キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

今話題の7つのスマホ決済と好相性のクレジットカードを徹底解説!

みいこ
キャッシュレスの話題がテレビからもSNSからも聞こえてくる昨今、そろそろあの話題のスマホ決済を試してみたいな、と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クレジットカードが登録できる話題のスマホ決済を7つご紹介!

それぞれのスマホ決済ごとに、相性の良いクレジットカードも紹介していますよ。

「クレジットカードってこわいな」「スマホ決済ってなんか怪しい」と思っている人も、「これから積極的にキャッシュレスの波に乗っていこう!」という人も、最後まで読んでいただければ、スマホ決済のメリットを痛感し、これを使いたい!という決済方法が見つかるはず♪

では、さっそく紹介していきますね!

目次

スマホ決済と「相性が良い」クレジットカードってどういうこと?

スマホ決済 相性の良いクレカでの還元率 それ以外のクレカでの還元率
PayPay Yahoo!JAPANカード
3%
0.5%
LINE Pay VISA LINE Payカード
最大5.0%
0.5%~2.0%
楽天ペイ 楽天カード
1.5%
0.5%
ファミペイ ファミマTカード
1.0%
0.5%

スマホ決済と「相性が良い」クレジットカードというのは、ずばり、ポイント還元率が高くなるクレジットカードのこと!

上の表のとおり、PayPayや楽天ペイ、ファミペイなどは、紐づけるクレジットカードを特定のクレカにすることで、ポイント還元率が2~6倍にも跳ね上がるんです。

これから新しくクレジットカードを作ろう!という方は、よく使うスマホ決済に合わせてクレカを選ぶのもおすすめ!

今やスマホ決済は、コンビニやドラッグストア、ファストフード店など幅広く使えますし、今後は、政府のキャッシュレス推進もあいまって、近所の個人店などでも使える店が増えていくはず!

日常の買い物でより多くのポイントをゲットしたいなら、好相性のクレジットカードを持っておくのが節約上手への第一歩なんです◎

最新!クレジットカードを登録して使える便利なスマホ決済一覧

スマホ決済 チャージ式電子マネー機能 クレジットカード機能 デビットカード機能 おすすめのクレカ
PayPay Yahoo!JAPANカード
LINE Pay VISA LINE Payカード
楽天ペイ 楽天カード
ファミペイ ファミマTカード
OrigamiPay ポイント還元率の高いカードならなんでもOK
ApplePay ポイント還元率の高いカードならなんでもOK
GooglePay ポイント還元率の高いカードならなんでもOK

クレジットカードを登録して使える代表的なスマホ決済は、上の表のとおりです。

これらの「〇〇Pay」は、電子マネーのようにチャージして使うものや、クレカを登録したスマホでカード無し決済ができるものなど、一つ一つ違った特色があります。

そこで、これら一つ一つのスマホ決済の特徴やポイントが最大になるクレジットカード、そして、お得な使い方をご紹介していきますね♪

クレジットカードが使えるスマホ決済①:PayPay

電子マネー機能 有:PayPay残高(チャージ方法:銀行口座、Yahoo!JAPANカード)
クレジットカード機能 有:VISA、Master、Yahoo!JAPANカード ※Yahoo!JAPANカードであればJCBも可
その他の支払い機能 有:Yahoo!マネー
還元率 PayPay残高:3%
Yahoo!JAPANカード:3%
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカード:0.5%
※店舗ごとのキャンペーンによって20%以上の還元も有
登録すべきおすすめのクレカ Yahoo!JAPANカード

PayPayは「PayPayアプリ」をスマホにダウンロードし、銀行口座やクレジットカードを紐づけて使うことができる決済サービスです。

支払い前にあらかじめ「PayPay残高」にチャージしておく電子マネーとしての機能と、さらに、自分の持っているクレジットカードを紐づけてカードレスで支払いができるクレカとしての機能もあります。

また、紐づけるクレジットカードを「Yahoo!JAPANカード」にすることで、クレジットカードからPayPay残高へのチャージができるだけでなく、還元率も最大の3%になるなど、お得に使うことができますよ♪

