キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
学生向けクレジットカードおすすめ

【神まとめ】学生向けクレジットカードの選び方とおすすめ7選を解説!

学生向けクレジットカードおすすめ
TANAKA
クレジットカードと言えば、「普段の支払いがより便利に。さらにポイントも貯まってお得!」

そんなイメージがあって、それなら私も持ってみたい!と考えている学生の方も多いと思います。

しかし、

  • 学生の私がクレジットカードを持つのってなんか難しそう…
  • クレジットカードはたくさん種類があって、どれがいいかわからない…

このように悩んでしまうこともあるかもしれません。

でも実際はクレジットカードを持つことも選ぶことも、知識さえあれば簡単なのです。

そこで今回は、

  • 学生の方におすすめなクレジットカード
  • 審査に通るためのポイント
  • クレジットカードによくある疑問

について詳しく解説します。

この記事さえ読めば、クレジットカードを持つ・選ぶときに必要な知識が身につきますよ!

目次

【学生向けクレジットカードの選び方】選ぶポイント3つを徹底解説

キャッシュレス化が進みネット通販や公共料金の決済に必要になるのがクレジットカードです。

最近ではポイント還元率も高く18歳の高校を卒業したタイミングで、取得可能になるクレジットカードを作る学生が多いようです。

しかし、学生にとっては最初の1枚目として持つクレジットカードは何から手を付けて良いか分からなくて困ってしまうなんて事も…

今回はそんな最初のカードを取得する学生さん向けにクレジットカードの選ぶ時に押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

年会費永年無料で使える

永年年会費無料 文字通りカードの発行からずっと年会費が無料
初年度年会費無料 カードを発行した最初の1年のみ年会費が無料、2年目より年会費が発生
条件付き年会費無料 1年間で1度以上利用・年間指定額以上の決済に利用が必須などの条件が付属

クレジットカードを初めて取得する学生の場合は、断然お得に使える年会費無料のカードを選びましょう。

年会費が無料のクレジットカードのメリットは、カードを全く使わなかった場合でも出費が無いことです。

また、年会費無料にも様々なケースがあるので永年年会費無料のカードを選ぶようにしましょう。

クレカちゃん
年会費の発生するカードの場合だと、カードの利用に関わらず費用が掛かるので注意が必要だよ!

目安は1%~!ポイント還元率が高い

楽天カード 1.00%~3.00%
JCB CARD EXTAGE 0.75~2.5%
JALカード 1.5%
学生専用ライフカード 0.5~5.0%
三井住友カード(学生) 0.5%

クレジットカードを取得するメリットの一つにポイント還元サービスがあります。人気カードの還元率を上の表にまとめました。

主なクレジットカードのポイント還元率は0.5%~で、1%以上あれば高還元と知られています。

例えば1万円の買い物にカードを利用した場合、0.5%還元だと50円ですが、1%だと倍の100円が還元されますね。

非常に少ないようにも思いますが、カード利用金額が高ければ高いほどその価格差は広がっていきます。

ポイント還元には100円利用すると1ポイントというものや200円利用で1ポイントなど還元率が複雑に見えるケースもあるのでしっかりと還元率を理解してお得なカードを選びましょう。

目的にあった特典や保険が充実している

クレジットカードを持ちたい理由としては、

  • 日々の買い物のキャッシュレス化
  • 海外旅行・留学に備えて
  • マイルを取得するため

このような理由があると思います。

日々の買い物に使用する場合、一番よく使うコンビニでのポイント還元率が良い物を選んだり、海外旅行用に取得する場合は旅行保険が付帯しているかをチェックして自身の目的にもっともマッチした物を選ぶようにしましょう。

クレカちゃん
「なんのためのクレジットカードを作るのか」を先に決めて、そこからどんなカードを選ぶのかを考えるといいよ!

【最新版】学生におすすめのクレジットカード7選を徹底比較!

