キーワード検索
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト
複数のクレジットカードを徹底比較した総合サイト

Tポイントが超貯まる!23枚のクレジットカードからおすすめの5枚を厳選!

mayu
こんにちは。Exciteクレジットカード比較ライターのmayuです。

クレジットカードで支払いをしたときに、Tポイントがガッツリ貯まるとうれしいですよね。

キャッシュレス決済が増える中でもクレジットカードの選び方さえ間違えなければ、簡単にTポイントをガッツリ貯めることができますよ。

大切なのはTポイントが貯まりやすいクレジットカードを持つこと!です。

こちらの記事では、Tポイント機能付きクレジットカードとTポイントに交換できるクレジットカードカード、あわせて23種類の中から、Tポイントが貯まりやすい好条件のクレジットカード5枚を厳選しました!

スマホ決済でTポイントとキャッシュバックを二重取りする方法についても記載しております。

クレジットカードでTポイントを貯められたら…と思っておられる方はぜひご覧になってくださいね。

ポイントが貯まりやすい4つの条件はこれ!

最初に、クレジットカードでTポイントが貯まりやすい4つの条件をみておきましょう。

Tポイントが貯まりやすい4つのカードの条件
  1. 買い物でのTポイントへの還元率が高いカードである
  2. Tポイントが5倍などお得日が多いカード
  3. スマホ決済のチャージでTポイントかTポイントに交換できるポイントが貯まる
  4. 年会費無料のカード

この4つの条件のカバー度が高いほど、Tポイントが貯めやすいカードになってきます。1つずつみていきますね。

買い物でのポイントの還元率が高い

クレジットカードでのお買い物の金額でポイントがつきますが、その還元率は結構重要です。

Tポイントはもともと、Tポイント加盟店での買い物でポイントも200円で1ポイントの還元率0.5%と低めの還元率です。

さらに、Tポイント機能付きクレジットカードも多くのカードが買い物金額200円で1ポイント付与で、還元率は0.5%です。

ですが、中には、100円で1ポイント付与の還元率が1%のクレジットカードもあります。2倍の速さでTポイントが貯まることになるので、ぜひそういうカードを使いたいものです。

還元率のよいクレジットカード:Yahoo!カードOrico Card THE POINT など

ポイントが3倍などポイントのお得日が多いカードである

いつもの買い物でのポイントへの還元率が0.5%と低くても、「ポイント3倍デー」「よく使うユーザーさんは3倍」などといった日が設定されているとポイントの貯まりが速くなります。

といっても、そのお店をあなたがよく使わないのであれば意味がないので、あなたがよく使えそうなお店でポイント3倍といったサービスのある店を探すのがよいです。

ポイント〇倍の日などが多いTポイントのお店のカード:Yahoo!カードファミマTカードTプラスカード(tustaya)

スマホ決済のチャージでTポイントまたはTポイントに交換できるポイントが貯まる

スマホ決済でTポイントを貯めるコツは

スマホ決済の際にTポイントも貯めるコツ
  1. スマホ決済に紐づけるカードをTポイント機能付きクレジットカードにする
  2. スマホ決済のチャージでもポイントが貯まるクレジットカードを使う

この2点です。

中でも、スマホ決済の支払いに使えるクレジットカードは各スマホ決済で違いますが、その分類はクレジットカードの提携しているブランドで違ってきます。

現在はスマホ決済の支払いに使えるクレジットカードでは、MasterCardブランドのものが一番多くのスマホ決済をカバーしています。次が、VISAです。

JCBもカバーはしていますが、まだ多くはありません。AMEXでスマホ決済に紐づけられるクレジットカードは現在はとても少ないです。

なので、スマホ決済にクレジットカードを紐づけられることから、今からカードを作るならMasterCardのものがおすすめです。

年会費無料のカード

年会費が有料のクレジットカードは海外旅行保険がついていたり、還元率2%とよかったりするものも多いです。

ですが、年会費の金額が高めだったり、ポイント還元の買い物金額が高かったりするのでハードルがやや高めです。

年会費無料でも還元率がよくポイントが貯めやすいカードがありますので、手軽にTポイントを貯めるの観点からいけば年会費無料のを選ぶとよいと思います。

この記事の最後には4つの条件を満たすカードを5つ厳選しています!⇒Tポイントが貯まりやすいカード5枚をすぐ見たい方はこちら

Tポイントが貯まるクレジットカード23種類を比較しました!