クレジットカードが使えるスマホ決済②:LinePay

電子マネー機能 有:LINEウォレット(チャージ方法:銀行口座引、セブン銀行ATM、LINEPayカードレジチャージ、QRコード/バーコードを表示してレジでチャージ)
クレジットカード機能 有:VISA、Master、JCB、AmericanExpress、Diners
その他の支払い機能
還元率 利用料金に応じたマイカラー制度で0.5%~2.0%
※VISA LINE Payカードの紐づけで+3.0%(初年度)
※店舗ごとのキャンペーンによって20%以上の還元も有
登録すべきおすすめのクレカ VISA LINE Payカード

LINEPayはLINEを利用している人ならだれでも使える決済サービスで、銀行口座やクレジットカードを紐づけて使うことができます。

支払い前にあらかじめ「LINEウォレット」にチャージしておく電子マネーとしての機能と、さらに、自分の持っているクレジットカードを紐づけてカードレスで支払いができるクレカとしての機能もあります。

なお、LINEウォレットの機能を使うと、LINEの友達間で送金ができるため、割り勘やちょっとしたお礼に使うこともできて便利なんです◎

LINEPayと好相性のクレジットカードは2019年8月にリリースされた最新の「VISA LINE Payカード」。初年度は還元率が3.0%になるのでかなり高還元です!

LINEPayに紐づけずにそのままお買い物で使っても、還元率は3%なので、通常のお買い物カードとしても魅力的なカードなんですよ。

クレジットカードが使えるスマホ決済③:楽天ペイ

電子マネー機能
クレジットカード機能 有:VISA、Master、楽天カード ※楽天カードであればJCBも可
その他の支払い機能 有:楽天キャッシュ
還元率 0.5%
※楽天カードを紐づけるとカード利用分が+1.0%上乗せ
※店舗ごとのキャンペーンによって高還元も有
登録すべきおすすめのクレカ 楽天カード

楽天ペイは「楽天ペイアプリ」をスマホにダウンロードし、クレジットカードを紐づけて使うことができる決済サービスです。

事前にチャージする電子マネーとしての機能はなく自分の持っているクレジットカードを紐づけてカードレスで支払いができるクレカとしての機能のみ持っています。

紐づけるクレジットカードを「楽天カード」にすることで、ポイントの還元率が1.5%になるなど、お得に使うことができます♪

楽天ポイントはドラッグストアやファストフード店でも使えるので、汎用性が高いポイントですよね。

楽天ポイントをがんがん貯めたい人はクレカも楽天カードにすることをおすすめしますよ◎

クレジットカードが使えるスマホ決済④:ファミペイ:

電子マネー機能 有:ファミペイ残高(チャージ方法:現金でレジチャージ、ファミマTカード、FamiPayボーナス)
クレジットカード機能
その他の支払い機能
還元率 0.5%
※チャージにファミマTカードを使用するとチャージ時にFamiPayボーナスが+0.5%
※支払い時にTカードを提示して+0.5%
登録すべきおすすめのクレカ ファミマTカード
※クレジットチャージはファミマTカードのみ対応、他のクレカは登録不可

ファミペイは「ファミペイアプリ」をスマホにダウンロードし、現金やクレジットカードからチャージして使用する決済サービスです。

支払い前にあらかじめチャージしておく電子マネーとしての機能のみで、クレジットカードとしての機能はありません。

ただ、チャージにファミマTカードを使用することができ、その場合はチャージ時に「FamiPayボーナス」というポイントが0.5%付与されますよ◎

クレジットカードが使えるスマホ決済⑤:OrigamiPay

電子マネー機能
クレジットカード機能 有:VISA、Master、セゾン ※セゾンカードであればJCB・AmericanExpressも可
その他の支払い機能 銀行口座引き落とし、デビットカード
還元率 銀行口座引き落とし:3%
クレジットカード・デビットカード:2%
※店舗ごとのキャンペーンによって高還元も有
登録すべきおすすめのクレカ 特に無し(ポイント還元率の高いクレカであればなんでもOK)

OrigamiPayは「OrigamiPayアプリ」をスマホにダウンロードし、銀行口座やクレジットカード・デビットカードを紐づけて使うことができる決済サービスです。

電子マネーとしての機能はありませんが、自分の持っているクレジットカードを紐づけてカードレスで支払いができるクレカとしての機能があります。

特に、銀行口座やデビットカードが直接紐づけられるのがOrigamiPayの特徴で、現金感覚で使うことができちゃいます♪

OrigamiPayに登録することで還元率がアップするクレジットカードは特にありません。元々のポイント還元率が高いクレカを選ぶとよいでしょう。

ライターおすすめの高還元クレカは「楽天カード」!ポイント還元率は1.0%と高還元カードの一つです。

楽天市場での買い物を楽天カードで支払うとさらにポイントが2倍になるので、楽天をよく利用する人にはかなりおすすめ!

