪い口コミ評判

自分は背景は緑が好みだからエグゼクティブはいまいちだな

三井住友カードの良い口コミ評判

三井住友VISAエグゼクティブカードの口コミ評判まとめ

悪い口コミ評判まとめ
  • 新しい券面デザインが不満
良い口コミ評判まとめ
  • 1,000円の年会費で保険の予備になるのがうれしい
  • 券面デザインが豊富
  • ドクターコール24が地味にすごい

三井住友VISAエグゼクティブカードの悪い口コミ・良い口コミをまとめてみました。

ネット上を調べてみると、全体的にコメントは少なかったですが、良い口コミの方が多かったですね。

悪い口コミとしては、エグゼクティブカードに限らないんですが、全ラインナップで刷新された券面デザインが不満というものでした。

良い口コミとしては、「1,000円分の年会費で保険の予備になるのが良い」という意見や、エグゼクティブカード以上に付帯する医師に24時間いつでも相談できる「ドクターコール24がすごい」というコメントがありました。

総じて、旅行や出張が多いビジネスマンの層には旅行傷害保険が厚いため、好評でしたね。

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

【グレード別】三井住友VISAエグゼクティブカードとは別の5種類のカードとも比較!

← 横にスクロールできます →
カード 申込資格 年会費 還元率 旅行傷害保険
(最高額)
特典・サービス
三井住友カード
エグゼクティブ

20歳以上 3,300円 0.5% 4,000万円(賠償責任)
(自動付帯)500万円
(利用付帯)2,500万円
医師への無料相談サービス
三井住友カード
18歳以上 1,375円 0.5% 2,000万円
(利用付帯)2,000万円
安心サポートサービス
三井住友カード
デビュープラス
18歳~25歳 1,375円 0.5% 付帯なし

Vポイント2倍、入会後3カ月間は5倍

三井住友カード
プライムゴールド

20歳~29歳 5,500円 0.5% 5,000万円
(自動付帯)1,000万円
(利用付帯)4,000万円
  • 空港ラウンジサービス
  • ドクターコール24
  • ホテル・旅館の優待サービス
三井住友カード
ゴールド

30歳以上 11,000円 0.5% 5,000万円
(自動付帯)1,000万円
(利用付帯)4,000万円
  • 空港ラウンジサービス
  • ドクターコール24
  • ホテル・旅館の優待サービス
三井住友カード
プラチナ

30歳以上 55,000円 0.5% 1億円
(自動付帯)1億円
  • 空港ラウンジサービス(プライオリティ・パス)
  • コンシェルジュサービス
  • ホテル・旅館の優待サービス
  • 国際線手荷物無料配送
  • VISAプラチナ ホテルダイニング/空港送迎ハイヤー

三井住友VISAカードのラインナップのうち、代表的なカードに絞って一覧表にしています。

三井住友VISAの各種カードは、カード毎に申込資格の年齢が違っているので、まずはご自分が対象かどうかを確認しましょう。

その上で、自分に合った特典やサービスが受けられるか、年会費に対してその内容が納得できるかなどの視点から選ぶと最適な1枚が見つかると思いますよ。

例えば、出張が多いなら旅行傷害保険が充実した「エグゼクティブカード」はよい選択だと思います。

しかし、年会費はなるべく無料にしたい、旅行保険はなくてよいというのであれば「クラシックカード」、空港ラウンジやホテルや旅館の優待などの特典を充実させたければ「ゴールドカード」などを選ぶといいと思います♪

三井住友VISAエグゼクティブカードの会社概要

カード名 三井住友VISAエグゼクティブカード
発行会社 三井住友カード株式会社
設立 1967年12月26日
主な事業 クレジットカード業務/デビットカード・プリペイドカード・その他決済業務/ローン業務
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
電話番号 入会案内デスク:0120-816437
【無料】(9:00-17:00)

三井住友VISAエグゼクティブカードのまとめ!