Tポイントを貯められるカードは、大きくわけても37種類のクレジットカードがあります。こちらではその中から

「Tポイント機能付きクレジットカード」22枚の中から11枚
「Tポイントと交換できるポイントプログラムをもつクレジットカード」15種類の中から12枚

Tポイントが貯まりやすいもの合計23枚を以下の4つの基準で比較しました。

  • ポイント還元率
  • お得日の多さ
  • スマホ決済
  • 年会費
カード名 ポイント還元率 お得日の多さ スマホ決済 年会費
Yahoo!JAPANカード
1% 無料
ファミマTカード
0.5% 無料
Tカードプラス
(TSUTAYA発行)

0.5% 無料
Tカードプラス
(WonderGOO・新星堂発行)

0.5% 無料
ファミリアTカード
0.5% 500円
※初年度無料
クレジット1回利用で翌年年会費も無料
Tカードプラス
(コバックメンバーズ)

0.5% 1250円
※初年度無料
クレジット1回利用で翌年年会費も無料
出前館Tカード
0.5% 1250円
※初年度無料
クレジット1回利用で翌年年会費も無料
Tカードプラス
(スマイルパーソナル)

0.5% 無料
島忠・HOME’S
Tカード

0.5% 無料
Tカードプラス
(キタムラ発行)

0.5% 無料
Tカードプラス
(富士シティオ発行)

0.5% 無料
MUFGカード スマート
0.4% 1250円
VIASOカード
NICOSカード

0.5% 無料
三井住友VISAカード
0.4% ネット入会初年度無料
2年目~1250円
アメリカンエクスプレスカード
0.5% 7000円
三井住友VISAデビュープラス
入会から3か月2.5%その後1% 25歳以下専用
初年度無料
2年目~1250円
セゾンカード
0.45% 無料
MUFGカード
イニシャルカード

0.5% 学生18~29歳専用
学生は無料
1250円
JACCSカード
アクルクス

0.9% 29歳までの学生専用
入会から5年間無料
Orico Card THE POINT
1% 無料
P-one Wiz
カード入会から半年2%
1.5%
無料
JCB CARD W
1% 39歳以下限定
無料

23枚を比較してみると、還元率が1%以上のカードYAHOO!カードOrico Card THE POINTP-one Wizカードの3枚でした。

学生専用カードは比較的還元率がよいのですが、年齢制限ありなのがちょっと痛いです。対象年齢の方はぜひ使いたい還元率です。

他のカードサービスのポイントからTポイントに交換すると0.4%程度と還元率がよくないケースの方が多いです。

Tポイント機能付きカードは、還元率は0.5%でTポイントが貯まりやすいお得日が多いのも特徴です。

中でも、ファミマTカードTカードプラス(TSUTAYA)はお得日も多く、利用する方にとってはぜひ持っておきたいカードです。

Tポイントが貯まるクレジットカード厳選5枚!

Tポイントが貯まるクレジットカード5枚を厳選しました!

Tポイントが貯まるクレジットカード①:YAHOO!カード


YAHOO!カードの特徴
  1. 年会費無料
  2. 還元率1%
  3. Yahooポイント5倍デ―などでPaypayがもらえる
  4. Paypayに唯一チャージすることができ、チャージで1%ポイント還元
  5. paypayチャージで3%キャッシュバック
  6. aupay,nanacoにもチャージができ、チャージでもポイントが入る

Yahoo!カードは年会費無料で、100円で1ポイントがつくTポイント機能付きカードでは唯一の還元率カードなので、Tポイントを貯める上ではとても効率のよいカードです。

スマホ決済との相性もよく、paypayへのチャージができるカードはこのカードだけですし、チャージで1%分のポイントが付きます。

また、aupay(masterのみ)、nanacoへのチャージでもポイントが付きます。

お得日については、2019年8/1からyahooショッピングのポイントがpaypayミニボーナスに代わったので、一緒にpaypayも貯められるようになります。

還元率のよさ、スマホ決済との相性のよさでは随一なのでやはりTポイントを貯めやすいカードではNO1といえるでしょう。

Tポイントが貯まるクレジットカード②:Orico Card THE POINT


orico card THE POINTの特徴
  1. 年会費永年無料
  2. オリコポイントが100円ごとに1ポイント貯まり、Tポイントと同等価値で交換できる
  3. 入会後半年間はポイント付与が2倍
  4. オリコモール経由で買い物すると+1%以上還元(amazon・YAHOOショッピング・LOHACOで)
  5. ID、QUICPayが同時搭載。チャージの必要なくID、QUICPayマークの店で使える

