キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

スタバでクレジットカードは使える?一番お得な支払い方法を徹底調査!

hiro
スタバを利用している人にとって、クレジットカードが使えるかどうかは気になる疑問だと思います。

私も時々スタバを利用しますが、あなたと同じように「スタバではクレジットカードが使えるのかな?」と疑問に思っていました。

クレジットカードで支払いができればポイントが貯まるので、できればクレジットカードで支払いたいですよね。

ということで今回の記事では、スタバでのクレジットカード払いについて徹底調査した結果を話していきます。

今後のスタバ利用が間違いなくお得になる情報をお届けしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スタバではクレジットカード払いが可能!ポイントも貯まる!

まず最初に結論ですが、スタバではクレジットカード払いが可能でポイントもしっかり貯まります。

利用場所 支払い可能なカードの種類
店舗 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、AEON、UC、SAISON、NICOS、DC
オンライン VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
hiro
ほぼ全てのクレジットカードが使えますが、店舗によっては若干異なる可能性があります。クレジット払いの際は念のため各店舗で確認してみてください。

ちなみにクレジット払いももちろんお得なんですが、ひと手間加えることでさらにお得にできる方法もあります。次で紹介していきますね。

スタバではクレジットカードチャージをするとさらにお得!

スタバではスターバックスカードという電子マネーがあります。上の写真のようなカードで、上限30,000円までチャージができます。

このスターバックスカードにクレジットチャージをすれば、クレジットポイントが貯まってお得です。

クレカちゃん
でもそれだと普通にクレジット払いするのとポイント還元率は変わらないんじゃないの?
hiro
確かにそうだね。でもクレジットチャージをすると、ポイント還元以外の部分でもお得なことがあるんだよ。

そのお得なことというのが、スターバックスリワードと呼ばれるスタバ独自のポイント制度です。

スターバックスリワードとは?
  • スターバックスでの買い物でスター(ポイント)が貯まる。
  • スターを貯めれば700円(税抜)分のチケットがもらえる。
  • 特定のコーヒーの2杯目が100円(税抜)または150円(税抜)になる特典もある。
  • 会員限定のプレゼントや体験などもある。

このようにお得な特典が用意されているスターバックスリワードですが、実はスターが貯まるのはスターバックスカードで支払った場合のみとなっています。

現金やクレジットカードで支払った場合、スターは貯まりません。

つまり、クレジットチャージしたスターバックスカードで支払えば、クレジットポイントもスターも両方獲得できるということなんです。

このようにスターバックスカードへのクレジットチャージは非常にお得なので、利用できるならぜひ利用してほしいと思います。

ちなみにスターバックスカードへのチャージ方法は以下の4通りです。※クリックでチャージ方法の解説が見られます。

①店頭でチャージ(現金またはクレジットカード)
スタバ店頭でチャージする流れは以下の通りです。

  1. スターバックスカードを持ってレジに行く
  2. チャージ金額を伝える
  3. 現金またはクレジットカードで支払う

ちなみにチャージは1,000円から可能で、1円単位でチャージができます。

②オンラインチャージ(クレジットカード)
オンラインチャージの場合、ウェブサイトまたはアプリ(iPhone/アンドロイド)などからチャージが可能です。

ここではアプリを使ったチャージ方法を解説します。

アプリを起ち上げたら「入金」をタップ。

次にチャージ額を指定します。チャージ可能額は1,000~10,000円で、1円単位でチャージが可能です。

金額を指定したら「次へ」をタップしましょう。

最終確認の画面です。内容に間違いがなければ「入金する」をタップしましょう。

以上でチャージが完了します。

③オートチャージ(クレジットカード)
オートチャージではカード残高が指定した額未満になった場合に、自動でクレジットチャージをしてくれます。

オートチャージの設定はウェブサイトまたはアプリ(iPhone/アンドロイド)などで可能です。

ここではアプリでのオートチャージ設定方法について解説します。

アプリを起ち上げたら「入金」をタップ。

次にオートチャージ設定の所にある「設定する」をタップしましょう。

次に入金額と入金条件(ここで設定した金額未満の残高なった場合にオートチャージされる)を設定します。

ちなみに入金額・入金条件の金額はそれぞれ以下の通りです。

  • 入金額 … 2,000円、3,000円、5,000円、10,000円
  • 入金条件 … 1,000円、3,000円、5,000円

金額を設定したら「次へ」をタップします。

最終確認の画面です。内容に間違いがないか確認して「保存」をタップしましょう。

以上で設定が完了です。あとはカード残高が設定額未満になるたびに自動でオートチャージされます。

④LINE Payでチャージ
ここではLINE Payでチャージする方法を解説します。※事前にLINE Starbucks Cardの取得が必要です。

まずはLINEアプリを起動しましょう。

ウォレットの中に「マイカード」という項目があるので、こちらをタップします。

次に「LINE Starbucks Card」をタップします。

次に「LINE Pay入金」をタップしましょう。

入金額を指定します。

1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類が表示されてますが、手動入力により1,000~10,000円の範囲で1円単位で設定も可能です。