カード 年会費 還元率 こんな学生におすすめ
JCB CARD W 無料 1%~ 定番の万能カード(JCB)
とりあえず1枚持ちたい学生におすすめ
デビュープラス 無料 1%~ 定番の万能カード(VISA)
海外でも使える1枚を持ちたい学生におすすめ
楽天カード 無料 1%~ 楽天市場で還元率3%!
楽天を使う学生
セゾンブルー・アメックス 無料 1%~ 最高3,000万円の海外旅行保険付帯!
海外旅行がしたい学生におすすめ
オリコカード・ザ・ポイント 無料 1%~ Amazonで還元率2%
Amazonを使う学生におすすめ
JALカードnavi 無料 1%~ 学生限定のJALカード
JALマイルを貯めたい学生におすすめ
ANAカード 無料 1%~ 学生限定のANAカード
ANAマイルを貯めたい学生におすすめ

学生向けのクレジットカードの選び方についてはよくわかったと思います。

とはいっても、数百枚もあるクレジットカードの中からピッタリの1枚を選ぶのは難しいですよね。

そこで、ここでは学生におすすめできるクレジットカード7選に絞って徹底的に比較・解説しています。

なにを選んだらよいのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【JCB CARD W】超万能型クレカ!迷う学生はこれで間違いなし

JCB CARD W
年会費 還元率 ポイントプログラム ブランド
無料 1%~ OkiDokiポイント JCB
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
QUICPay 無料 発行可
入会から3か月間は還元率2%
最高補償額2,000万円の海外旅行保険が付帯
39歳以下限定カード

JCB CARD WはJCBが発行している若者・学生向けクレジットカードです!年会費無料・還元率1%以上の万能カードになっています。

通常還元率は1%で、セブンイレブンやスタバ、Amazonなど学生に人気のJCB提携店では還元率が2倍になります。

また、貯めたOki DokiポイントはAmazonポイントやJCBギフトカード、ディズニーチケットなどに使えます。ポイントの使い道に困ることもありませんね。

クレカちゃん
年会費無料・高還元率・特典充実のどんなときにも使える万能クレジットカードなので、1枚持っておいて損はありませんよ!

【三井住友カード デビュープラス】VISAブランドの若者・学生向け万能クレジットカード

三井住友カードデビュープラス
デビュープラスカード
年会費 還元率 ポイントプログラム ブランド
初年度無料
2年目以降は1,250円
(年1利用で無料)
1%~ ワールドプレゼント VISA
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満25歳
(高校生を除く)
iD 無料 発行不可
・18歳~25歳限定クレカ
・入会から3ヶ月は還元率2.5%
・卒業後はプライムゴールドカードに

三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳まで限定の若者・大学生向けのクレジットカードです。

通常の三井VISAカードはポイント還元率0.5%~ですが、デビュープラスの特典としていつでも2倍のポイント還元となり実質1%の還元率となります!

年会費は初年度無料~翌年からも年に一度カードを利用すると年会費は掛かりません。

そして26歳以降にはゴールドカードへと自動ランクアップし空港ラウンジが無料利用できたり海外旅行保険が付帯するなどの得点があります。

クレカちゃん
JCB CARD Wと並ぶ万能カードです!JCB CARD Wと違って「VISA」ブランドなので、JCBが使えない状況に備えて持っておくのも安心ですよ。

【楽天カード】楽天市場の還元率が3%!楽天サービスを使う学生におすすめ

楽天カード
年会費 還元率 ポイントプログラム ブランド
無料 1%~ 楽天スーパーポイント VISA・MasterCard・JCB
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
iD・楽天Edy・QUICPay 540円 発行可
・楽天市場での還元率が3%~!
・入会キャンペーンで楽天ポイントがもらえる
・ずっと使える高還元率カード

楽天カードは楽天市場でお買い物が多い学生には超お得なカードです。年会費無料・還元率は1%~になります。

楽天カードの最大のメリットは楽天市場でのお買い物をするときにスマホアプリとカード決済を合わせて利用することにポイント還元率が通常よりも高くなることです。

さらに獲得したポイントをカードの支払いにあてることも可能で月々の支払いの軽減にも繋がります。

クレカちゃん
楽天市場や楽天トラベルを使うなら120%もっておいて損はない1枚です♪

【セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード】海外旅行を考えている学生は要チェック!