オリコザポイントカードは、Tポイントへの交換の手間があるが、オリコポイントの還元率がよく、またオリコポイントと自体が貯めやすいのでTポイントを貯めるには向いています。

MasterCardブランドが選べるので、スマホ決済との相性も悪くなく、スマホ決済時の支払い時にもポイントが貯められるのも大きなメリットです。

Tポイントが貯まるクレジットカード③:ファミマTカード


ファミマTカードの特徴
  1. 年会費無料
  2. ファミマの買い物でファミマTカードで支払うと2%分のポイントが貯まる
  3. ファミマ以外での買い物の還元率は200円に1ポイントで0.5%
  4. ファミPayにチャージできる。チャージでもポイントが貯まる

ファミマTカード(クレジット)は、ファミリーマートをよく利用する人にとってはポイントが貯まりやすいカードです。

その上、ファミマTカード保有者だけが得するサービスがそろっています。

  • ファミマでの買い物金額の2%還元
  • ファミpayにチャージでき、チャージでもポイントが貯まる

これらは、ファミマTカード保有者だけの特権です。

年会費無料なので、ファミマを利用するなら持っているとお得にTポイントを貯められるのでおすすめです。

Tポイントが貯まるクレジットカード④:P-one Wizカード


P-one Wizカードの特徴
  1. 年会費無料
  2. 請求時に自動で1%の値引きがある
  3. カード入会から半年間は入会特典でポイント還元率が2%
  4. 1000円利用ごとにポケットポイントが1ポイント貯まり、1ポイントはTポイント5ポイントで交換可。
  5. 値引きを考慮すると実質ポイント還元率1.5%
  6. このカードのJCBはnanacoにチャージできる

P-one Wizカードは自動値引き1%+ポイント還元率0.5%を合わせると1.5%の還元率になるカードです。

Tポイント機能付きクレジットカードではなく、Tポイントに交換という作業が必要になります。ですが、Tポイントへの交換が一番割がよく設計されているのでTポイントが貯まりやすくなっています。

ブランドもMASTER,VISA、JCBの3つなのでスマホ決済でも使いやすくなっています。だだ、電子マネーのチャージではポイントがつかないのでそこだけ注意です。

最初に契約するとリボ払い専用カードで契約されるので、最初に一括払いに変更すると安心です。

Tポイントが貯まるクレジットカード⑤:Tカードプラス(TSUTAYA発行)


Tカードプラス(TSUTAYA発行)の特徴
  1. 年会費無料
  2. TSUTAYAの会費も永年無料
  3. TSUTAYAでの支払いでポイント3倍
  4. 利用頻度でランクがあがり、ランクがあがるとTポイント還元率が増える

ツタヤ発行のTカードプラスは年会費無料で、TSUTAYAのレンタル会員の会費も永年無料のカードです。

リーズナブルに新作映画などを見る際は、まだレンタルの方が早く安かったりするので永年無料は助かりますね。

TSUTAYAの来店回数でランクがあがり、Tポイントが最大6倍まで貯まりやすくなります。

Tポイントプラス(TSUTAYA発行)のカードはアプラスで発行するとMasterCardを選べます。Mastercardだとスマホ決済の支払いにも登録できるので便利です。

TSUTAYAをよく利用する方はポイントの貯まり方が全然違ってくるので、Tカードプラス(TUSTAYA)はぜひ持っておくとよいです。

Tポイントを貯めるカードの最強はYahoo!カード

Tポイントが貯まりやすいカードはどれかを比較してみてきました。その中でも厳選の5枚をご紹介させていただきました。

ポイント還元率・お得日の多さ・スマホ決済での使いやすさ・年会費の点からいくと、どのカードも甲乙つけがたいです。

ですが、Tポイントに換える手間がなく、還元率が1%、かつスマホ決済での利用守備範囲が広いことなどを考慮すると、Yahoo!カードが最強ですね。

あなたに生活にあったクレジットカードでTポイントを貯めることが一番気持ちよく貯められますが、迷った場合はYahoo!カードで貯めていきましょう。

この記事のURLをコピーする