OrigamiPayの還元と、楽天ポイント還元を同時に受けられるお得な組み合わせで使えますよ。

クレジットカードが使えるスマホ決済⑥:ApplePay

電子マネー機能 有:suica、iD、QUICPay
クレジットカード機能 有:ほとんどのブランドに対応
その他の支払い機能
還元率 クレジットカードのポイント還元率による
登録すべきおすすめのクレカ 特に無し(ポイント還元率の高いクレカであればなんでもOK)

ApplePayはiPhone(iPhone7以降)に、スイカやクレジットカードを紐づけて使うことができる決済サービスです。

ApplePayそれ自体に電子マネーの機能はありませんが、suicaやiDなどの電子マネーを登録して使うことができ、さらに、通常のクレジットカードも登録できるので、カードレスで支払いをすることが可能です。

特に注目すべきはsuicaを登録できる点です。

iPhoneではsuicaをApplePayに登録し「エクスプレスカード」として設定しておけば、アプリを起動せずともスマホをタッチするだけでsuicaが使えます。

公共交通機関での移動やコンビニなどでの支払いも、もたつくことなくかなり便利なんです◎

登録したクレカでの支払いもホーム画面からのスワイプで選択が可能で、他のスマホ決済アプリよりスムーズに使えるのが特徴です。

ApplePayに登録することで還元率がアップするクレジットカードは特にありません。元々のポイント還元率が高いクレカを選ぶとよいでしょう。

ライターおすすめのクレジットカードは「楽天カード」◎ポイント還元率は1.0%と、高還元カードの1つです。

suicaと一緒に楽天カードもApplePayに登録しておけば、iPhoneの操作でクレカからsuicaへのチャージもできるのでざくざく楽天ポイントが貯まりますよ!

クレジットカードが使えるスマホ決済⑦:GooglePay

電子マネー機能 有:suica、nanaco、楽天edy、WAON、QUICPay、iD
クレジットカード機能 有:ほとんどのブランドに対応
その他の支払い機能
還元率 クレジットカードのポイント還元率による
登録すべきおすすめのクレカ 特に無し(よく利用する電子マネーに合わせて高還元のカードを選ぶのがGood)

GooglePay(旧AndroidPay)はAndroid搭載のスマホに、各種電子マネーやクレジットカードを紐づけて使うことができる決済サービスです。

ApplePayそれ自体に電子マネーの機能はありませんが、suicaやnanacoなどの電子マネーを登録して使うことができ、さらに、通常のクレジットカードも登録できるので、カードレスで支払いをすることが可能です。

特に注目すべきは、6種類(suica、nanaco、楽天edy、WAON、QUICPay、iD)の電子マネーに対応していることと、それぞれの電子マネーに登録したクレジットカードからチャージできる点です。

たとえば、WAONにクレジットカードチャージしたい場合、ポイント還元率が最も高くなるのはイオンカードセレクトというクレカですが、このクレカをGooglePayに登録しておけば、スマホ上でイオンカードセレクトからWAONにチャージができちゃうんです。

チャージをするために別のアプリを使う必要がないので、とても便利ですよ。

よく使う電子マネーが決まっている場合は、チャージで高還元となるクレジットカードをGooglePayに登録しておくのがおすすめです◎

以下に、各電子マネーと好相性のクレジットカードを紹介しておきますね!

6つの電子マネーとチャージ時に高還元になるクレカ一覧

スマホにクレジットカードを登録する方法~iPhone「ApplePay」編

ここでは、実際にスマートフォンにクレジットカードを登録する方法をご紹介していきます。

今回はiPhoneに楽天カード(JCBブランド)を登録してみますね!