セゾンブルー・アメックス
セゾンブルー・アメックス
年会費 還元率 ポイントプログラム ブランド
無料 0.5%~ 永久不滅ポイント AmericanExpress
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
iD、QUICPay 無料 発行不可
・学生でも持てるアメックスブランドのカード
・最高3,000万円の海外旅行保険が付帯
・海外利用ではポイント2倍

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは若年層向けの海外利用特典があるのが特徴です!また、25歳までは年会費が無料となります。

そして何よりうれしいのが3000万円の海外旅行傷害保険が付帯することで、海外へ行く機会の多い学生にはうれしい特典ですよね。

またクレジットカードを利用して貯まったポイントをANA・JALのマイルへと交換出来たり海外でのクレジットカード利用でポイント二倍など旅行の機会が多い学生にはぴったりの1枚になっています。

クレカちゃん
学生向けクレカで海外旅行保険が一番充実しています。海外旅行を考えている学生はぜひチェック!

【オリコカード・ザ・ポイント】ネット利用がお得!Amazonを使う学生におすすめ

オリコカード・ザ・ポイント
年会費 還元率 ポイントプログラム ブランド
無料 1%~ オリコポイント MasterCard・JCB
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
iD・QUICPay 無料 発行可
・Amazonでの還元率が2%
・入会後半年間はポイント2倍
・iDやQUICPay、ApplePayに登録できて便利

オリコカード・ザ・ポイントは年会費永年無料でポイント還元率も1%~の高還元の学生にもおすすめできるクレジットカードです。

特にAmazonを利用する学生におすすめで、学生向けクレカでもっとも還元率が高い2%で使えます!

さらに、他社では有料となることの多いETCカードや家族カードも年会費が無料となり、ETCの利用でもしっかりとポイントを貯めることが可能です。

そして貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券へと交換する事が可能で買い物などへの利用もしやすくなっています。

クレカちゃん
Amazonの還元率は2%で、学生向けクレカの中で一番高い還元率になっています♪

【JALカードnavi】学生限定のJALカード!JALマイルを貯めるなら超おすすめ

JALカードnavi
年会費 還元率 マイレージプログラム ブランド
無料 1%~ JALマイル VISA・MasterCard・JCB
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
iD 無料 発行不可
・学生限定のボーナスマイルがもらえる
・JALマイル還元率が1%~!
・通常よりお得なレートで特典航空券を購入できる

JALカードはその名の通り日本航空が発行しているカードで、JALを頻繁に利用する大学生・専門学生におすすめのカードです。

カードの入会時に1000マイル貰えたり、フライトマイルも還元率も高いことから旅行の機会が多い学生さんにはお得になります。

ポイント還元を交通系提携のSuicaなどへ移行することも出来るため旅行者の味方と言えるでしょう。

国内ラウンジの利用や国内線専用デスクも特典に含まれているので、これから飛行機を使う機会が増えそうな学生にピッタリです。

クレカちゃん
JAL便やワンワールドの航空会社を使う方におすすめ!JALマイルが貯まる学生限定特典がいっぱいです♪

【ANAカード】ANAマイルを貯めたい学生は絶対持っておくべき1枚

ANAカード
ANAカード 学生用
年会費 還元率 マイレージプログラム ブランド
無料 1%~ ANAマイル VISA・MasterCard・JCB
入会資格 電子マネー ETCカード 家族カード
満18歳以上~満39歳
(高校生を除く)
iD 540円 発行不可
・還元率1%でANAマイルが貯まる
・学生限定のボーナスマイルがたくさん
・ANAカードだけの提携ホテル・パッケージツアー優待が使える

ANAカードは学生専用のANAカードです。在学中は年会費が無料になります。

学生カード専用のボーナスマイルや自動付帯の旅行保険、スマートU25という割引サービスなど、ANAをよく利用する学生にはお得なサービスが沢山付帯しています。

フライトマイルも100%積算(通常50%積算)されるので、フライトでもどんどんマイルが貯まります。

海外旅行など、たくさん飛行機に乗る予定のがる学生におすすめです。

クレカちゃん
ANAマイルを貯めたい学生は絶対持っておくべき!ANAマイルがどんどん貯まるよ♪

審査に通るか不安…学生がクレカの審査をパスするための3つの条件を解説!

