キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

東京電力の口座振替とクレジットカードはどっちがお得?変更方法も紹介!

hiro
東京電力の支払いがクレジットカードでできれば、ポイントも貯まってお得ですよね。

電気料金は毎月必ず発生するものなので、こういった固定費でコツコツとポイントが貯まれば嬉しいと思います。

まず先に結論を言うと、東京電力の電気料金をクレジットカードで支払うことは可能です。

ただし、クレジットカードでの支払いには注意点もあります。場合によってはクレジット払いにするとお得感がなくなることもあるので注意が必要です。

ということで今回の記事では、東京電力のクレジット払いについて詳しく解説していきますので、ぜひ内容をチェックしてくださいね!

東京電力はクレジットカード払いが可能!手数料無料でポイントも貯まる!

最初にも話した通り、東京電力では電気料金のクレジットカード払いが可能です。以下のクレジットカードに対応しています。

出典:東京電力

国内のほぼ全てのクレジットカードに対応していますので、基本的には手持ちのカードで支払いができるでしょう。

また、支払い手数料は無料でポイントも貯まります。

hiro
これだけ聞くと「じゃあクレジット払いにしよう」と思うかもしれません。

ただ、場合によってはクレジット払いの方がお得感がなくなってしまうんです。次で詳しく解説していきますね。

東京電力の支払いはクレジットカードより口座振替割引の方がお得になる場合がある

手数料無料でポイントも貯まるクレジットカード払いですが、場合によっては口座振替の方がお得になります。

なぜかと言うと、口座振替では割引があるからです。

東京電力の支払いを口座振替にすると、ひと月あたり55円(税込)の割引が受けられます。

それに対しクレジットカードで東京電力の支払いをすると、料金の割引が適用されません。

クレカちゃん
せっかくクレジットポイントが貯まるのに残念だね…
hiro
そうだね。ただ、電気料金をたくさん払っている人ならクレジットポイントがたくさん貯まるから、口座振替よりもお得になるよ。
電気料金 ポイント還元率1%のカードで払った場合の還元額
1,000円 10円
3,000円 30円
5,000円 50円
5,500円 55円
※ここより下になるとクレジット払いの方がお得になる
6,000円 60円
10,000円 100円
15,000円 150円
20,000円 200円

ひと月あたりのポイント還元額が口座振替割引の55円(税込)を上回れば、クレジットカード払いの方がお得になります。

なので電気料金の支払いが少ない一人暮らしの方は、口座振替の方がお得になるかもしれません。

細かな部分ではありますが、とにかくお得に支払いをしたいのであれば、状況に応じて口座振替かクレジットカードを選んでみてください。

東京電力の支払いをクレジットカードに変更する方法

次に東京電力の支払い方法をクレジットカードに変更する方法について解説していきます。

支払い方法の変更については以下の2パターンが考えられます。

  1. 未契約または口座振替で契約中の人がクレジットカード払いに変更するパターン
  2. 振込用紙で支払っている人がクレジットカード払いに変更するパターン

ではそれぞれのパターンについて解説していきます。

未契約または口座振替で契約中の人がクレジットカード払いに変更するパターン

これから東京電力で新規契約をする場合、あるいはすでに口座振替で契約中の場合にクレジットカード払いにするケースです。

この場合は以下の2つの方法でクレジットカード払いの手続きができます。

  • インターネットで申し込み … 東京電力公式サイトにて手続き。
  • 郵送で申し込み … 申込書を取り寄せ、必要事項を記入して返送。申込書の取り寄せはネットまたは電話で可能。

手続きの際は手元にクレジットカードを用意し、必要事項を記入すればOKです。

インターネットの手続きなら24時間いつでも手続きができますし、申込書の取り寄せも必要ないのでおすすめです。

振込用紙で支払っている人がクレジットカード払いに変更するパターン

次に振込用紙で支払いをしている場合ですが、この場合は「一時払い」という方法でクレジットカード払いに変更します。

一時払いとは今手元にある振込用紙の支払いをクレジットカードでするための手続きです。

東京電力公式サイトにて、該当するプランの案内に沿って電話で手続きをします。

手続きが完了しましたら今回の支払い分からクレジットカード払いになり、次回以降についても登録したクレジットカードでの自動支払いとなります。

東京電力のクレジットカード払いに関するその他のQ&A

クレジットカードが有効期限を迎える場合は更新手続きが必要?

有効期限を迎える場合は更新手続きが必要です。新規契約と同様に再度申し込みをする必要があります。

クレジットカードの番号変更があった場合は手続きが必要?

カード番号に変更があった場合は変更手続きが必要です。その場合は再度申し込みとなります。

クレジットカードでの支払いでは引き落とし日はいつ?

各カード会社の引き落とし日となりますので、カード会社で確認してみてください。

クレジットカードの名義と電気の契約名義が違っていても申し込みは可能?

申し込みは可能です。

振込用紙を使ってコンビニでクレジットカード払いはできる?

ファミリーマートではファミマTカードというクレジットカードで電気料金の支払いが可能です。

また、セブンイレブンやミニストップでは、クレジットカードでチャージした電子マネーなら電気料金の支払いができます。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

東京電力のクレジットカード払いについてのまとめ

東京電力のクレジットカード払いについてのまとめ
  • 東京電力では電気料金がクレジットカードで支払える。
  • クレジットカード払いなら手数料が無料で、しかもポイントも貯まる。
  • 口座振替は月に55円の割引があるが、クレジットカード払いは割引がないので注意。
  • 口座振替による55円の割引額をクレジットポイントが上回るかどうかで、どちらの支払い方法の方がお得なのかが変わってくる。

口座振替と違ってクレジットカードで電気料金を支払うと割引が受けられません。この点だけは注意してください。

クレカちゃん
結局は口座振替時の割引額より、クレジット払いで貯まるポイントが多いかどうかがカギってことだよね。
hiro
そういうこと。口座振替にすると月に55円の割引があるから、クレジット払いで貯まるポイントが55円分を超えれば、クレジット払いの方がお得ってことだね。

ということで今回の内容を参考に、電気料金をクレジットカードで支払うかどうかを検討してみてください。

この記事のURLをコピーする