スマホにクレジットカードを登録する①:iPhone設定画面からクレカ追加メニューを開く

「設定」>「WalletとApple Pay]>「カードを追加」をタップする

スマホにクレジットカードを登録する②:クレカをスキャンし情報を読み込む

「続ける」>「クレジット/プリペイドカード」>をタップし、次の画面で登録したいクレジットカードをカメラ枠内に入れる。

スマホにクレジットカードを登録する③:スキャンしきれなかった情報を入力して登録する

自動的に「カード番号」が読み取られるので確認し、「名前」を入力し「次へ」をタップする。次の画面で「有効期限」「セキュリティーコード」を入力し、「次へ」をタップする。規約を読み「同意する」をタップする。

スマホにクレジットカードを登録する④:カード追加を待ち、認証を行う

カードの追加は数分の時間を要するのでしばらく待つと「追加されました」の画面が出る。引き続き、2段階認証の方法を問われるので、「SMS」を選択し、電話番号を入力する。送られてきたコードを入力すると認証が完了する。

スマホにクレジットカードを登録する⑤:クレカの登録が完了する

認証が完了すると「アクティベート完了」の画面が表示され、登録が完了となる。先ほどの「WalletとApple Pay」の画面で、追加されたカードを確認できる。

スマホにクレジットカードを登録しても安全?危険性やセキュリティについて解説!

「とてもお得なのでスマホ決済をぜひ使いましょう!」と言われても、

「スマホにクレジットカードを登録するのは、安全上どうなんだろう?」
「勝手に第三者に使われたりしないんだろうか?」

とセキュリティ面の不安から利用をためらっている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、スマホにクレジットカードを登録したときの安全面でのメリットとデメリットを合わせてご紹介します。

スマホにクレジットカードを登録する安全面でのデメリット

スマホにクレジットカードを登録する安全面でのデメリット
  1. 無くしたときに悪用されるリスクがある
  2. 充電が切れると使えない

スマホは持ち歩きの頻度を考えると、なくしてしまう確率もとても高い携行品です。

よって、どこかに落とした・置き忘れたというときに、悪意を持った人に勝手にsuicaやクレカを使われてしまう可能性があります。

また、スマホの電源がなくなってしまった時は使うことができないため、クレカ本体や現金を持っていない場合は、支払いができずに立ち往生してしまうリスクがあります。

スマホにクレジットカードを登録する安全面でのメリット

スマホにクレジットカードを登録する安全面でのメリット
  1. 無くしても遠隔でロックし、GPS機能を使って探すことができる
  2. 安全な決済ができる

スマホの場合、GPS機能を有効にしておけば、たとえなくしてしまったときも、遠隔操作でロックをかけることができたり、また、どこにあるのかを探すことができます。

なくしたことに気づくのがはやければ、悪用されるリスクも低くなるでしょう。

また、クレカではスキミングのリスクがありますが、スマホ決済の場合はそれがほぼなくなります。

なぜならば、スマホ決済では情報を暗号化してやりとりしたり、QRコードはタイムリミットを過ぎると無効化されたりなど、かなり高度な情報セキュリティの技術が使われているからです。

まとめ:スマホにクレジットカードを登録するのは危ないの?

現在のスマホ決済のセキュリティ技術はかなり高度なものが使われており、安全性はとても高いといえます。

たしかに、持ち歩いて無くしてしまうリスクは、使用頻度を考えるとクレカよりもスマホの方が高いでしょう。

しかし、遠隔ロックの設定など、なくしても安全にスマホを探し出せるような設定を行っておけば、過度に心配する必要はありません。

むしろ、通常のクレカ使用時には、スキミングのリスクなどを考えると断然スマホ決済の方が安全性が高いですし、そもそもの利便性やお得感も高いので、デメリットを考慮しても、メリットの方が大きい決済方法なんです。

クレジットカードを登録できるスマホ決済と好相性のクレカ:まとめ

クレジットカードを登録できるスマホ決済と好相性のクレカ
  1. PayPay:Yahoo!JAPANカード
  2. LINEPay:VISA LINE Payカード
  3. 楽天ペイ:楽天カード
  4. ファミペイ:ファミマTカード
  5. OrigamiPay:楽天カード※ライターおすすめ♪
  6. ApplePay:楽天カード※ライターおすすめ♪
  7. GooglePay:よく使う電子マネーに合わせたクレカ

今回は、クレジットカードを登録できるスマホ決済として、上記の7つをご紹介しました。

それぞれの決済の特徴や、還元率、また、おすすめのクレジットカードを紹介しましたよね。

「スマホ決済に興味があったけど、なんとなくやり方がわからなくてやらなかった」
「クレカを登録するのはこわくてちょっとためらってた」

という方も、ぜひ気になったスマホ決済から始めてみてはいかがでしょうか?

みいこ
まずはよく行くスーパーやコンビニで使えるスマホ決済を選び、スマホにアプリをダウンロードしてチャレンジしてみてくださいね!
この記事のURLをコピーする