ルール

ここまででなんとなく自分に合ったカードが見つかったという学生の方が、次に不安に感じるのは、「審査に無事通れるか」だと思います。

でも安心してください!

この3つの条件さえクリアしていれば、そんな心配は無用です。

では、学生がクレジットカードの審査に通るための3つのポイントについて確認してみましょう!

学生本人が18歳以上の大学生・専門学生・高専生である

学生としてクレジットカードを申し込むときは、その時点で本人が「大学生」「専門学生」「高専生」などでなければなりません。

例えば、「大学が決まっていてもその時点では高校生」というときはNGです。

まずは自分が申し込み時点で学生であるかどうかをチェックしましょう!

学生専用のクレジットカードもある

学生向けクレジットカードの場合は申し込み資格に【学生専用】などの記載があるカードについては、学生であることも一つの条件となります。

TANAKA
アルバイトをしている学生は職業欄に「学生」か「アルバイト」か迷うこともあるかもね。
クレカちゃん
そうだね。学生はバイトなどをしていても「学生」として申し込んだ方が審査に通りやすいよ!

本人または親権者(家族)に安定した収入がある

クレジットカードの審査に通過するための収入の条件として「学生のあなた自身かその家族に安定した収入がある」ことが条件になります。

学生の場合、アルバイトをしていない、もしくはアルバイトをしていても時期によって収入が変動すると思います。

そのため万が一支払いが滞ってしまった場合の保険として、家族が安定した収入があること、となっています。

普通に学生として大学や専門学校に通えていること自体が親の収入の信用になるので、多くの場合は問題なく審査に通過することができるはずです。

携帯料金や家賃・ほかのクレジットカードの支払いに滞納がない

「最後にほかの支払いに滞納がないこと」がクレジットカードの審査に通るための条件となります。

ここは重要で、支払いを滞納していることは審査の段階でクレジットカード会社にバレてしまうため、審査に落ちやすくなります。

もし滞納している支払いがある場合は速やかにそちらの支払いを済ませてから、クレジットカードを申し込むようにしましょう。

学生でも簡単!クレジットカードの作り方3STEPを徹底解説!

学生クレジットカードをどのように選んだら良いのか、審査に通るポイントはなんなのかがわかったと思います!

次は、いざクレジットカードを作ろう!となった学生向けに、学生のクレジットカードの作り方について解説します。

手順はとっても簡単で3STEPで完了します。それでは、学生のクレジットカードの作り方の手順を確認していきましょう!

【STEP1】学生向けクレジットカードを選ぶ

学生がクレジットカードを作る一番最初のステップは「クレジットカードを選ぶ」ことです。

まずはクレカの利用条件や特典内容から自分にぴったりのカードを選びましょう。よくわからない・どうしたらいいかわからない学生は「JCB CARD W」にしておけば問題ありません。

クレカの選び方は「【学生向けクレジットカードの選び方】選ぶポイント3つを徹底解説」で解説しているので、こちらを参考にしてみてくださいね。

【STEP2】クレジットカードの申し込みをする

申し込む学生向けクレジットカードが決まったら、次のステップは「申し込み」です。

学生のクレジットカードの申し込み方法は、

  • WEB申し込み
  • 店頭申し込み
  • 郵送申し込み

この3つがあります。店頭や郵送での申し込みは手間がかかるので、基本的には一番手軽な「WEB申し込み」がおすすめです。

氏名や住所などの個人情報を正確に入力して申し込みを進めましょう。

住所は本人確認書類の住所にしよう

大学生・専門学生の場合、住民票を実家にしている人もいるかもしれません。クレジットカードの申し込みには免許証などの本人確認が必要になるので、申し込み住所は「免許証や住民票の住所」にしましょう。