三井住友VISAエグゼクティブカードの注目ポイント!
  • 割引適用で年会費1,100円で所有できる!
  • 旅行傷害保険やお買い物保険が充実している!
  • コンビニやマクドナルドでVポイントが5倍貯まる!
  • ポイントUPモールを経由すればVポイントが2~20倍貯まる!
  • タッチ決済対応カードで支払いがスムーズ!

「三井住友VISAエグゼクティブカード」は、三井住友カード㈱が発行しているクレジットカードです。

最もスタンダードなクラシックカードのワンランク上に位置するカードで、旅行傷害保険やお買い物保険の補償が特に充実していましたね。

年会費は通常3,300円ですが、インターネットからの入会で初年度は無料ですし、割引適用で翌年以降は1,100円で継続することができましたね。

満20歳以上の安定した収入がある方がお申し込み可能です。

付帯保険が充実しているので、旅行や出張が多い場合に活躍するビジネスパーソンにおすすめの1枚でした♪

\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

三井住友VISAエグゼクティブカードの基本情報まとめ

基本情報

国際ブランド VISA/Mastercard
申込資格 満20歳以上の安定した収入のある方
審査/発行 三井住友VISAエグゼクティブカードの独自の審査基準により発行
入会申込み後、最短翌営業日に発行
年会費 初年度 (インターネット入会で)無料
2年目以降 3,300円(年会費割引制度あり)
家族カード 初年度 1人目:無料、2人目:275円
2年目以降 1人目:(前年3回以上の利用がある場合)無料、2人目:275円
発行手数料 無料
ETCカード 初年度 無料
2年目以降 無料(前年度に一度も利用がない場合は550円)
発行手数料 無料
特典
  • Vポイントが貯まる
  • 会員補償制度
法人追加カード 年会費
引落とし口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 10万~80万円
キャッシング 0~50万円
利率 分割 実質年率12.00%~14.75%
ショッピングリボ 実質年率15.00%
キャッシング 実質年率15.00%
支払い方法 1回払い  手数料不要
2回払い  手数料不要/取り扱い加盟店のみ
分割払い  3~24回
ボーナス払い  手数料不要/取り扱い加盟店のみ
リボ払い  実質年率15.00%
その他
締め日 15日または月末(選択可)
支払日 翌月10日(15日締め)または翌月26日(月末締め)

電子マネー

電子マネー iD・Apple Pay・Google Pay・PiTaPa・WAON

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Vポイント
付与率 0.5%
有効期限 ポイント獲得月から2年間
還元率 0.5%
交換・還元方法 VpassからWEB申請
ポイントモール名 ポイントUPモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANAマイレージ
交換・還元率 5ポイント=3マイル
最低交換単位 500ポイント以上で500ポイント単位で交換可
発行手数料 なし
発行日数 1~2週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高4,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間100万円まで
ネット不正利用保険 会員補償制度
航空便遅延保険
その他の保険・補償

引落とし対応

電気 東京電力/北海道電力/東北電力/北陸電力/中部電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 東京ガス/大阪ガス/東邦ガス/西部ガス/北海道ガス/広島ガス/北陸ガス/いちたかガスワン/東彩ガス/京葉ガス/大多喜ガス/四国ガス/筑紫ガス
水道 東京都水道局/多摩地区都営水道/京都市上下水道局/尼崎市水道局/大阪市水道局/神戸市水道局
新聞 朝日新聞/産経新聞/毎日新聞/読売新聞/日本経済新聞/東京新聞/西日本新聞
携帯電話 NTTドコモ/au/ソフトバンク/Y!モバイル
固定電話 NTTコミュニケーションズ/NTT東日本/NTT西日本/KDDI/ソフトバンク
ネットプロバイダー nifty/AOL/OCN/hi-ho/BIGLOBE/Yahoo!BB
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW/J:COM
その他 ふるさと納税/国民年金保険料

空港サービス

国内 海外
空港ラウンジ利用
プライオリティ・パス

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容
\もれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!/

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式HPを見る

この記事のURLをコピーする