入力が完了しましたら「次へ」をタップしましょう。

LINE Payの決済ページです。あとは「続ける」をタップし、画面の指示に従って支払いをすればチャージが完了します。

クレジットチャージに対応しているのは①~③のチャージ方法です。

スターバックスカードを最大限お得に活用したい場合は、ぜひ①~③の方法のいずれかを使ってみてください。

ちなみにスターバックスカードへのクレジットチャージでポイント還元率が大幅にアップするクレジットカードが実は存在します。次で紹介していきますね。

スタバのクレジットカードチャージにおすすめのカード3選

スターバックスカードへのクレジットチャージ時にポイント還元率が大幅アップ。そんなお得なクレジットカードを3枚厳選しました。

今後もスタバを利用するなら要チェックなカードなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

JCB CARD W

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(スターバックスカードチャージ時) 5.5%
国際ブランド JCB
付帯保険
  • 最高2,000万円の海外旅行保険(利用付帯)
  • 国内・海外航空機遅延保険
  • 最高100万円のショッピング保険(海外)
入会資格 18~39歳(高校生を除く)

スターバックスカードへのチャージでまずおすすめしたいのがJCB CARD Wです。

スターバックスカードへのチャージ時には、なんと5.5%のポイント還元率になります。※オンラインでのチャージのみ対象。店頭チャージは対象外。

通常のポイント還元率も1%と高いので、普段使いのカードとしてもおすすめです。

普段からクレジットカードをよく使い、なおかつスタバもよく利用する方なら、まずは検討したいカードの1つです。

ちなみにJCB CARD Wは39歳以下限定のカードなので、40代間近の方は申し込み遅れには注意してくださいね!

dカード

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(スターバックスカードチャージ時) 4%
国際ブランド VISA、Mastercard
付帯保険 最高2,000万円の海外旅行保険
入会資格 18歳以上(高校生を除く)

dカードもスターバックスカードへのチャージにおすすめで、チャージ時のポイント還元率は4%となっています。※オンラインでのチャージのみ対象。店頭チャージは対象外。

しかもdポイントは加盟店が多く、使い道に困らないのもおすすめできるポイントです。

ローソンやファミリーマート、マクドナルド、マツモトキヨシなどなど。他にもたくさんのdポイント加盟店があり、使い道に困ることもないでしょう。

特に40歳以上でJCB CARD Wが作れない方は、dカードを発行するといいかもしれませんね。

エポスカード

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(スターバックスカードチャージ時) 0.5%
※不定期でポイントアップキャンペーンあり
国際ブランド VISA
付帯保険 最高100万円のショッピング保険(海外、国内)
入会資格 18歳以上(高校生を除く)

エポスカードでスターバックスカードにチャージする場合、ポイント還元率は0.5%とお得感がありません。

しかし、エポスカードでは不定期でポイントアップキャンペーンを実施しています。

例えば過去にはポイント10キャンペーンも実施していましたので、ポイント還元率はなんと5%です。

不定期のキャンペーンという点だけネックではありますが、エポスカードは特典が豊富で使いやすいカードなので、持っておいて損はないかと思います。

自動付帯の海外旅行保険も付くおすすめカードなので、発行を検討してみてはいかがでしょうか?

おまけ:au PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(スターバックスカードチャージ時) 3.5%
国際ブランド Mastercard
付帯保険 なし
入会資格 特になし(auユーザー以外や未成年でも発行可)

クレジットカードではありませんが、au PAYプリペイドカードを使うことで、お得にスターバックスカードへのチャージすることもできます。

スターバックスカードへのチャージの流れ
  1. クレジットカードでau PAYプリペイドカードにチャージ ⇒ クレジットポイントが貯まる
  2. au PAYプリペイドカードからスターバックスカードへチャージ ⇒ 200円につき7ポイント貯まる(還元率3.5%)

こうすることでポイントの二重取りができて、4%以上の還元率を実現します。

hiro
例えば楽天カードの場合、楽天カードからau PAYプリペイドカードにチャージすることで1%分のポイントが還元されます。

そして、チャージしたau PAYプリペイドカードからスターバックスカードにチャージすれば、3.5%分のポイントが還元されるので合計で4.5%の還元です。

もし新しくクレジットカードを作りたくないのであれば、au PAYプリペイドカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか?

au PAYプリペイドカードなら審査不要で発行することができます。

スタバでのクレジットカード払いについてのまとめ

スタバでのクレジットカード払いについてのまとめ
  • スタバではクレジットカード払いが可能でポイントも貯まる。
  • クレジットチャージしたスターバックスカードを使うことで、クレジットポイントとスターの両方が獲得できる。
クレカちゃん
よりお得にスタバを利用したいなら、スターバックスカードにクレジットチャージするのがおすすめってことだね。
hiro
そういうこと。スタバをよく利用する人ならぜひ使いたい裏技だね。

クレジットチャージというひと手間を加えることで、非常にお得にスタバが利用できるようになります。

なのでせっかくなら今回紹介した裏技を試して、お得にスタバを利用してみてはいかがでしょうか?

この記事のURLをコピーする