【STEP3】審査に通ったらクレジットカードが手元に届く

クレジットカードに申し込んだら、あとは審査が完了するまで待ちましょう。申し込んだときに記載した住所にカードが郵送されてきます。

学生用クレジットカードなら1週間〜2週間程度でカードが手元に届くはずです。

受け取りは学生本人限定

クレジットカードの受け取りは学生本人が行う必要があります。家族でも代理の受け取りはできないので、自宅にいるタイミングでお願いするように郵便局に連絡しましょう。

【学生向けクレジットカードのFAQまとめ】

質問事項

クレジットカードの取得までによく出る質問をまとめてみました。

ここでは多くの学生の皆さんが、クレジットカードを持つうえで抱くであろう疑問に対して、わかりやすく回答していきます。

知っておくと役立つ情報がたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。

学生でも発行できる即日発行のクレジットカードはある?

学生でも発行できる一般の即日発行クレジットカードは基本的にありません。ただ、消費者金融アコムが発行する「アコムACマスターカード」なら発行可能です。

学生でも複数枚のクレジットカードを持てる?

大学生や専門学生でも複数のカードを持つ事は可能です。学生専用のクレジットカードは限度額が10万円程度の物が多く全ての支払いを行えないことから複数枚のカードを所有する学生は多くいます。しかし、2枚目以降のカードを取得にはポイントが有り、先ほども紹介した遅延が無いこと、そしてキャッシングの機能を利用していないことがあげられます。キャッシング機能を利用しているとカード会社が支払い能力に疑問を抱き審査に通らない事があります。

学生クレジットカードの審査期間ってどれくらい?

学生カードの申し込みはWEB上で完結する物も多く申し込みから約2週間~1ヶ月程度で手元に届きます。審査のために自身のケータイ電話や勤務先へ入電などの在籍確認が行われることもあるのでこの期間は見知らぬ電話でも対応するように心がけましょう。

未成年の学生でもクレジットカードは作れる?親の同意は必要?

未成年のクレジットカード取得では親の同意は必須となります。これは法律で決まっており、虚偽で申し込み等を行っても親御さんにより契約を取り消すことが出来るので、事前に同意を得るのがマストです。20歳を超えている大学生・専門学生・高専生は親の同意なしに申し込みができます。

学生クレジットカードでも利用限度額は上げられる?

カード会社によりますが、学生向けカードでも限度額の増枠は可能です。しかし、学生の場合本業での収入が0~と不透明となるため最大でも30万円程度までとなります。これは法律も関係しており、30万円までは比較的簡単な審査でカードを発行することが可能だから言われています。

学生がクレカに申し込むときの身分は「学生」と「アルバイト」どっちにするべき?

クレジットカードの申し込みには職業欄を選ぶ必要があります。アルバイトをしている大学生・専門学生は職業欄に迷ってしまいますが、ここは学生を選択しましょう。仮にアルバイトで申し込みをしてしまうとフリーターとして審査をされてしまうため不利な結果になることがあります。

学生カードは社会人になったらどうなるの?

学校を卒業し晴れて社会人となった場合、登録情報の変更が必要となります。これは学生カードを一般カードへ切り替えるために必要な作業なので忘れないように行いましょう。登録情報の変更を行っていないと学生カードの場合、学生で有ることが利用条件に含まれていることも多く最悪の場合、利用停止などになる恐れがあります。

学生はゴールドカードを持てないの?

ゴールドカード言えばステータスの象徴であったり大人の男が持っているイメージが強いですが、学生でもゴールドカード取得は可能です。最近では年会費の安価なゴールドカードも多く存在し割とハードルの低い物となっています。しかし、年会費無料というものはないので注意が必要ですね!

学生もクレジットカードを申し込んでお得に決済しよう!

  • 学生でも持てるおすすめのクレジットカード
  • 学生でも通る審査のポイント
  • みんなが気になる疑問

ここまで、このような流れで学生向けのクレジットカードについてご紹介しました。

どんな場面でカードを使用することが多いかを考えると、「これだ!」と思うものがあるはずです。

クレジットカードは持っていて得することはあっても、損することはありません。

ぜひこの機会にクレジットカードを申し込んで、快適で便利な学生生活を楽しんでくださいね!

この記事のURLをコピーする